fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくんと(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃんは兄弟だった!
■ 佐野市こどもの国のガオーくんの作者を探そう!

(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくんを作ったのは誰なのか? を調べるため、佐野市こどもの国の方に聞いたところ、「佐野市こどもの国が2000年(平成12年)4月1日に開館、この時には恐竜ガオーくんはまだいなくて、数年後に登場した。」とのこと。でも古い話なので、それ以上のことはわかりませんでした。

このことをメールで教えていただいたので、お礼のメールを書こうとして、そういえばガオーくんに似た恐竜が山梨県にいたことを思い出し、改めて両者の写真を見てびっくり! そっくりなんです。決定打は説明版。


■ 2か所の恐竜家族像、同じ場面で比べてみましょう!

同じ場面の両者の写真を見比べてみましょう。佐野市のガオーくん、甲斐市のふたばちゃんの順で見てみましょう。

■ 説明版

ガオーくんとふたばちゃん
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくん

ガオーくんとふたばちゃん
(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃん

この説明版があったら、前田環境美術さんの作品ということなんですね!


■ 上半身

ガオーくんとふたばちゃん
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくん

ガオーくんとふたばちゃん
(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃん

皮膚のしわの仕上げは両社に違いがありますね!


■ 顔の右側に階段

ガオーくんとふたばちゃん
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくん

ガオーくんとふたばちゃん
(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃん

階段や手すりのデザインは丸々一緒ですね!


■ 体の下に恐竜のタマゴ、右側にはすべり台

ガオーくんとふたばちゃん
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくん

ガオーくんとふたばちゃん
(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃん

親ティラノの右側のすべり台も基本設計は同じですね。でも表面の模様は微妙に違う ・・・・。FRP製の既製品でなく、表面を現地で仕上げる鉄筋モルタル造のようですね。


■ 子どもティラノの場所は違うけど、姿はそっくり!

ガオーくんとふたばちゃん
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくん

ガオーくんとふたばちゃん
(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃん


■ 両方とも子どもは口の中に入りたい!

ガオーくんとふたばちゃん
(栃木県佐野市)佐野市こどもの国のガオーくん

ガオーくんとふたばちゃん
(山梨県甲斐市)双葉水辺公園のふたばちゃん


ね! 兄弟でしょ!

・ ・ ・ ・ ・

(山梨県甲斐市)双葉水辺公園は2004(平成16)年7月18日にオープン! 恐竜の作者は前田環境美術株式会社さんだったので、(栃木県佐野市)佐野市こどもの国の恐竜ガオーくんを作ったのも前田環境美術株式会社さんですね。恐竜が登場したのは、公園のオープンした2000年の数年後とのことなので、双葉水辺公園の恐竜と同じく2004年あたりなのかも。

前田環境美術株式会社さんに確認することはできないのですが、栃木県と山梨県、遠く離れた場所にいるティラノサウルス親子像が兄弟だったんですね。これでまた一つ、恐竜の作者が明確になりました。

館長
佐野市こどもの国(栃木県佐野市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 佐野市こどもの国のガオーくんと双葉水辺公園のふたばちゃんは兄弟だった!

■ 名称:佐野市こどもの国
■ 所在地:栃木県佐野市堀米町579
■ 緯度経度:36.32871375657656, 139.5840705705835
■ 交通:東武佐野線・堀米駅から750m
■ 電話:0283-21-1515
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く

■ 名称:双葉水辺公園
■ 所在地:山梨県甲斐市下今井1136-7先
■ 緯度経度:35.67757899868538, 138.4948797994006
■ 交通:JR中央本線・塩崎駅から2km
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(栃木県)佐野市こどもの国


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ





テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


ジュラシックビルのティラノサウルス君、日本初公開のジュラシックツリーと一緒に2004年の浜名湖花博を盛り上げた!!! 花博の後はジュラシックビルで看板恐竜として頑張っていたんですね!
■ 静岡の繁華街のビルにティラノサウルスがいるのはなぜ???

静岡駅の近く、繁華街にあるジュラシックビルの入り口に大きなティラノサウルス像がいるんですが、このティラノ君の出生の秘密がわかりました。さらにちょっと整形手術を受けた事実も???

静岡ジュラシックビルのティラノサウルス 出生の秘密 !!!

静岡駅から750m、繁華街にあるテナントビルで、その名も「ジュラシックビル」


静岡ジュラシックビルのティラノサウルス 出生の秘密 !!!

ビルの入り口がトンネルのようになっているんですが、通路ををふさぐように恐竜が居座っているんです。


静岡ジュラシックビルのティラノサウルス 出生の秘密 !!!
2019年のティラノサウルス君

このティラノサウルス君、なんで、このビルにこんなに大きなティラノサウルスがいるのか不思議だったんですが、ネット記事をいろいろ調べたら、わかってきました。


■ 静岡ジュラシックビルのティラノサウルス 出生の秘密 !!!

【 結論 】
 ・・・ ティラノサウルス君は、2004年に開催された浜名湖花博の花みどり未来館に7月10日に登場したエムクラフト製の恐竜像で、花博の終了後に縁あってジュラシックビルにやってきたのでした!


浜名湖花博とは、2004年4月8日〜10月11日に浜名湖ガーデンパークで開催された博覧会の愛称。博覧会の正式名称は「しずおか国際園芸博覧会「パシフィックフローラ2004」「第21回全国都市緑化しずおかフェア」。

花博には「ジュラシックツリー」というオーストラリアの植物が日本初展示されていた。

ジュラシック ツリー(jurassic Tree) は、世界最古の種子植物とされるナンヨウスギ科の針葉樹で、 1994年にオーストラリアのシドニーから西方に200km離れたウォレマイ国立公園内の渓谷で発見されたもの。この発見により、これまで最古とされてきた第三紀(約6000万年前~)のメタセコイアより、 更に古く現存する最古の種子植物(2億万年前・1億5千万年前~)で、まさに恐竜時代から生き続けているという植物だった。

この木が発見地のオーストラリア以外で初めて展示されたのが2004年に開催の浜名湖花博。

この木の横に恐竜像を置こう!とエムクラフト製のティラノサウルス像が登場したんですね!!!


■ 2004年の浜名湖花博に登場したティラノサウルス

静岡ジュラシックビルのティラノサウルス 出生の秘密 !!!
「はまにゃこぶろぐ(浜松・浜名湖を楽しもう)」より
2004年のティラノサウルス君

ネットでいろいろ探したら、「はまにゃこぶろぐ(浜松・浜名湖を楽しもう)」の2005年6月22日の記事「花みどり未来館の恐竜?」 に当時のティラノサウルス像の姿があり、写真を引用させていただきました。

参考リンク:はまにゃこぶろぐ(浜松・浜名湖を楽しもう):花みどり未来館の恐竜?

ジュラシックビルのティラノサウルス君ですね!

また ブログ「静岡ジモティーズ」の2005年7月15日の記事「静岡市街に住まう恐竜」に「最近、恐竜が1頭住み始めた」という紹介がありました。浜名湖花博は2004年10月11日まで開催されていて、終了後に恐竜像の次の行き先を模索し、2005年にジュラシックビルにお引越ししてきたんですね!

