fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
鹿野地区を流れる渋川のほとりにあるキャンプ場に周南市のタイヤ恐竜が2頭います! せせらぎ・豊鹿里パーク(山口県周南市)
■ せせらぎ・豊鹿里パーク(山口県周南市)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(山口県)」に「せせらぎ・豊鹿里パーク」を追加しました。

鹿野地区を流れる渋川のほとりにあるキャンプ場・せせらぎ・豊鹿里(ゆかり)パーク。

ここに”周南市の恐竜”で紹介した作者のタイヤ恐竜がいます!


せせらぎ・豊鹿里パーク(山口県周南市)【こんなところで恐竜発見!】

キャンプ場の管理棟の近く、芝生広場に周南市の民家にいるのと同じタイヤの恐竜が2頭、ここにきているようです。周南市で有名なオブジェらしいのです!   → (山口県周南市)周南市のタイヤ恐竜


■ Googleストリートビューどこでもドア 



Googleストリートビュー(2014年9月)

2頭の恐竜がお客さんを出迎えています!


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:TAKIBI:【山口県】せせらぎ・豊鹿里パーク(鹿野オートキャンプ場)|設備が整っていて初心者にもおすすめ!

参考リンク:ぷくぷく旅行記:周南市の民家にいる古タイヤの恐竜群を見に行ってみた

・ ・ ・ ・ ・

せせらぎ・豊鹿里パークには源泉掛け流し天然温泉・石船温泉があり、宿泊も日帰り温泉も楽しめるようです。

周南市のタイヤ恐竜の作者は地元の方で、数年前に亡くなられたとのこと。ご自身で作られた恐竜たちがここを訪れる子どもたちやお客さんと一緒に遊ぶ様子を空の上から見ていらっしゃるのでしょう。


■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
せせらぎ・豊鹿里パーク(山口県周南市)【こんなところで恐竜発見!】 鹿野地区を流れる渋川のほとりにあるキャンプ場に周南市のタイヤ恐竜が2頭います!

■ HP等:せせらぎ・豊鹿里パーク
■ 所在地:山口県周南市大字鹿野上3516
■ 緯度経度:34.239440667783875, 131.8183636410763
■ 交通:JR山陽本線・山陽新幹線・徳山駅から約29km
■ 恐竜像:タイヤでできた恐竜たち
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(山口県)せせらぎ・豊鹿里パーク


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


地元では相当有名な不思議スポット。山間の民家にタイヤ恐竜の大群がいます! 周南市のタイヤ恐竜(山口県周南市)
■ 周南市のタイヤ恐竜(山口県周南市)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(山口県)」に「周南市のタイヤ恐竜」を追加しました。

山口県周南市の最北、島根県との県境の鹿野(かの)。古き良き日本が残る地域の民家にタイヤでできた大群の恐竜がいます! 地元では相当有名らしい。。。


周南市のタイヤ恐竜(山口県周南市)【こんなところで恐竜発見!】

恐竜ではないかも知れないけど、伝説の生き物感がすごい!


■ Googleストリートビューどこでもドア 



Googleストリートビュー(2014年9月)

恐竜の大群がふもとの街に向かっているような迫力がありますね。



Googleストリートビュー(2014年9月)

アップで見ると切り開いたタイヤでできていることがよくわかります。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:みむメモ すっとこどっこいな、おマぬけ談:おいでましたな山口へ♪ その13 ~タイヤザウルス~

参考リンク:あもん ザ・ワールド:周南市を歩く17~鹿野のジェラシックパークはパラダイス要素があるタイヤ博物館だった~の巻

・ ・ ・ ・ ・

おそらく恐竜群がいるお家の方が作者だと思うのですが、館長はいままで知らなかったのですが、たくさんのネット記事に取り上げられていて、地元では相当有名な不思議スポットのようです。

恐竜作品のほか、鳥の作品や不思議は人形?もあり、創作意欲がすごい作家さんが作ったようです!


■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
周南市のタイヤ恐竜(山口県周南市)【こんなところで恐竜発見!】 地元では相当有名な不思議スポット。山間の民家にタイヤ恐竜の大群がいます!

