FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
北米で全長70センチのミニ恐竜発見される
2009年10月27日 ネットを見ていたら「北米で全長70センチの小型の恐竜が発見された」と言う記事を見つけました。10月24日に配信されたニュースで、「フルイタデンス・ハーガロルム」と言う名前もついている。

 化石が見つかったのは1970年代後半でアメリカ・コロラド州の1億5000万年前の地層から発見された。北米で発見された恐竜では最小で、全長70センチ、体重1キログラム。大型恐竜の間をチョロチョロ走り回っていたらしい。

 全長70センチといっても恐竜は尻尾が長いから、感覚的な大きさはニワトリくらいじゃないかな。何十メートルもある巨大恐竜がいた世界に、こんな小さな恐竜もいた。恐竜は幅広い守備範囲で大繁栄していたんですね。

 恐竜が繁栄していた時代に我々哺乳類の先祖は恐竜たちが寝ている夜にコソコソ隠れながら生活していた小さな生き物のはず。フルイタデンス・ハーガロルムみたいな小さな恐竜こそが哺乳類にとって一番の危険生物だったかも。

 新発表をきっかけに恐竜おもちゃ、発売されないかなぁ。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用