参考リンク:静岡ジモティーズ:静岡市街に住まう恐竜

製作者については、「はまにゃこぶろぐ(浜松・浜名湖を楽しもう)」の2004年7月19日の記事「ジェラシックツリーと恐竜」 に「作ったのは、M-CRAFTという会社」と書かれているほか、「プレートにM-CRAFTSと書かれていた」、エムクラフトの作品を引き継いでいた会社の商品説明ホームページにも、ジュラシックビルのティラノサウルスが作品例として載っているので、エムクラフトに間違いなしです!

参考リンク:はまにゃこぶろぐ(浜松・浜名湖を楽しもう):ジェラシックツリーと恐竜
参考リンク:株式会社アクスト:ティラノサウルス

なお、ティラノサウルス登場のきっかけとなったジュラシックツリーですが、日本に譲り受けられた3個体のうち2個体は秋篠宮邸とディズニーリゾートに1個体ずつ運ばれ、大事に育てられているそうです!

参考リンク:私もディズニーが好き❣️:ランドのジュラシックツリーとシーのジュラシックツリー


■ ティラノサウルスの整形手術???

ところで、2019年のティラノサウルスと2004年のティラノサウルスでは姿が変化しているんです。わかりますか?

正解は、「手の指の向き」でした!

浜名湖花博にいた2004年のティラノ君は手の指を下げているので、爪がやや後ろを向いています。この状態で、ジュラシックビルにやってきたんですが、事故が発生したので、整形手術を受けたんだとか・・・。

ジュラシックビルから帰るお客さんはティラノサウルスの胴体の下を通って帰るんですが、その時にティラノの爪に引っかかるお客さんがいて危険なので、手を上に持ち上げて爪が前を向くポーズに整形手術を受けたんです。

今度は爪が前を向いているから、ビルに入るときに爪に当たるのではと心配になりましたが、ビルに入るときは酔っぱらいじゃないので平気なのかな??

・ ・ ・ ・ ・

ジュラシックビルのティラノサウルス君、日本初公開のジュラシックツリーと一緒に2004年の浜名湖花博を盛り上げた!!! 花博の後はジュラシックビルで看板恐竜として頑張っていたんですね。これからもジュラシックビルに多くのお客さんを呼び込んでくださいね!!!

館長
ジュラシックビル(静岡県静岡市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 日本初公開のジュラシックツリーと一緒に2004年の浜名湖花博を盛り上げた!!! 花博の後はジュラシックビルで看板恐竜として頑張っていたんですね

■ 名称:ジュラシックビル
■ 所在地:静岡県静岡市葵区常磐町1-1-5
■ 緯度経度:34.97258377010816, 138.38292214505427
■ 交通:JR静岡駅から750m
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(静岡県)ジュラシックビル


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


レックス(REX)江坂店(大阪府吹田市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 レックス(REX)江坂店のティラノサウルス君、さようなら!!!
■ 江坂の街で目立っていたレックス(REX)江坂店、ティラノサウルス絶滅しました!

レックス(REX)江坂店のティラノサウルスが撤去されるその日、偶然通りがかった 釣っ太郎ch さん がツイート投稿してくれました。その写真を提供していただき、まとめたのがこの記事です。

参考リンク:釣っ太郎ch さん:えぇ…… えぇぇ…?? えぇぇぇぇぇぇ

写真提供:釣っ太郎ch さん、写真のトリミングとコメントは館長が勝手に行っています。


■ 2019年6月に会った時のティラノサウルス君!

レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
2019年6月 恐竜おもちゃの博物館 撮影
元気だった頃のティラノサウルス

恐竜倶楽部の仲間 nisipedino さんに教えてもらい、会いに行ったのが2019年。

お店の前の三角形の鉄の台に巨大なティラノサウルスが乗っかっていました!

あれから3年・・・・・


■ 2022年8月、レックス(REX)江坂店のティラノサウルスのラストシーンです!

レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

お店の前に停められた大型クレーン車がティラノサウルスを鉄骨台から釣り上げて、地上へ。


レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

大型クレーン車のほかにも小型のクレーンや高所作業台、大型トラックなど、建設現場並みの重装備で作業が行われていますね。


レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

長年、江坂の街を鉄骨の台の上から見ていたティラノサウルス。歩道の上に置かれました。


レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

高い台に乗っていたので、地面に降ろされると、その巨大さにビックリですね。今まで塗装を塗りなおしたり、補修したりされていたと見えて、外観からは傷んだ様子は皆無ですね。


レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

ティラノサウルスを真横から。大きい!!!

頭の部分だけでも人よりも大きい!!!


レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

膝から下やしっぽのあたりはヒフがはがれ、骨組みの四角いパイプが見えていますね。。。

横に置かれた脚立の大きさから、ティラノサウルスの外皮の厚さが数センチもあったことがわかりますね!

レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

ティラノサウルス君、長年お疲れさまでした! 


■ ティラノが地面に降ろされた瞬間の写真を 釣っ太郎ch さんが撮影!!!

恐竜像がなくなったという情報はブログやツイッターで見かけることは時々ありますが、なくなる瞬間の写真は奇跡的!

恐竜の異変をツイートした 釣っ太郎ch さんにお願いしたところ、写真をお借りすることができました。

釣っ太郎ch さん、ありがとうございます。

レックス(REX)江坂店のティラノサウルスがいなくなったことは残念ですが、この場所でのラストシーンが見れたことはよかったです。


■ 追伸 その後のお店の前の様子 (2022年9月)

釣っ太郎ch さん からその後の現場写真をいただきました。ありがとうございます。

レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
2019年6月 恐竜おもちゃの博物館 撮影

お店に向かって右側にある駐輪場の前に恐竜が乗った三角形の鉄骨台があったんですね。


レックス(REX)江坂店の看板ティラノサウルス ラストシーン!
写真提供:釣っ太郎ch さん 撮影:2022年8月

現在も駐輪場はありますが、三角形の鉄骨台はなくなっていますね。

ここに巨大な恐竜がいたなんて思えないほど、普通の風景になりました。。。


■ レックス(REX)江坂店のティラノサウルスには兄弟がいた!!!

今回撤去されたティラノサウルス像は、もともと、三信衣料というジーンズ専門店の看板恐竜として各店舗に置かれたもので、恐竜造形の第一人者・荒木一成さんが作った原型を拡大して作られたものでした(1991年12月頃)。

その後の調査で、2022年現在、6か所の現存が確認できていました。

レックス(REX)江坂店のティラノサウルスは全身像が保たれていた1頭で、確認できている6体の中では程度がよく、手入れもよくされていたようなので、撤去されるとはビックリです。

「いなくなった???」との知らせは恐竜倶楽部仲間の nisipedino さん から教えてもらったのですが、nisipedino さん 調査によると、「最近台風や地震が多いので老朽化もあり、万が一に備えて撤去に至った」とのこと。安心安全はなにより大事ですからね。

特にレックス(REX)江坂店のティラノサウルスは、店舗前の歩道に面した鉄骨台の上にティラノが大きく足を開いて乗っていて、なんと、恐竜像の真下に人が入ることができる場所に展示されていたんです。大事に手入れをしてきたティラノサウルスだからこそ、事故や事件にならないように、身を引かせたんですね。。。


■ 連絡がついた兄弟たち 大集合!(再掲載) 

日本全国に展開された6頭の兄弟たち。まだ他にもいるかも知れませんが・・・

 1. REX江坂店(大阪) 全身  この子が絶滅しました。。。。

 大阪・江坂にあるジーンズ専門店の看板恐竜です。 
 紹介ブログ →

三信衣料のティラノサウルスがいた!


