FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
りんどう湖ファミリー牧場の恐竜スタンプ迷路
2009年12月15日
 りんどう湖ファミリー牧場のアトラクションに「恐竜スタンプ迷路」というのがありました。冬季休業目前でやってなかったけど、建物の写真だけ撮ってきた。どんな恐竜迷路なのかな?

恐竜迷路
「恐竜スタンプ迷路」

 機関車トーマスのアトラクションの前にトップハム・ハット卿もいました。

トーマスおじさん
トップハム・ハット卿

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


那須の恐竜 かわいい恐竜キーホルダー
2009年12月14日
 栃木県那須にある「りんどう湖ファミリー牧場」のお土産コーナーに恐竜グッズがありました。チープな恐竜ソフビのセットや水に入れると大きくなる恐竜タマゴなど、観光地で見かける恐竜おもちゃに加えて、小さな恐竜人形のキーホルダーがあったので3個ゲットしました。

恐竜キーホルダー
ティラノ

恐竜キーホルダー
トリケラ

恐竜キーホルダー
プテラノドン

 詳しくは後日、恐竜おもちゃの博物館・本館でご紹介しましょう。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜ロボットが行方不明?
2009年12月13日
 メキシコで開催された「Walking with Dinosaurs」と言うイベントで1メートル50センチの恐竜ロボット1台が行方不明になったという記事がインターネットに載っていた。

 このイベントには10メートルを超えるような大きな恐竜ロボットや小型の恐竜ロボットなど10台もの恐竜ロボットが舞台上で動きまわるイベントで、世界各地で開催され多くの人が楽しんでいるイベントとのこと。

 ある日のイベントが終わったあとにブラキオサウルスの子どものロボット、全長1メートル50センチが無くなっていることが分かった。誰かが盗んだのか。

 恐竜マニアなのか、高額なマシンだから盗んだのか、見つからないだけなのか?

 仏像を盗んで骨董品として売る話は時々聞くので、行方不明の恐竜ロボットもどこかで取引されるかも。

 皆なの楽しみを一人占めしたらダメだね。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


日光では恐竜おもちゃ発掘できず。
2009年12月12日
 日光に来たので恐竜おもちゃを探したけど、見つからないなあ。日光は1か月前は観光シーズン真っ盛りで大渋滞だったらしいけど、今日は閑散としてました。

 観光名所にはたいてい恐竜おもちゃがあるから期待してたけど残念。

 別の観光地でもトライしてみましょう。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


2010年は国立科学博物館の福袋は買えません!
2009年12月12日
 国立科学博物館のメルマガに「来年は福袋ありません」と悲しいお知らせが載ってました。

 2009年は朝早く駆けつけて限定150個、ひとつ1,000円の福袋を買いました。恐竜や科学おもちゃが満杯で、定価で買ったら1~2万円分位入っていたんじゃないかな。2009年にサービスし過ぎ?

 年始の福袋なしは寂しいなぁ。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


福井駅にライトアップされた恐竜出現!
2009年12月11日
 福井駅前にライトアップされた恐竜出現! ふくい冬のライトアップ2009のイベントのひとつが、巨大恐竜モニュメント。越前和紙の巨大恐竜らしいです。「肉食恐竜のティラノサウルスがモデルで、体長約17メートル、台座を含め高さは約9メートル。鉄骨に竹ひごを巻き、防水加工を施した越前和紙で包んだ白色。27日までの期間中は、時間帯によって色を変えながら電球で照らし出す。」とのこと。見に行きたい!

 ふくい冬のライトアップ2009のWebはこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜銀貨のデザイン画面
2009年12月10日
 来年、発売される福井県の恐竜銀貨の画面デザインが分かりました。500円硬貨の恐竜はフクイラプトルとフクイサウルスだった。

 ニュース記事はこちらから

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


化石燃料恐竜、浅草に現る!
2009年12月09日
 国連で開催する地球温暖化対策の会議(国連気候変動枠組条約第15回締約国会議)の開催に向けて東京・台東区の浅草寺に化石燃料恐竜が出現。

 化石燃料恐竜くんは「FoE JAPAN」と言う団体が作ったもので、シャレですが学名もついている。

 イベントに化石燃料恐竜くんの出張サービスもやっているとのこと。

 化石燃料を使い過ぎると人類も絶滅するかもが言いたいのだと思いますが、なんで「恐竜」なのか? 恐竜イメージ保護団体があったら、質問してみたいところです。人類よりもはるかに長い間、恐竜たちの繁栄は続いたのに・・。

国際環境NGO FoE JAPANホームページから
化石燃料恐竜 Carbon Dinosaur
学名:Abthrakasourus sp.(学名の由来:炭素のトカゲ)
分類:炭素類温暖科
生息時期:化石燃料紀(19世紀~21世紀中頃)
生息地:地球上の各地、特に米国、日本などの先進国に多く見られた
解説:かつてヒトは地球から「化石燃料」と言われる資源を取り出して利用していた。しかし、地球が長年かけてつくりだした限りある資源であることを考えずに、それを大量に使ったため、「枯渇」という危機が訪れた。また、それを燃やすことで「地球温暖化」というヒトそのものの存亡にも関わる重大な事態を引き起こした。それゆえ、この恐竜は21世紀中頃に絶滅した。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜銀貨が来年発売!
2009年12月08日
 地方自治法施行60周年記念の銀貨が各県ごとに順次販売されるなかで、来年、福井県のカラー銀貨が発売される予定。福井県は県立恐竜博物館の開館10周年も兼ねて、観光名所の東尋坊をバックに恐竜をあしらったデザインになるらしい。額面1,000円のカラー銀貨が販売価格6,000円で造幣局に申し込み。もう一種類は500円硬貨でこちらは500円で金融機関で交換できるらしい。

 でも1,000円銀貨が6,000円高くない?と思うよね。

 ちなみにネットで見たら、既に販売されている新潟と京都のカラー銀貨は12,000円で売買されてました。6,000円のもうけか・・・。

 館長は500円硬貨でいいから欲しいなぁ。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜研究に子どもが大活躍!
2009年12月07日
 インターネットの記事を見ていたら、兵庫県丹波で地元の小学生が白亜紀のカエルの化石を発見したというニュースがありました。化石発掘体験で見つけたのが前期白亜紀のカエルの化石で、研究者が続けて発掘したらさらにカエル化石が見つかり、大発見みたい。最初に発見したのは小学校の女の子で恐竜好きな弟がいるとのこと。弟は悔しがっただろうなぁ。でもこれをきっかけに恐竜研究博士が誕生するかも。

 また子どもが大活躍のニュースをもうひとつ。館長も受験した今年から始まった「恐竜検定3級」の試験、最年少合格者は、なんと5才の男の子だとか。館長は合格したよなどと自慢していたけど、うかうかしてると子どもに追い越されるぞ。

 恐竜研究の裾野は広く、喜ばしい限りです。

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用