■ HP等:周南市のタイヤ恐竜
■ 所在地:山口県周南市鹿野上3674
■ 緯度経度:34.22800762978584, 131.83785924723438
■ 交通:JR山陽本線・山陽新幹線・徳山駅から27km
■ 恐竜像:タイヤでできた恐竜たち
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(山口県)周南市のタイヤ恐竜


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


5年ぶりの桜島自然恐竜公園の古生物たち、元気な姿に会えてうれしかったです! 桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)
■ 桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島県)」で紹介している「桜島自然恐竜公園」、最近の恐竜たちの写真をいただきました!

愛車で47都道府県制覇し全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されているパトリックさん、ありがとうございます。

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。

■ 桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)とは

 鹿児島県の桜島にある公園で、アロサウルス、エダフォサウルス、ブロントサウルス、ディメトロドン、ディプロドクス、ステゴサウルス、プラテオサウルスの古生物7体がいます。桜島の噴火が恐竜時代のイメージにピッタリです!

 1975(昭和50)年4月に桜島自然公園として開設し、その後、1984(昭和59)年7月22日に恐竜模型設置により桜島自然恐竜公園に改名=恐竜の誕生日と判明、恐竜たちのメーカーについては記録が見つかりませんでしたが、作品の姿からみて日東商事の作品ですね。

 館長が訪問したのは2018年。パトリックさんから2023年の恐竜たちの写真をいただきました!


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

(1頭目) 公園に到着すると一番に目に入るのがこのアロサウルス。独特なデザインなので、桜島自然恐竜公園の目印でもあります。


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

(2頭目) 入口に近い場所にいるエダホサウルス。全長3m。ほぼ実物大です。

恐竜よりもずっと古い時代、ペルム紀にいた生き物。日東商事ほか初期の恐竜公園には”地球の歴史が勉強できる施設にする”というコンセプトがあり、桜島自然恐竜公園でも恐竜以外の古生物が登場しています。


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

(3頭目) 桜島自然恐竜公園、最大の恐竜像、ディプロドクス。長さ20m、高さ12mもあり、圧倒的な存在感です。

胸のところに入口があり、胴体を抜けてしっぽからすべり降りる遊び付きです。日東商事には”恐竜像といえども公園に置くのだから楽しく遊べる遊具であるべき”というコンセプトもあったようです。


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

(4頭目) ペルム紀にいたディメトロドン。ディメトロドンは肉食で、エダホサウルスは植物食。ディメトロドンはエダホサウルスを獲物にしていたらしく、恐竜や古生物の図鑑にはだいたいペアで載っています。

実際のディメトロドンは3~4mで、エダホサウルスと同じような大きさなんですが、なぜか恐竜公園では10m超えの超大物になっていることが多いです。これも日東商事が考え出したデザインなのかも。


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

(5頭目) 桜島自然恐竜公園の奥のほう、芝生の広大な広場の端っこにいるのがプラテオサウルス。

プラテオサウルスは最近ではあまり有名な恐竜ではありませんが、三畳紀後期に誕生した初期の恐竜。ヨーロッパで化石がたくさん見つかったことで研究も進み、図鑑などでも初期の恐竜として紹介される有名な恐竜でした。だから恐竜公園の像のひとつとしてさかんに選ばれたのですね。

プラテオサウルスは芝生の広大な広場の右奥にいるんですが、左奥には木陰にステゴサウルス(6頭目)もいたんです。

今日は欠席です!


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

(7頭目) 最後に登場がブロントサウルス(アパトサウルス)です。実際のブロントサウルスの大人は20m近い巨体なのですが、桜島自然恐竜公園のブロントサウルスは実物よりもずいぶん小さく9mです。まあ恐竜像としては9mあるので、大きいのですが・・・・ 


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

そして木製恐竜遊具。アスレチックになっていて、子どもに大人気です。


2023年の桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
写真提供:パトリック さん

高~いところにあるディプロドクスの顔。モグモグはっぱを食べてます。

・ ・ ・ ・ ・

館長が会いにいったのが2018年なので、もう5年もたったのか・・・・・。パトリックさんから写真をいただき、恐竜たちの元気な姿に会えてうれしかったです!

パトリックさん、ありがとうございました。


館長
桜島自然恐竜公園(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 5年ぶりの桜島自然恐竜公園の古生物たち、元気な姿に会えてうれしかったです!