 2. 浦美術館(大阪) 全身

 大阪・堺にある骨董品店の看板恐竜です。このビル(あるいは近所のビル?)がかつて三信衣料の店舗だったらしい。
 紹介ブログ →

三信衣料のティラノサウルスがいた!


 3. レオタニモト本店(京都) 頭だけ

 三信衣料は関西各地に店舗があったので、そのうちの一つから移転?

三信衣料のティラノサウルスがいた!


 4. イワキン石油(福岡) 全身 しかも地上設置

 福岡のパチンコ店から移転! 現在はガソリンスタンドの看板恐竜です!
 紹介ブログ →

三信衣料のティラノサウルスがいた!


 5. Eスペース篠栗店(福岡) 全身

 福岡のパチンコ店の看板恐竜です!
 紹介ブログ →

三信衣料のティラノサウルスがいた!


 6. まぼろし博覧会(静岡) 頭だけ

 静岡県にある不思議スポット まぼろし博覧会 には、三信衣料のティラノサウルスの頭だけが神社として祭られています!
 紹介ブログ →

静岡県・まぼろし博覧会にも三信衣料のティラノサウルスがいた!


これ以外にも情報をお持ちの方、絶賛募集中です!!!


館長
レックス(REX)江坂店(大阪府吹田市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 レックス(REX)江坂店のティラノサウルス君、さようなら!!!

■ 名称:レックス(REX)江坂店
■ 所在地:大阪府吹田市豊津町59-8
■ 緯度経度:34.75769290184291, 135.4891274906513
■ 交通:Osaka Metro・江坂駅から850m
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)レックス(REX)江坂店


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 運河・小名木川にかかる西深川橋のたもとにいるシーラカンス。明治時代の蒸気船が走る姿も見えたような・・・。
■ 幸福の魚ゴンベッサ(GOMBESSA)に会いに行きました!

幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

先日、見つけた巨大なシーラカンス像。コロナ禍が下火になった隙間に車で会いに行きました!

東京都江東区にある小名木川にかかる西深川橋のたもとに住んでいる巨大なシーラカンス像。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

これが 幸福の魚ゴンベッサ(GOMBESSA)。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

全長4mくらいあるかな・・・。 巨大な芸術作品なんですが、意外と地元になじんでいるというか、きっと近所の人が置いたプランターなどに同化しています。。。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

大きな目、大きな口・・・深海魚的なデザインがシーラカンスの特徴ですね!


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

鋭い歯が並んでいる大きな口!


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

人間の頭も楽々吸い込まれそうです!


■ いったいなぜ! 今や地元の人にはノーマークのシーラカンス像???

幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

シーラカンス像には像の説明らしいものが何もない・・・。

台座に「1990年3月 橋梁景観整備工事(その2)」の銘板がつけられていますが、この事業の時にシーラカンス像が登場したんですね。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

シーラカンス像は、造形作家松本哲哉さんが作ったのモニュメントで、江東区のうるおいの橋づくり事業の一環で1990年3月に登場したすごい迫力の像です! コンクリート製のようです。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

シーラカンスは頭を小名木川に向けていて、水に帰りたがっているようです。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

一見してシーラカンスですね!


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

なかなかの重量感、存在感!

でもシーラカンス像の脇を近所の方や車は結構頻繁に行き来するのですが、誰も立ち止まって眺めたりしません。。。 すっかり地元の風景というか、当たり前の存在で特別注目するような物ではなくなっているようです。


■ リベットがかっこいい西深川橋!

幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

シーラカンスが住んでいる場所は西深川橋のたもと。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

アンモナイトのような形のオブジェに「西深川橋」と表示されています。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

欄干には「西深川橋」の文字が。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

西深川橋は塗装がきれいで最近できた橋のように見えるんですが、橋全体にリベットが並び、軍艦というか戦前の構築物のみたいな匂いがしてかっこいい!

調べてみたら、1930(昭和5)年に竣工した橋で、1983(昭和58)年に改良された橋とのこと。基本構造は昭和5年に作られた戦前の橋なので、リベットが並んでいるんですね。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災後の帝都復興事業で作られた数々の橋のひとつなんですね。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

基本構造は昭和初期のまま、今でも現役で小名木川の両岸をつなぐ重要な橋として機能しています。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

この写真の手前、左手にシーラカンスが住んでます!


■ 徳川家康が作らせた小名木川 蒸気船・通運丸もここを通っていた??

幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

西深川橋の下を流れる小名木川は江戸時代に徳川家康が水運のために作らせた人口の川(運河)。

当時、生活にもいざというときの籠城にもとても重要だった塩を、産地の千葉県行徳から江戸に運ぶには江戸湾(東京湾)の北側を船で通るのが普通だったが、陸の近くを通ると浅瀬に座礁したり、沖を通ると強風にあおられたり、危険な航路だったらしい。

これを解消し、安全で安定的な水路を小名木四郎兵衛に命じて作ったのが、小名木川なんですね。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

出展:図説 川の上の近代 -通運丸と関東の川蒸気船交通史-
「明治末頃の小名木川・高橋の汽船発着所 山本松谷画「小名木川の眺望」(新撰東京名所図会 第64編・明治42年(1909) 物流博物館蔵

その後、明治時代に鉄道網ができるまで、運輸の主役は水路と船で、自然の川や人口の運河による水路を乗り継いで、関東の広い範囲で定期航路が作られていたんです。小名木川は両国を出発してすぐに通過する重要な運河で、この絵のように、当時は渋滞するほど多くの船が行き来していたんです。

そんな明治時代に登場したのが蒸気船。

蒸気エンジンで船の両側の車輪のような水かきを回して進む動力船で、人力や風力頼みの当時としては画期的な乗り物。絵の左下、黒い屋根のひときわ大きな船が蒸気船です。

私は恐竜の次に明治・大正・昭和の建物や乗り物が好きなので、シーラカンスに会いに来たんですが、一度じっくり見たかった小名木川にも会うことができ、ここを蒸気船・通運丸がエンジン音を響かせて、手漕ぎ舟たちをかき分けて進んでいたと思うと、なんか幸せな気分!


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

今や国内運輸の主役はトラックなので、運河で荷物を運ぶ船はいないなぁ・・・・。

のんびりした風景でした。


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

シーラカンスは水に帰りたがっている感じ・・・


幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

巨大なシーラカンスと一緒に記念撮影して帰りました!


■ 恐竜おもちゃの博物館(動画館)から



(東京都江東区)幸福の魚GOMBESSA 江東区の小名木川にかかる西深川橋の北側のたもとにいる巨大なシーラカンス像に会いに行きました!

