FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
恐竜検定を受験しました!
 アニマルプラネット主催の動物検定の恐竜3級を受けました! うすうす感じてはいたけど、受験会場の最寄り駅を降りたら親子連れが目立ち、受験票の地図を見て会場を目指している。見たところ小学校2~3年生がほとんどかな? 館長は48歳のおじさんだから、かなり場違いな感じ。いやいや、ここでひるむ訳にはいかない、と気を取り直し、でも付き添いの親のふりをして会場に進んだのでした。

 会場についたら、やっぱり子どもだらけ。元気そうな男の子が多いなぁ。館長のライバルの隣の席は9歳の坊や。でもかなり使い込んだテキストを手に最後の勉強をしている。

 館長の受験した教室は78人席で、試験開始時刻が近づいてくると大人の受験者が35人くらいになった。結構いるじゃないですか。若い女の子もいますねぇ。恐竜好きな大人も結構いるんですね。

 試験が始まるまで子どもが質問を繰り返し、試験開始が5分くらい遅れたりして、他の資格試験とかなり雰囲気違うよ。

 いよいよ試験が始まり、問題は80問。思ったより難しい・・・。公式テキストより相当マニアックな問題がちらほらありますねぇ。恐竜にあった「気のう」の機能は? 恐竜メイが内温性と考えられた理由は? ヘレラサウルスが生きていたのは○○紀の前期・後期?

 ちょっと甘く見ていたかな? 7割正解で合格だから大丈夫かな

 結果は9月下旬に発表です。

 隣の9歳のライバルは早々に戦意喪失し、遊んでた。子どもに受験させるなら恐竜キングの知識検定みたいでないと、ちょっと可哀想な感じでしたね。

 館長の結果はいかに?

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用