■ HP等:桜島自然恐竜公園
■ 所在地:鹿児島県鹿児島市桜島横山町251
■ 緯度経度:31.593796003421684, 130.6021236280136
■ 交通:桜島港から700m
■ 電話:099-216-1366
■ 恐竜像:アロサウルス、エダフォサウルス、ディプロドクス、ディメトロドン、ステゴサウルス、プラテオサウルス、ブロントサウルス、木製恐竜遊具
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島)桜島自然恐竜公園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


白亜紀化石が見つかる獅子島に化石パークが誕生。化石1つが持ち帰れます! 獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)
■ 獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島県)」に「獅子島化石パーク」を追加しました。

獅子島は島全体が恐竜がいた時代:白亜紀の地層で覆われているため、各所で白亜紀の海の生き物の化石が見つかります。

そんな獅子島ですが化石探し体験ができる化石パークが誕生、体験コーナーで見つかった化石1つだけ、持って帰ることができます。

愛車で47都道府県制覇し全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されているパトリックさん、ありがとうございます。

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。


■ 獅子島の化石パークに到着!


獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

化石は貴重な自然の遺産なので、観察はマナーを守り、勝手に採集することはできません。もしもアンモナイトなどの貴重な化石を発見した場合は持ち帰らず、長島町役場などにご連絡しましょう。

でも化石パークで化石が見つけられたら1つ持ち帰って良いそうです。見つかるかな・・・・


獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

ここに島の各地の化石がみつかるスポットから岩石が集められているんですね。

でも化石ってそんなに簡単に見つからないものですが。。。


獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

化石発見! 化石がゴロゴロしているらしい・・・

パトリックさんも奥様も簡単に化石を見つけられたそうです!


獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

建物の中には獅子島の各地で見つかった化石たちが展示されています。


獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

手作りのむかわ竜??? なんで???

獅子島では2022年に 恐竜のボーンベッド発見!というビッグニュースがありました。

片側港にモニュメントが飾られているサツマウツノミヤリュウの化石を発見した化石採集家の宇都宮聡さんが2021年11月に新たに見つけた化石を東京都市大学の中島准教授が調べたところ、恐竜の骨に見られる特徴を発見。

さらに2022年3月に行われた東京都市大学の調査で、なんと獅子島から 恐竜の骨の密集層「ボーンベッド」 が発見されました!!!

白亜紀の海の生き物の化石がたくさん見つかることで国内有数の化石産地として有名な獅子島ですが、これからは恐竜の化石がどんどん見つかり、福井県や北海道のむかわ町のように恐竜化石の島として注目されるようになるかも・・ですね。

これは期待大、楽しみですね。


■ Googleストリートビューどこでもドア 



Googleストリートビュー(2018年11月)

島の東側海岸線の一角に作られた化石探し体験施設、獅子島化石パーク。獅子島では恐竜化石も見つかっているので、北海道で発見されたむかわ竜の像もある?



Googleストリートビュー(2018年11月)

きれいな建物の中に獅子島で見つかった化石などが展示されています。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:獅子島:化石の島

参考リンク:YAMAP:獅子島化石パーク

・ ・ ・ ・ ・

鹿児島県の最北限の獅子島は鹿児島県の中心地・鹿児島駅周辺から120kmほどあり、島に渡るには長島町の諸浦港からフェリーに乗らないと行けない・・・ なかなかハードルが高い場所ですが、熊本県の御所浦とあわせていつか行ってみたい場所です。

いつも各地の恐竜像情報をいただいているパトリックさん、獅子島化石パークの情報も写真もありがとうございました!


館長
獅子島化石パーク(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】 白亜紀化石が見つかる獅子島に化石パークが誕生。化石1つが持ち帰れます!

■ HP等:獅子島化石パーク
■ 所在地:鹿児島県出水郡長島町獅子島(東側海岸沿)
■ 緯度経度:32.273031098041926, 130.25237009350437
■ 交通:獅子島片側港から約8km
■ 恐竜像:白亜紀のトリゴニア(三角貝)・巻き貝の化石、アンモナイトも
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島)獅子島化石パーク


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


ナイトミュージアムが楽しい、泊まれる博物館。おもしろいコンセプトですね。 奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
■ 奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)の恐竜たち!
 