館長
幸福の魚GOMBESSA(東京都江東区)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 運河・小名木川にかかる西深川橋のたもとにいるシーラカンス。明治時代の蒸気船が走る姿も見えたような・・・。

■ 名称:幸福の魚GOMBESSA

■ 所在地:東京都江東区森下3丁目1-3
■ 緯度経度:35.68416740543196, 139.8008790785524
■ 交通:都営地下鉄・大江戸線、東京メトロ・半蔵門線、清澄白河駅から300m
■ 恐竜像:幸福の魚GOMBESSA(シーラカンス像)
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(東京都)幸福の魚GOMBESSA


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


まつぼっくり公園(つくば遊歩道)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 花と緑の環境美化コンクール最優秀賞の恐竜像、絶滅していました。。。
■ まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

つくばの病院に行ったついでに、病院から近いのでまつぼっくり公園(つくば遊歩道)の手作り恐竜像たちに会いに行ったら、何もなくなってました。。。絶滅です。

この公園には2009年以降、何回も行ったんですが。。。


■ 1回目 2009年 流木アート

最初に見つけたのは2009(平成21)年、流木アートと書かれていました。


まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。
「流木アート・プテラノドン」

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。
「流木アート・ティラノサウルス」

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。
「流木アート・トリケラトプス」 



■ 2回目 2014年 平成19年度 花と緑の環境美化コンクール最優秀賞

チャレンジいばらき県民運動の花と緑の環境美化コンクール、最優秀賞がまつぼっくり公園の作品だったんですね!

「チャレンジいばらき県民運動」って結構長年茨城県民ですが、初めて知りました。。。
そういえば、道端や公園に「花と緑の環境美化コンクール」と書かれた花壇は見かけるなぁ・・・

「花と緑の環境美化コンクール」は、花いっぱい運動をとおして豊かな地域づくりを進めている地域・団体・職場・学校を顕彰し、その活動を広めることで、花いっぱい運動が地域に根差した運動となるよう推進することを目的に実施した・・・とのこと。そうだったんですね。

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。
花と緑の環境美化コンクール 最優秀賞

茨城県全体で1位なので、なかなか立派な賞の受賞作品だったんですね。

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。
スーパーサウルス
〇〇えもん???

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。
いい感じですね!

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

子どもたちが作った作品なので、いい味だしてますね。


■ 3回目 2016年 最優秀賞作品はまだ元気でした。。。 ちょっと疲れていた???

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

2007(平成19)年の最優秀賞受賞から9年経過していた頃。ちょっと疲れていましたが、まあまあ元気でした。


■ 4回目 2022年 そして誰もいなくなった。。。

まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

流木アートの恐竜たちや、スーパーサウルス、かわいいキャラクターたちがいた同じ場所に来てみると、誰もいませんでした!


まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

最優秀賞のプレートがさびしく落ちてました。。。


まつぼっくり公園(つくば遊歩道)手作り恐竜像、絶滅していました。。。

絶滅、確定です!!!

Googleマップに投稿された写真を見ると、2022年3月の写真がスーパーサウルスの姿のラストみたいです。

館長
まつぼっくり公園(つくば遊歩道)(茨城県つくば市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 花と緑の環境美化コンクール最優秀賞の恐竜像、絶滅していました。。。

■ 名称:まつぼっくり公園(つくば遊歩道)
■ 所在地:茨城県つくば市千現2-5 まつぼっくり公園
■ 緯度経度:36.067020792558644, 140.12270289995632
■ 交通:つくばエクスプレス・つくば駅から2.3km
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(茨城県)まつぼっくり公園(つくば遊歩道)


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


手賀の丘公園(千葉県柏市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 健康診断の結果、治療が必要な状態と判明。現在は使用禁止ですが、早く元気になってね!
■ 柏市の手賀の丘公園、ケティオサウルスのすべり台が使用禁止???

コロナも落ち着いたタイミングで、館長の家からさほど遠くない手賀の丘公園の大きなケティオサウルスに会いに行きました。そしたら・・・・

手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

公園の入り口にあった張り紙。恐竜すべり台は使用禁止???

危険な匂いがしますね・・・・・


■ 手賀の丘公園を進み、一番奥の恐竜を目指します!

手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

見えてきました。遠目には元気そうですが・・・


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

あれ??? しっぽのすべり台に何かありますね・・・


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

「遊具の安全点検を行った結果、一部部材の著しい劣化等が確認されました。安全を考え遊具を使用禁止といたします。・・・」

子どもが遊ぶ遊具ですから安全第一は大事ですね!


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

すべり台を使って遊ばないように、ステンレスのすべり台部分に入れないようにロープが張られています。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

胴体の中にも入れないように板でふさがれています。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

??? なんだかありあわせの板でふさがれていますね。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

よほど緊急だったのでしょうか??? バーベキュー場の注意が書かれていた説明版みたいですね。。。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

元気なのに、胴体には入れません!!! 残念!!!


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

外見は元気なんですけどね。。。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

このケティオサウルスは1988(昭和63)年度の公園オープン時に作られた遊具なので、2022年の今年で34年目。胴体内部のどこが壊れたのかな?  外からは不良個所はわかりません。。。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

健康診断後の結果通知で「精密検査」を言い渡された感じかな。。。 


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

まだまだ元気に子どもたちと遊べそうなんですが、病気が治るまでは子どもたちと接触禁止。早く治さないと!!!


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

ボディーを右側から見る限り、病気には見えません・・・


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

早く元気になりたいなぁ・・・


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

ここの恐竜そのものには何の表示もないんですが、作られた年代や大きさ、園内のキノコのオブジェなどから、日東商事製でまちがいないと思います。

日東商事製の恐竜遊具の内部は、大型の恐竜像であれば鉄骨で骨組が作られ、周囲はFRP(ガラス繊維強化プラスチック)の外皮でできているので、鉄筋コンクリート製の大きな像と比べるとずっと軽量で、外側の塗装を定期的にメンテナンスしていれば長持ちするんです。胴体の内部で何が起こっているのか、心配ですね。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

恐竜像そのものに修理が必要なら、費用も高額で、修理できる業者さんも限られるので、なかなかの難工事になりそうですが、すべり台のステンレス板に何か問題がある程度ならば、全体を治すよりはなんとかなるかも。。。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

園内の通路にある恐竜の足跡。これは今でも元気です!


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

恐竜とは少し離れた場所にあるキノコのあずまや。キノコ型のオブジェは日東商事の得意分野で、恐竜像とキノコオブジェが一緒にあれば、「日東商事製」の状況証拠ですね。

でもキノコもちょっとお疲れ気味。公園の来場者もコロナの影響で、コロナ前と比べると激減。利用者が少なければ公園の維持管理にかかる費用も減らされることが多いので、手賀の丘公園もなかなか厳しい状況のようです。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

キノコのあずまやは、日陰にもなり、雨もしのげる休憩コーナーとしてデザインも自然に溶け込んですてきなんですけどね。


手賀の丘公園 ケティオサウルスの危機!

ケティオサウルス君、健康診断で引っかかった部分を治してもらい、元気になってほしいです。まだまだ元気に活躍できる年代ですからね。柏市の皆さん、よろしくお願いします。


館長
手賀の丘公園(千葉県柏市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 健康診断の結果、治療が必要な状態と判明。現在は使用禁止ですが、早く元気になってね!

■ 名称:手賀の丘公園
■ 所在地:千葉県柏市片山275
■ 緯度経度:35.842580379145765, 140.0618679253188
■ 交通:JR常磐線・天王台駅から6.7km
■ 電話:04-7193-0010
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(千葉県)手賀の丘公園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ





テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


日本で2番目に大きな湖・霞ケ浦の水辺、歩崎公園にあるかすみがうら市歴史博物館になぜか大ワニ像がいる! 霞ケ浦と何か関係があるのか?
■ 突然、恐竜みたいな大きな像を発見! いったい何???

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

貝塚忠三郎商店は地元で有名な霞ヶ浦名物・つくだ煮屋さんの老舗。

ここで行われたイベントから帰ろうと、車を駐車場から出したら、道路の向かいの施設に何やら大きく口を開けた恐竜みたいなものが見えた気がして・・・・。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

旗竿の下の右側、何かの生き物が口を開けてますよね???

恐竜なのか???


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

いったいなんだ?と思って近くに行って見てきました! そこにいたのはワニの像ですね! なぜ?


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

しかもかなりの大物です。

今まで何回も施設の前を通ったけど、歴史博物館だったので、そんなに良く見てなかった・・・

恐竜時代にいた過去最大級のワニ・デイノスクスか! 現世のワニなのか?


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

なかなかの迫力です!


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

大ワニ像はなかなかの大きさで、しっぽを伸ばしたら全長6mくらいあるかな。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

説明書きが何もない?! なぜワニなのか不思議ですね。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

大きなワニが駐車場と研修施設の間に置かれている?


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

車との比較で大きさがよくわかりますね!


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

アップで見たら脳天に穴???


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

四角形に切り取られていますね。何のために???


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

割られた穴から体の中が見えてしまっている。痛々しい・・・。でもおかげで大ワニ像が空洞のFRP製なのが良く分かります。


■ ワニが住んでいる「かすみがうら市歴史博物館」とは

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

ワニがいる場所はかすみがうら市歴史博物館で、お城みたいに見える建物の中には地域の民族資料やかつて霞ケ浦でさかんに使われた帆引き船(ほびきせん)の模型などが展示されているんです。が、内部は撮影禁止なので、帆引き船の模型も写真が撮れません。残念!!!


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

ちなみにお城型の建物は博物館用に作った”なんちゃってお城”だそうです!


■ 敷地内には、研修施設や帆引き船の保管展示施設も

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

同じ敷地の中に今でも現役の帆引き船の保管展示をしている建物、またかつて保育園として使われていた建物が地元の皆さんの生涯学習や打ち合わせ等で使われる場所で研修施設と呼ばれている。。。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

帆引き船の保管展示「帆引きの家」


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

かつて霞ヶ浦でさかんに行われた帆引き船を使って行うワカサギなどの漁は今はもう行われていませんが、霞ケ浦の風物詩としての帆引き船風景を絶やさないために、年に数回、観光イベントとして帆引き船を使ったワカサギ漁の様子が再現されるんです。その時に使う現役の帆引き船がこの建物に保管されていて、オープンな扉や窓の部分から船をすぐ近くで見ることができます。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

ワニの後ろの建物が研修施設。もとは小学校や保育園として使われていた建物。

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

歴史博物館の敷地内にあるのは、「歴史博物館」「帆引きの家」「研修施設」の3つで、どれも自然史関連の施設はないのでワニはまったく場違いなんです。ワニ像の説明などは何もないし、なぜワニなのか何も分からない・・・。 とっても不思議です。


■ そこで、なぜ大ワニがいるのか、かすみがうら市役所にお聞きしました!

かすみがうら市に聞いてみたところ。、ワニ像は2010(平成22)年に民間から寄附していただき、歴史博物館そばの研修施設(当時の「歩崎公園ビジターセンター」)に移設したもの。このワニ像は元々、公園か遊園地に設置されていたもので、廃棄されそうになっていたものらしく複数の皆さんの協力で現在の場所にやって来たようです。

当時のかすみがうら市の担当者も仲介してくれた民間の方から譲りたいという話が来て受け入れたので、元々ワニが展示されていた公園?遊園地?の業者さんとは直接話をしていないので、どこにあったワニ像なのか、現在では記録がなくて良くわからない、とのことでした。


■ 何のワニなのか? ワニに詳しい方にお聞きしました!

ワニ像についてワニの種類などがわかるのか、ワニ研究の専門家・福田雄介さんに数枚の写真を見てもらったところ、鼻の形と後頭部の皮骨と鱗のパターンからしてどの現世種にも当てはまらないように思う。独特な頭の形状からして、特定のワニ種を模したというよりも、作者の方の独創性や想像も多分に入り混じっているのではないか・・・とのことでした。

見ていただいた写真も素人チョイスなので、核心となる部分が写っていなかったこともあるようですが、かなり以前に研究者でない人がワニのいろんな要素を盛り込んで展示用の大きなワニを作った! というのが、落ち着きどころのようです。

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 



■ 大ワニがいる場所は、かつて歩崎公園のビジターセンターで、霞ケ浦のお勉強施設だった! らしい・・・

現在、このワニが置かれている場所は、かすみがうら市歴史博物館の付属施設なのでワニとは縁がないのですが、ワニ像を受け取った当時は霞ヶ浦のほとりの歩崎公園のビジターセンターのオープン当時で、すぐ近くのかすみがうら市水族館とペアで、霞ヶ浦のPRや水辺の生き物のお勉強施設だったので、水つながりでワニ像が置かれたのかなぁと考えています。霞ヶ浦にワニがいたことはなかったと思いますが・・・。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

歩崎公園の案内サイン。いろいろな施設のコラボで一帯が歩崎公園と呼ばれています。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

霞ヶ浦の水辺にある かすみがうら市水族館。霞ヶ浦で生息している生き物を中心に展示している施設です。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

かすみがうら市水族館には放し飼いのリクガメがいる!

水族館の前を歩き回って、芝生の草を自由に食べています!


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

かすみがうら市水族館の目の前の霞ヶ浦にいた、天然の鵜。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

かすみがうら市水族館で飼育されている霞ヶ浦で捕獲されたピラニアの仲間?

霞ヶ浦ってピラニアがいるの???


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

霞ケ浦では外来種のピラニアも見つかっているんですね! 誰かがペットで飼っていたピラニアを放したのかな?

ピラニアもいるんだから、もしかしたら見つかっていないだけで、霞ケ浦にはワニもいるかもしれませんね。


かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 

皆さんも機会があったら、かすみがうら市歴史博物館 付属施設の大ワニ像に会いに来てくださいね!

館長
かすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 日本で2番目に大きな湖・霞ケ浦の水辺、歩崎公園にあるかすみがうら市歴史博物館になぜか大ワニ像がいる! 霞ケ浦と何か関係があるのか?

■ 施設名:かすみがうら市歴史博物館
■ 所在地:茨城県かすみがうら市坂1029-1
■ 交 通:JR常磐線・神立駅から13.3km
■ 恐竜像:大ワニ像


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(茨城県)かすみがうら市歴史博物館

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像。。。 いままでお疲れさまでした! そして さよなら!
■ もう会えない?! さよなら桂沢公園のティラノサウルス像。。。

北海道の三笠市から、桂沢公園が2022年5月15日に閉鎖される告知が出ました。そこには「#さよなら恐竜」の文字も!!!

レトロなティラノ像(最初はエゾミカサリュウ像)はどうなるのか?  館長は桂沢湖畔の桂沢公園にいる恐竜像、いつかチャンスがあったら会いたいなぁとずっと思っていたのですが、もう会えないかも・・・

せめて元気な恐竜像の写真を残したい・・・とネットを探したところ、旅人YAMA@日本分割6周目 さんからティラノサウルスの雄姿の写真をお借りすることができました。旅人YAMA さん、ありがとうございます!