「日本全国恐竜公園ガイド(島根県)」で紹介していた「奥出雲多根自然博物館」の恐竜たちの写真を提供していただきました。

愛車で47都道府県制覇し全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されているパトリックさん、ありがとうございます。

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。


■ 看板恐竜 ユウオプロケファルス! ”ファル”

奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

建物の外でお客様をお迎えしている看板恐竜 ユウオプロケファルス。奥出雲多根自然博物館のキャラクターで名前は”ファル”。

施設のシンボルとして目立つ恐竜像が外にあるのはいい作戦ですね。

奥出雲多根自然博物館に着いた! って実感する場面です!


■ 施設の中へ・・・

奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

「メガネの三城創業者多根良尾氏の出生地に立てられた当ミュージアムは、2代目多根裕詞氏の化石コレクションをベースにした自然史博物館で、生まれた奇跡出会いの不思議を感じつつ地球の歴史を追うことができるミュージアムです。」(奥出雲多根自然博物館から)

奥出雲多根自然博物館の”多根”ってメガネの三城創業家・多根さんの名前だったんですね。地名だと思ってました。


奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

アロサウルス、プテラノドン・・・。

骨格もきれいですが、建物の内装がきれい。”建物も博物館”的な博物館とは違って、なんかオシャレな感じですね。「メガネの三城」「パリミキ」の店舗デザインが導入されているのか?

2年ほど前に宿泊したパトリックさんはナイトミュージアムを体験したそうで、懐中電灯を持って夜の館内を探検できたそうです。面白そうですね!


奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

ティラノサウルス頭骨・・・。大接近して観察できそうですね。


奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

大型竜脚類アパトサウルスの上腕骨。さすが大きいですね。!


奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリック さん

パトリックさんの愛車と奥出雲多根自然博物館のコラボ写真。

ユウオプロケファルスの”ファル”がMINIに乗って登場したみたいです!


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2014年11月)

あれ? 建物もちょっと前の「パリミキ」店舗デザインに似ている!?



Googleストリートビュー(2016年9月)

やっぱりオシャレ!


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:しまね観光ナビ:全国で唯一の「泊まれる博物館」大人気ナイトミュージアムで恐竜探検!

参考リンク:(Twitter)奥出雲多根自然博物館 公式

・ ・ ・ ・ ・

愛車で日本全国を巡り、全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影し、恐竜や古生物のスポットの写真をたくさん提供していただいているパトリックさん。奥出雲多根自然博物館の写真、ありがとうございました!

奥出雲多根自然博物館にますます行ってみたくなりました!


館長
奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)【こんなところで恐竜発見!】 ナイトミュージアムが楽しい、泊まれる博物館。おもしろいコンセプトですね。

■ HP等:奥出雲多根自然博物館
■ 所在地:島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
■ 緯度経度:35.232886395895534, 132.98745765823415
■ 交通:JR 木次線・出雲八代駅から1.6km
■ 電話:0854-54-0003
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(島根県)奥出雲多根自然博物館


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


2004年にエラスモサウルス科の化石が発見され、それを記念したモニュメントが2008年に誕生! 獅子島(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】
■ 獅子島(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島県)」で紹介していた「獅子島(鹿児島北限の島)」にいる首長竜とアンモナイトの写真を提供していただきました。

愛車で47都道府県制覇し全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されているパトリックさん、ありがとうございます。

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。


■ 獅子島とは・・・・

獅子島は鹿児島県北限の島で、この島に行くにはフェリーに乗らないと行けません。

この島は白亜紀の頃の地層が隆起してできた島で山上からもアンモナイトや首長竜の化石が見つかっており、化石研究者・愛好家から注目されている島です。海の絶滅爬虫類・首長竜のあごの骨が2004年に見つかり話題に。それを記念して作られた首長竜とアンモナイトのモニュメントが獅子島片側港フェリー発着所にあります。


獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

獅子島は鹿児島県の最北端に位置する島で、国内有数の化石の産地として知られています。長島の諸浦港から獅子島の片側(かたそば)港までフェリーで20分。


獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

獅子島の片側(かたそば)港に着くと、立派な古生物の像が出迎えてくれます。


獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

ひとつはアンモナイト。

獅子島はお隣の熊本県御所浦島とともに日本有数の化石産地。島の大部分は1億年前の白亜紀後期の地層とされる御所浦層群でおおわれています。そのため白亜紀の海にいた生き物の化石が多数見つかります。


獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

2004(平成16)年に獅子島の幣串(へぐし)海岸でエラスモサウルスと呼ばれる海の爬虫類・首長竜の左下あごの化石が発見され、大きなニュースになりました。

化石を発見したのは本業は会社員のアマチュア化石ハンター宇都宮聡さんで、発見した化石には「サツマウツノミヤリュウ」という和名がつけられました。

国内最大級(推定全長6m)、かつ世界でも白亜紀後期の首長竜の化石は貴重で、宇都宮さんは化石を長島町に寄贈、その後町の天然記念物に指定されました(実物化石は現在、鹿児島県立博物館が保管)。

町は化石の発見を記念してモニュメント制作を計画、ブロンズ像の制作で定評がある富山県高岡市の(有)田畑功彫刻研究所に制作を依頼、2008(平成20)年にモニュメントが完成しました。


■ エラスモサウルス科首長竜 サツマウツノミヤリュウ

獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

(有)田畑功彫刻研究所 HPから
「首長竜(ブロンズ)は発掘された化石とほぼ同等の大きさで、漆で着色しています。」
長さ6.5m 幅2.95m 高さ3.35m


獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん



■ 大きなアンモナイト!

獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

(有)田畑功彫刻研究所 HPから
「アンモナイト(ブロンズ)はかなり誇張した大きさですが、国内では1mを越える化石も見つかっています。」
幅1.65m 奥行0.5m 高さ1.2m

アンモナイトは獅子島で発見されるアンモナイトと比べると1.2mもある相当ビッグ。島ではこれからもいろいろな化石が発見されることを願って大きな像にしたそうです。


獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん



■ 幅10mもある壁面レリーフ!

獅子島にある首長竜とアンモナイトのモニュメント
写真提供:パトリック さん

首長竜とアンモナイトのバックの壁面にはレリーフが作られ、グラスファイバー入りコンクリート製、ブロンズ風仕上げだそうです。

またモニュメントの台座は長島町の道路で推奨している石積み仕上げと採用、化石入りの岩を使って作られたそうです。


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2018年10月)

フェリー乗り場のロータリーにモニュメントがあるんですね。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:(YouTube)鹿児島県立博物館:宇都宮聡氏によるサツマウツノミヤリュウ解説

参考リンク:(有)田畑功彫刻研究所:化石モニュメント

・ ・ ・ ・ ・

愛車で日本全国を巡り、全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影し、恐竜や古生物のスポットの写真をたくさん提供していただいているパトリックさん。今回は愛車ごとフェリーで獅子島に渡り、首長竜とアンモナイト像の写真を提供していただきました。いつもありがとうございます。鮮明な写真なので、サツマウツノミヤリュウやアンモナイト像の細かな部分も見ることができました。

また、写真をきっかけに像の作者を調べたら、銅像づくりに定評がある富山県高岡市の(有)田畑功彫刻研究所さんが作ったブロンズ像とわかました。

熊本県と鹿児島県の境に位置し、しかも船でなければ行けない島なので、なかなかチャンスが来なさそうな獅子島でしたが、写真をいただいて一足先に古生物モニュメントをじっくり拝見できました。ありがとうございました!


館長
獅子島(鹿児島北限の島)(鹿児島県長島町)【こんなところで恐竜発見!】 2004年にエラスモサウルス科の化石が発見され、それを記念したモニュメントが2008年に誕生!

■ HP等:獅子島(鹿児島北限の島)
■ 所在地:鹿児島県出水郡長島町獅子島片側
■ 緯度経度:32.278781009128565, 130.2164601442016
■ 交通:鹿児島県の長島・諸浦港から船で20分
■ 恐竜像:首長竜とアンモナイトのモニュメント
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島)獅子島(鹿児島北限の島)


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

オーナーが趣味で集めた大量の仏像等の展示施設に立派な3頭のマンモス像があり! 北大路コレクション(静岡県浜松市)【こんなところで恐竜発見!】
■ 北大路コレクション(静岡県浜松市)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(静岡県)」に「北大路コレクション」を追加しました。

会社を経営されていたオーナーが趣味で20年以上かけて収集した数々の仏像、美術品、珍品などを展示していた施設。ここに立派な3頭のマンモス像があります。

周辺は地主さんの協力で奥浜名自然歩道となっており、北大路コレクションの営業はしていませんが、施設内の道路は通れるようで、マンモス像は道路から見ることができるようです。