写真提供は旅人YAMA さん、コメントは館長が勝手につけています。


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
写真提供:旅人YAMA さん 2021年撮影

桂沢湖畔に立っている恐竜像。なかなかの大物で、高さ7mほどもあるそうです。


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
写真提供:旅人YAMA さん 2021年撮影

ゴジラスタイルよりももっと直立姿勢・・・・・まるで着ぐるみ・・・


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
写真提供:旅人YAMA さん 2021年撮影

ずらっと並んだ白いキバ、小さな腕に2本の指、強そうな太い足・・・・・レトロなティラノサウルス復元イメージですね。

なんか右手・右足が同時に前に出ているようなポーズなので、サタデーナイトフィーバーの決めポーズみたい・・・(何の話か分からない人はおじいちゃんやお父さんに聞いてみよう!)


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
写真提供:旅人YAMA さん 2021年撮影

ティラノ像が登場したのは 1981年(昭和56)年7月10日。三笠市の開基100年記念として作られたと看板に書かれています。

「昭和56年に作られたティラノサウルス像」と言い切ってますが、エゾミカサリュウとして作られたはず・・・・


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
写真提供:旅人YAMA さん 2021年撮影


張りボテっぽいけれど、味がありますね!

こんなすてきでレトロな恐竜ティラノサウルス像に会えなくなるなんて・・・・。ここ最近、レトロな大型恐竜像はいろんな事情で絶滅(解体・撤去)の危機に瀕していて、元気なうちに会っておきたい!と思ったら、できるだけ早く行かないと、もう会えないなんてことになるんですよね・・・・コロナ禍が憎い!!!


■ いったい桂沢湖で何が起きているのか???

1957(昭和32)年に完成した桂沢ダムによって川がせき止められてできたのが桂沢湖。この湖畔にティラノ像がいるんですが、桂沢ダムの水量を増量させ、水害対策を強化するため国土交通省による新桂沢ダムの建設プロジェクトが進行中です。その方針は 同軸かさ上げ方式 ???

国土交通省 札幌開発建設部のHPを見たら、同軸かさ上げ方式 というのは簡単に言うと今までの桂沢ダムの水をせき止めている堤の高さと奥行きを追加する形で大きくして、ダムに貯められる水を増やす計画なんですね。

■ 国土交通省北海道開発局 札幌開発建設部・新桂沢ダムについて
■ 新桂沢ダムを桂沢ダムと同じダム軸で嵩上げするのはなぜですか?
■ 新桂沢ダム諸元
■ 鹿島建設(株) 再開発事例 新桂沢ダム ←鹿島の説明、判りやすいです!

これにより、現在の桂沢ダムの貯水量が増え湖面が上がるため、周囲に水没が起こる! 水をせき止めているダムの堤の高さが11.9m高くなるので、可能性として湖面が同じくらい高くなるってことですよね。

ティラノ像はほぼ湖畔に立っていて高さ7mほどなので、ティラノ像がそのまま残されても湖面上昇後は水没しちゃう・・・あるいは頭だけ水面に出てくる??? 老朽化も進んでいることでしょうから、最悪、取り壊しかな。。。

恐竜像の今後については詳細未発表なので、見守りたいと思いますが、現在の姿が見られなくなることは確実、だから #さよなら恐竜 なんですね!


■ ところで、なぜティラノサウルス像が立っているのか???

桂沢公園にユニークな恐竜像があることはご存じの方が多いのですが、なぜティラノサウルス像があるのかをご存じでない方が多く、かつて日本中を大騒ぎに巻き込んだエゾミカサリュウ(=ティラノサウルスの仲間)化石大発見事件のことも風化しているようなので、#さよなら恐竜 を機会にまとめておきたい・・・・

館長は日本の恐竜化石発見の歴史にも興味があって、発見当時に発行された古い本も大好きです。桂沢湖の恐竜についてはこの2冊に発見当時の熱狂が詳しく書かれています。

もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像

(左) 恐竜(エゾミカサリュウ)の証言 日本列島1億年
 読売新聞北海道支社編集部:編 1977(昭和52)年12月15日:発行 グリーンアロー出版社

(右) 恐竜への道 - エゾミカサリュウの発見 - 
 村本喜久雄:著 1977(昭和52)年11月15日:発行 (株)北苑社


■ 桂沢湖の上流で発見されたのは、肉食恐竜の頭骨???

もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
恐竜への道 - エゾミカサリュウの発見 - から

1976(昭和51)年6月21日 のちに"エゾミカサリュウ"となる化石が菊面沢から採取される!

化石収集家で研究者だった村本喜久雄さんが、アンモナイト化石などがよく見つかる場所として地元にも世界的にも有名な菊面沢で見つけた化石のノジュール(塊)を自宅でクリーニングしたところ、肉食恐竜の頭骨に見えることを発見!

ティラノサウルスの頭骨の前半分の化石なのではないか!!!

確かにそう見える!!!

1976(昭和51)年7月4日 当時、国立科学博物館に在籍していた小畠郁生博士に化石実物を見せて調査を依頼、小畠博士を中心に研究が進められると・・・・・やがて2人は他の文献にでているティラノサウルス化石とは特徴が違うことから新種のティラノサウルスではないか?! "ついに日本でも肉食恐竜の化石が見つかった!"と確信する。


■ 研究成果を記者会見で発表! その日の夜から日本中に「肉食恐竜化石発見!」のニュースが流れる!


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
恐竜への道 - エゾミカサリュウの発見 - から

1976(昭和51)年11月30日 三笠市民会館で記者会見 「三笠市郷土資料館の村本研究員が採取した化石は、ティラノサウルスの仲間の恐竜の頭部のほぼ前半分と考えられる・・・肉食恐竜として日本初の発見! ティラノサウルスの仲間新属新種の肉食恐竜エゾサウルス・ミカサエンシス(Yezosaurus mikasaensis)和名エゾミカサリュウと命名したいと思い、小畠(博士)と村本研究員の連名で英文論文を作成中」 この日の夜にも「日本でティラノサウルスが発見された」というニュースが流れる

1976(昭和51)年12月1日 記者会見の翌日には日本中で「日本最初の陸生恐竜が発見された」と大ニュースに!

最近では福井県をはじめ日本の多くの場所から恐竜化石が見つかっていますが、かつては地質学の専門家の間でも「恐竜がいたころの日本列島はユーラシア大陸の端っこで、ほぼ海の底。なので、モササウルスやフタバサウルスのような海で暮らしていた海棲爬虫類の化石は見つかるが、陸で暮らしていた恐竜の化石は出ない。」という考えが普通でした。

それなのにパッとみ、どうも肉食恐竜に見える化石が見つかったものですから、専門家も世間も大騒ぎとなったんです。

発見当時も、なぜ海の底だった場所から陸の恐竜の化石が発見されるのか?という疑問はあったのですが・・・・


■ 桂沢湖の上流にある”菊面沢"は世界的に有名なアンモナイト化石産地。その脇には白亜紀の地層が露出!


もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像
恐竜への道 - エゾミカサリュウの発見 - から

化石が見つかった場所は桂沢湖の上流、幾春別川の菊面沢と呼ばれる谷。ちなみの菊面とはアンモナイトの日本での昔の呼び名で菊面沢はアンモナイトなど中生代の化石が豊富に産出される場所として専門家・愛好家の間で有名でした。

この谷の近くのガケには中部えぞ層群(三笠層)と呼ばれる恐竜が生きていた時代の白亜紀中期の地層が露出し、雨による浸食で白亜紀の地層が崩され、たまたま中に入っていた恐竜の化石が菊面沢に転がり落ちて、それが発見された。。。これが海の底から恐竜化石が見つかった理由と考えたんですね! 


■ エゾミカサリュウで町おこし!!!

肉食恐竜エゾサウルス・ミカサエンシス(Yezosaurus mikasaensis)和名エゾミカサリュウと名付けられた化石は、その後、三笠市郷土資料館で展示され爆発的な人気に! 1日平均90人の入場者だった資料館に1日に1260人が押し寄せる大人気に!

かつて三笠市立博物館前に建てられたエゾミカサリュウ像大ニュースとなった1976年の年末には三笠市議会でも石炭斜陽を打開する観光振興策として活用できないかとの話題で盛り上がる。

三笠市立博物館前にエゾミカサリュウ像が建てられたり(小さな写真)、円谷プロが制作した特撮テレビ番組「恐竜探険隊ボーンフリー」第24話に「日本で最初に発見された肉食恐竜」という解説でティラノサウルスによく似た姿のエゾミカサリュウが登場したり、三笠恐竜まつりが開催されたり、さかんに恐竜による町おこしが行われた。

さらに驚いたことに、1977(昭和52)年7月16日 エゾミカサリュウの化石が国の天然記念物に指定される! 日本初の肉食恐竜の化石ということで、化石なのに天然記念物に指定! 国を挙げてのブームとなる。

そして、1981(昭和56)年7月10日 高さ7mの立派な桂沢公園の恐竜像誕生 となりました!


■ 一方、研究者たちは・・・・

化石の発見当初から発見された化石は陸の恐竜でなく海の古生物ではないのか? という疑問があり、研究者たちはその後も研究を続けていました。

あまり知られていませんが、化石発見の翌年6月にエゾミカサリュウ発見現場の追加調査が行われました。これは見つかった頭骨以外の化石を見つけるための本格的な調査でしたが、見つかったのは大量のモササウルスの化石???

このあたりから研究者の間では、エゾミカサリュウはティラノサウルスの仲間ではなく、モササウルスの仲間なんじゃないの? という風潮が。。。 ところが、議会を含めた市民は”恐竜!! 恐竜!!”で盛り上がっっていたので、その後もティラノサウルスをイメージしたキャラクターが作られたりしていました。


■ エゾミカサリュウ=モササウルスの判明が、なぜかトカゲだったとまさかの過小評価。。。

そんな中、1989(平成1)年3月14日 北海道新聞に衝撃的な記事が! 「恐竜、実は『トカゲ』」「鑑定ミスが判明」「シンボル『リュウちゃん』困ったナ」など大々的に掲載。モササウルスだって充分価値がある古生物化石だったのに、当時は"トカゲ”と過少評価され、市民はガッカリさせられた。

ジュラシックパークシリーズを見ている皆さんだったら、モササウルスだってすごい生き物で、なんだったらティラノサウルスよりも強いと知っているわけですが、当時の新聞社の記者さんたちは、海棲爬虫類をトカゲと記事に書いたので、市民たちの落胆は大きかったと思います。金メダリストが表彰後に失格、メダルはく奪されるようなものですから。。。

エゾミカサリュウが肉食恐竜の仲間ではなく、海の海棲爬虫類モササウルスなどの仲間らしいことは徐々に市民の間にも知識として広まり、一方ですでに作られていた像はいつしかエゾミカサリュウでなく、ティラノサウルス像と読み替えられるように・・・。

たぶんこの流れの通り、桂沢公園の恐竜もせっかく作った恐竜像は残すけど、モササウルスだったエゾミカサリュウとは言えないので、恐竜像はティラノサウルス像 と言い切ったんだと想像します。。。


■ エゾミカサリュウの名誉回復!!!

1976(昭和51)年に採取されたエゾミカサリュウの化石のその後の研究成果がまとめられ、2008(平成20)年になって海棲爬虫類モササウルスの仲間、タニファサウルス・ミカサエンシス(Taniwhasaurs mikasaensis)として正式な記載論文が発表された。

現在では三笠博物館委はエゾミカサリュウがモササウルスの仲間として復元された模型が展示されていますよ!

これが桂沢湖畔にティラノサウルス像が立っている経緯でした。 でも、桂沢ダムの改良工事による湖面上昇でいずれ恐竜像も姿を消し、日本中を興奮させたエゾミカサリュウ=ティノラサウルス騒ぎも、ますます風化するんでしょうね。

時代の流れによる変化は仕方ないのですが、ちょっと寂しいかな???

 恐竜像のその後ですが、移転することなく、2022年7月下旬、現地で41年の生涯を終えました。
 1981年7月10日生まれなので、2022年7月29日で満41歳。。。いままでありがとう!


この記事を読んで、桂沢公園の恐竜像の写真を私も残したい!という方がいれば、館長のメールまでお知らせください。桂沢公園のティラノサウルス像、皆さんの心の中に永遠の懐かしい思い出として残しましょう!

桂沢公園のティラノサウルス像、いままでお疲れさまでした! そして さよならティラノサウルス!

館長
桂沢公園(北海道三笠市) 【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】  もう会えない?! 桂沢公園のティラノサウルス像。。。 いままでお疲れさまでした! そして さよなら!

■ 施設名:桂沢公園
■ 所在地:北海道三笠市桂沢404
■ 交 通:上幌向駅から約30km
■ 恐竜像:昭和56年誕生のティラノサウルス(もとはエゾミカサリュウ?)


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(北海道)桂沢公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


茶臼山恐竜公園(長野県長野市) 25体の恐竜たちは、誰が1期生? 2期生? 3期生?
■ 茶臼山恐竜公園25体の恐竜たちは、誰が1期生? 2期生? 3期生?

”茶臼山恐竜公園の恐竜たちはオープン時に15体で始まり、翌年に8体追加され23体に。その後、篠ノ井駅前にいた2体が移転してきて合計25体に” ここまでは周知の事実なんですが、最初の15体(1期生)と追加された8体(2期生)がいったいどの恐竜なのか、分からなかったんです。

最後に合流した2体がつい先日分かったので、残り23体のことを再度考えてみるため、茶臼山恐竜公園を訪問した時にもらったパンフレットをながめていたら・・・・ イラストの恐竜と実写の恐竜が混在・・・何か違和感が・・・・ ひらめいた!


■ よ~く見ると、実物写真の恐竜とイラストの恐竜があるじゃないですか!!!

茶臼山恐竜公園がオープンした時、ものすごい人気でたくさんの人が地すべりの跡地に来るから、来場者に恐竜や古生物を勉強してもらうためにも恐竜像の写真を撮ってパンフレットを作ろう!(なんなら売っちゃおう!) と考えたと思うんです。

でもオープンした時は恐竜が15体しか完成していなく、あと8体はまだ日東商事の工場で作っている最中で、実物写真が撮れないので、実写+完成予想のイラストでパンフレットを作っちゃおう!と。。。

→ なので、パンフレットに実物写真で載っている恐竜が初期の15体で、イラストが2期の8体と予想したんです。


■ パンフレット「自然の驚異とロマン---茶臼の恐竜」から

パンフレット「自然の驚異とロマン---茶臼の恐竜」はB4サイズの大判でカラー8ページ。企画・発行:長野市都市開発部公園緑地課で1部300円。発行年月日は記載なし。

パンフレットの末尾には「◎恐竜を知るには---地球生成史と地球物理の世界を知らないと理解が断片的になってしまいます。換言すると恐竜は全地球の現象究明の好材といえます。あなたの科学的関心高揚を望みます。」と。。。 なかなか高尚なコメントです!

それはさておき、パンフレットの恐竜写真を見てみると・・・・

茶臼山恐竜公園パンフレット
1ページ目、8ページ目
【実物写真】【イラスト】
ティラノサウルスプテラノドン


茶臼山恐竜公園パンフレット
2ページ目、3ページ目
【実物写真】【イラスト】
ディメトロドン
セイムリア
エダホサウルス
テコドントサウルス
プラテオサウルス
アロサウルス
アルケオプテリクス×2
オルニトレステス


茶臼山恐竜公園パンフレット
4ページ目、5ページ目
【実物写真】【イラスト】
なしブロントサウルス×2

ブロントサウルスについては、「恐竜公園たんじょう物語 情熱とロマンの人・小島武彦」(PHP研究所)の最終章 P.163に「・・・よく年にはさらに八体の恐竜が新しくつくられた。ブロントサウルスの横には、子をいたわるようなさらに巨大なかあさん恐竜も置かれた。・・・」とあるので、子どもブラキオが初期メンバーで、親ブラキオが追加メンバーと分かっています。

パンフレットではブロントサウルス2頭のイラストだけど、子どものブロントサウルスは初期メンバーとして完成していた。”親子のブロントサウルスなのに実写とイラストの組み合わせではおかしいので、2頭ともイラストにした”・・・と推測しちゃいます。

茶臼山恐竜公園パンフレット
6ページ目、7ページ目
【実物写真】【イラスト】
ケラトサウルス
ディプロドクス
ステゴサウルス
トラコドン
イグアノドン
アンキロサウルス
トリケラトプス
ケティオサウルス
ケントロサウルス
プロトケラトプスと卵


■ ここまでの情報をまとめると、茶臼山恐竜公園の1期生、2期生、3期生が判明しました!

【1980年登場の1期生メンバー 計15体】
ティラノサウルス、ディメトロドン、セイムリア、エダホサウルス、テコドントサウルス、プラテオサウルス、アロサウルス、ブロントサウルス(子ども)、ケラトサウルス、ディプロドクス、ステゴサウルス、トラコドン、イグアノドン、アンキロサウルス、トリケラトプス

【1981年登場の2期生メンバー 計8体】
プテラノドン、アルケオプテリクス×2、オルニトレステス、ブロントサウルス(かあさん)、ケティオサウルス、ケントロサウルス、プロトケラトプスと卵

【1982年登場の3期生メンバー 計2体】 篠ノ井駅前に登場し、後に茶臼山恐竜公園に合流したメンバー
ティラノサウルス、トリケラトプス

これで全25体が1期生、2期生、3期生に分類できました!

長年の疑問がスッキリしました!

館長
茶臼山恐竜公園(長野県長野市) 【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】  25体の恐竜たちは、誰が1期生? 2期生? 3期生?

■ 施設名:茶臼山恐竜公園
■ 所在地:長野県長野市篠ノ井岡田2358
■ 交 通:JR信越本線・篠ノ井駅から4km
■ 恐竜像:恐竜像25体


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 茶臼山恐竜公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


カラオケスナック ウイング(茨城県東海村) 【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 2020年の年末は元気にしていた看板恐竜、2021年の上半期に絶滅したみたいです!
■ 茨城県東海村のカラオケスナック ウイング 恐竜看板 絶滅しました!

茨城県の東海村にある「カラオケスナック ウイング」。この建物の壁に恐竜ヘッドがあるとnisipedinoさんから教えてもらい、会いにいったのが2020年の年末間際の12月29日でした。

この時の訪問記はこちら 東海村のカラオケスナック ウイングさんの看板恐竜に会いに行きました!!!

茨城県東海村のカラオケスナック ウイング 恐竜看板 絶滅しました!

道路沿いに立派な看板が・・・
「カラオケスナック ウイング」と「らーめんギョウザ 三河屋」 ここですね。

茨城県東海村のカラオケスナック ウイング 恐竜看板 絶滅しました!

ラーメン屋さんとカラオケが2軒ならんでいました。

ラーメン屋さんは営業中ですが、カラオケスナック ウイングはお店はやっていなくて、どなたかの住まいになっている?

茨城県東海村のカラオケスナック ウイング 恐竜看板 絶滅しました!

でも壁には立派な恐竜ヘッドがついていました。手作りっぽい造形で、お住いの方がちょうどいらして由来を聞いてみたのですが、「前からついていて、それ以上はわからない・・・」とのことでした。


■ 絶滅か???

この時もカラオケスナックはもうやっていなかったようですが、先日、Googleストリートビューで巡回していたら、建物がなくなっていることに気づきました!

Googleストリートビューはタイムマシンンのように過去の映像も見ることができるので、すごい!!


Googleストリートビュー
2018年7月

2018年7月は、2020年に館長が会いに行った時とほぼ同じ様子ですね。


Googleストリートビュー
2021年4月

2021年4月の映像ではお店の備品が表に出されているみたい・・・。あれ? このあたりでお店の片づけが行われたのかも・・・。


Googleストリートビュー
2021年10月

2021年10月に、恐竜ヘッドがついていたウイングの建物が解体され、更地になってます・・・

2021年の上半期に建物が解体され、恐竜ヘッドも絶滅したみたいです。。。。


Googleストリートビュー
2022年4月

ウイングがあった場所は何事もなかったように駐車場になってるんですね。。。


Googleストリートビュー
2022年4月

看板はどうなっているのかな?と、別アングルで見てみたら、道路添いの看板はそのままなんですね。カラオケスナックウイングの名残だけがが。。。


■ さよなら カラオケスナック ウイング 恐竜看板!

茨城県東海村のカラオケスナック ウイング 恐竜看板 絶滅しました!

2020年にあったときに元気にしていた恐竜ヘッドですが。。。

茨城県東海村のカラオケスナック ウイング 恐竜看板 絶滅しました!

コロナの影響もあったのかもしれませんね。もう会えません・・・・。きっと長年、看板恐竜としてお客さんに愛されたのでしょう。寂しくなったかも。。。

館長
カラオケスナック ウイング(茨城県東海村) 【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 2020年の年末は元気にしていた看板恐竜、2021年の上半期に絶滅したみたいです!

■ 施設名:カラオケスナック ウイング
■ 所在地:茨城県那珂郡東海村東海2丁目5-24
■ 交 通:JR常磐線・東海駅から1km
■ 恐竜像:ティラノサウルスヘッド(店舗外壁)


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 カラオケスナック ウイング
■館長が見学した恐竜展たち!


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用