北大路コレクション(静岡県浜松市)【こんなところで恐竜発見!】

ポンチハンターさんの記事によると、「施設のオープンは平成6年。庭の3頭の巨大マンモスは、海外(ラオスあたり?)から職人を呼んで作らせたようです。」とあります。施設の営業が終了してしまい、立派なマンモス像がもったいないですね。。。


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2021年7月)

北大路コレクションの入り口。施設は営業していないようですが、施設内の道路は奥浜名自然歩道としてハイカーさんたちが通行しているようです。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:軟体レポート:【静岡】羅漢像+滑り台の残骸+マンモス=カオス?!北大路コレクションへ案内してもらいました。

参考リンク:ポンチハンター:北大路コレクション(静岡県)

・ ・ ・ ・ ・

施設は営業を終了しているので建物内の展示品はもう見れませんが、奥浜名自然歩道の一部になっている敷地内の道路から見える屋外展示品は眺められるようで、微妙な感じではありますが、3頭のマンモスや大量の羅漢像など、チャンスがあったら見てみたいです!

■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
北大路コレクション(静岡県浜松市)【こんなところで恐竜発見!】 オーナーが趣味で集めた数々の仏像美術品等を展示していた施設で立派な3頭のマンモス像があります!

■ HP等:北大路コレクション
■ 所在地:静岡県浜松市北区引佐町奥山字南山653-280
■ 緯度経度:34.82600102742886, 137.62474632554304
■ 交通:天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線・気賀駅から約5㎞
■ 恐竜像:マンモス像3体
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(静岡県)北大路コレクション


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス パトリックさんから写真をいただきました!
■ 2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス!

鹿児島県立博物館に展示されているアロサウルスやカンプトサウルスですが、館長が会いに行ったのは2016年と2018年。

全国を愛車で巡り、愛車と観光名所や恐竜像とのコラボ写真を撮っているパトリックさん。鹿児島県立博物館に行ったとのことで、2023年のアロサウルス&カンプトサウルスの写真をいただきました。恐竜も元気そう!


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス
写真提供:パトリック さん

鹿児島県立博物館は展示室が2つのビルに分かれていて、恐竜化石の展示があるのは、別館(宝山ホール4階)です。

宝山ホールはクラシックやポピュラーのコンサート、演劇や式典、講演会等多目的に使える1500人が入れるホールで、この建物の4階に鹿児島県立博物館の化石展示室があります。


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス
写真提供:パトリック さん

小川勇吉さんがポケットマネーで寄付してくれたアロサウルス。小川勇吉さんは合計3体もの恐竜の全身骨格を日本のこどもたちのために寄付してくれたんです。最初の1体は国立科学博物館に。これが日本で初めての恐竜全身骨格で、いまでも国立科学博物館に展示されています。

2体目と3体目はアロサウルスとカンプトサウルスで1966(昭和41)年から現在まで鹿児島県立博物館に展示されているもの。

当時建設中だった鹿児島県文化センターに恐竜化石2体と古生物化石収集の精選全部を寄贈してくれたんです。


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス
写真提供:パトリック さん

肉食恐竜アロサウルスにに狙われて、身構えている植物食恐竜カンプトサウルス。


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス
写真提供:パトリック さん

小川勇吉さんが寄付してくれた恐竜3体の話は東京でも鹿児島でもあまり知られていないんです。もっと小川勇吉さんが恐竜ファンに残してくれたことを知りたいですね。

かつてアロサウルスは当時の肉食恐竜の復元は二本足としっぽで体を支えて上体を起こしている姿が一般的でした。鹿児島県立博物館のアロサウルスも鹿児島に来てから長い間上体を起こしたスタイルでしたが、2012(平成24)年4月にその後の研究成果を取り入れた背骨がほぼ水平になっている復元スタイルに組み変えられました。


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス
写真提供:パトリック さん

小川勇吉さんが2体目3体目の恐竜を鹿児島県に寄贈するときに支援したのが画家の八島さん。当時の話が取り上げられている新聞が展示されていますが、小川勇吉さんが寄付した恐竜3体を小川さん自身が発掘したように書かれていて、ちょっと誤解が含まれていますね。

小川さんも化石マニアで発掘もしていたし、コレクションの中の素晴らしい化石は恐竜全身骨格と一緒に寄贈されたんですが、恐竜全身骨格は研究者が発掘したものを小川さんが買い付けて寄贈してくれたものです。


2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス
写真提供:パトリック さん

現在はヴェロキラプトルの全身骨格も展示されているんですね!

・ ・ ・ ・ ・

鹿児島にはなかなか行けないので、パトリックさんが訪問し写真を撮ってきてくれたので、2023年の姿に会えてうれしかったです。

パトリックさん、写真ありがとうございました!


館長
鹿児島県立博物館(宝山ホール4階)(鹿児島県鹿児島市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 2023年の鹿児島県立博物館のアロサウルス&カンプトサウルス パトリックさんから写真をいただきました!

■ HP等:鹿児島県立博物館(宝山ホール4階)
■ 所在地:鹿児島県鹿児島市山下町5-3
■ 緯度経度:31.595035361882857, 130.55476176077005
■ 交通:鹿児島市電・天文館通停留所から500m
■ 電話:099-223-6050
■ 恐竜像:小川勇吉さんが寄贈したアロサウルス、カンプトサウルス
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(鹿児島)鹿児島県立博物館(宝山ホール4階)


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


動物保護施設アニマルランド神崎さんの敷地に久留米市のくるま村さんと同じティラノサウルス像が置かれている? アニマルランド神崎(兵庫県神河町)【こんなところで恐竜発見!】
■ アニマルランド神崎(兵庫県神河町)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(兵庫県)」に「アニマルランド神崎」を追加しました。

「久留米市のくるま村さんと同じ恐竜像を兵庫で見つけた」と全国を愛車で巡っているパトリックさんから情報をいただきました。確かに同じ恐竜が平屋の敷地に置かれていますね!?


アニマルランド神崎(兵庫県神河町)【こんなところで恐竜発見!】

兵庫県神崎郡神河町粟賀町ののどかな風景の中に平屋の建物があり、その前に唐突に大きな恐竜像がいる!!! 久留米市の自動車販売店くるま村さんに置かれていた独特な恐竜像と同じものが置かれています。とっても不思議ですね!

くるま村(福岡県久留米市)【こんなところで恐竜発見!】 

■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2022年9月)

民家でなくて事務所なのかな? 結構大きな恐竜像がありますね。



Googleストリートビュー(2022年9月)

しっぽが長い恐竜・・・久留米市の自動車販売業くるま村さんの展示場に置かれている恐竜像と同じみたいですね!

■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:動物保護施設!アニマルランド神崎♪動物引き取り♪

(アニマルランド神崎さまのリンク)
 HP: http://web.kcni.ne.jp/animal/
 インスタグラム: https://www.instagram.com/animalkz2999/?hl=ja
 Facebook: https://www.facebook.com/AnimarurandoShenQi
 ブログ: https://wildzoo.tenkomori.tv/
 Tik Tok: https://www.tiktok.com/@animalkz?lang=ja-JP

・ ・ ・ ・ ・

恐竜像がおかれている平屋の建物。Googleマップにも「恐竜の置物」として登録があり、Googleストリートビューでも恐竜像が見えています。

ネットで情報を探したところ、動物保護施設・アニマルランド神崎さんが事務所として使われているようで、同施設のSNSにも恐竜像の写真が数点載っていました。

ペットの動物たちにも理想の環境を目指して活動をされているアニマルランド神崎さんですが、置かれているのが大きな恐竜なのが不思議です。

動物保護施設として使われる前から恐竜像があったのでしょうか? 経緯が気になりますね。

(追伸)
アニマルランド神崎さんの代表の方と連絡がつき、代表の方は恐竜ファンで、恐竜像はヤフオクで落札し、はるばる広島から運んできたと教えていただきました! 恐竜がここにいる謎が解けました。


■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
アニマルランド神崎(兵庫県神河町)【こんなところで恐竜発見!】 動物保護施設アニマルランド神崎さんの敷地に久留米市のくるま村さんと同じティラノサウルス像が置かれている?

■ HP等:アニマルランド神崎
■ 所在地:兵庫県神崎郡神河町粟賀町658
■ 緯度経度:35.066668818670024, 134.77077762019178
■ 交通:広島電鉄横川線・寺町駅から3.8km
■ 恐竜像:ティラノサウルス
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(兵庫県)アニマルランド神崎


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


品川区の子供の森公園の恐竜に新事実!? & 悲しいお知らせ・・・
■ アパトサウルスが2頭いると紹介していましたが・・・

以前、ここの公園を紹介した時に形が違うアパトサウルスが2頭いると紹介していたのですが、その後ほかの公園の恐竜像を調査する中で、次のことがわかりました。

(1)形が違うアパトサウルスでなく、1頭はブロントサウルス、もう1頭はディプロドクス
(2)この公園を作ったのは前田環境美術


品川区の子供の森公園の恐竜に新事実!? & 悲しいお知らせ
ブロントサウルス

品川区の子供の森公園にいる恐竜像たちは、アニメ調のかわいいアパトサウルス(日東商事製)を除いて、前田環境美術が作った恐竜像らしいんです。日東商事の作品と同様、前田環境美術の作品も名札などで作者名が書かれているものはないので推測するしかないのですが、作風がとっても似ている恐竜像がたくさんあり、その一部は作者が前田環境美術とわかっています。

また初期の恐竜公園に設置される竜脚類(首としっぽが長く4本足で歩く大きな体の恐竜)の種類は、前田環境美術ではブロントサウルス、ディプロドクスの2種類だったようです。

ブロントサウルスは当時知られていた恐竜の中で一番体が大きくて重い。歩くと雷のような地響きがしたため雷竜(ブロントサウルス)と呼ばれていた。一方ディプロドクスはブロントサウルスよりもずっとスリムで、細長いしっぽをムチのように振り回して武器にしていたと考えられていました。(上の写真がブロントサウルス、下がディプロドクスのようです。)

品川区の子供の森公園の恐竜に新事実!? & 悲しいお知らせ
ディプロドクス

形が違うアパトサウルスが2頭いる、と紹介していましたが、ブロントサウルスとディプロドクスに訂正します!


■ 悲しいお知らせ トラコドンが撤去されちゃう???

品川区の子供の森公園の恐竜に新事実!? & 悲しいお知らせ
トラコドン

子供の森にいる恐竜たちの中で一番大きくて道路からも目立っていたのが上のトラコドンです。カモノハシ恐竜と呼ばれている恐竜の仲間で、かつては有名な恐竜でしたが、トラコドンとされていた化石は別のカモノハシ恐竜の化石だったことが後にわかり、トラコドンという恐竜名が使われなくなりました。なので、最近の恐竜図鑑にはトラコドンは載っていないので、若い恐竜ファンはトラコドンという名前も知らないんです。

でも、トラコドンはかつてとっても有名な恐竜だったので、子供の森公園にいるトラコドンと似たデザインの恐竜像が各地にあるんです!

という名前がなくなってしまった過去を持つトラコドンですが、悲しいできごとが!!!

品川区では新たに児童相談所の建物を作ることになり、その場所が子供の森公園の中になりました。子供の森公園には大小9体の恐竜・古生物像があるんですが、トラコドンがある場所が新児童相談所の建設場所になったんです。

Googleストリートビューで新児童相談所の建設場所の過去画像を見てみると・・・・


Googleストリートビュー(2020年10月)

新児童相談所の建設が始まる前の様子で、公園の外側にある大きくカーブした道から公園を見ると、向かって右側にトラコドン、左奥に黄色のアロサウルスが見えます。



Googleストリートビュー(2021年5月)

新児童相談所の建設が始まり、敷地の周囲に工事用の塀が建てられました。この状態でもよく見るとトラコドンの腕が見えています。



Googleストリートビュー(2022年10月)

トラコドンがいた場所の上に児童相談所の大きな建物が出現! トラコドンは撤去されてしまったのか?  児童相談所が完成したらはっきりしますが、一番大きな恐竜像がなくなったらさびしいなぁ・・・・。 がんばれトラコドン!!!


館長
子供の森公園(東京都品川区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 品川区の子供の森公園の恐竜に新事実!? & 悲しいお知らせ・・・

■ HP等:子供の森公園
■ 所在地:東京都品川区北品川3-10-13
■ 緯度経度:35.61674379900235, 139.73808768142808
■ 交通:京急・新馬場駅から400m
■ 恐竜像:トラコドン、アロサウルス、ディメトロドン2頭、ステゴサウルス2頭、ブロントサウルス、ディプロドクス、こども恐竜(アパトサウルス )
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(東京都)子供の森公園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用