FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
サファリ・先史時代の海洋生物チューブ ヘノドゥスを追加!
2011年2月8日 博物館を更新!

 恐竜おもちゃの博物館に、サファリ社2010年新作、先史時代の海洋生物 ヘノドゥスを追加しました!

 おもちゃの展示室102号室の8はこちらから

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


日暮里にも大仏があった! 宝くじの発祥の地?
2011年2月8日 日暮里にも大仏があった! 宝くじの発祥の地?

 東京を散歩。鶯谷駅~日暮里駅の南西側に広がる「谷中霊園」を散歩。

 江戸時代の最後の将軍、徳川慶喜さんのお墓があった。谷中天王寺には大仏もあったし、宝くじの元祖もここから生まれた?

上野公園の方から谷中霊園を目指してブラブラ歩いていたら、街中に突然お墓があった。
谷中霊園は突然始まる
ここが谷中霊園らしい
住宅地とお墓のコラボレーション?

谷中霊園の案内図を見たら・・・
谷中霊園の案内図

「徳川将軍のお墓」って書いてありますね。
せっかくだから見に行こう!
徳川将軍のお墓

墓地の中は場所がわかりにくい・・・
看板があった・・・こっちかな?
徳川将軍のお墓はこちら

あった! ここだ!
徳川慶喜公墓

立派だなあ。
立派な柵に囲われたきれいなお墓でした。
徳川慶喜さんの立派なお墓

どれどれ。真ん中のお墓が江戸幕府の第15代将軍、徳川慶喜さんのお墓。
徳川慶喜さんのお墓
手前の柵にピントがあっているような・・・

徳川家 葵の御紋
水戸黄門の印籠の葵の御紋だ!
徳川家だもんね 本物の葵の御紋

説明書きによると徳川慶喜さんが亡くなったのは1913年
徳川慶喜さんのお墓の説明書き
今年2011年だから、まだ100年経っていないんだ・・
ついこの前の話か・・・

歴史上の人物に大接近した気分でした!

散歩を続けましょう
案内板を見たら「天王寺大仏」と書いてある!
日暮里にも大仏があったのか?
宝くじの元祖「富突」もこの天王寺だった!
これは見にいかないと!

「天王寺」
これだな
谷中天王寺

ちらりと大仏が見えました!
谷中天王寺の大仏

入っていいのかな? 失礼します・・・
谷中天王寺の大仏
大仏、ありました。
早速、お参りしましょう。

谷中天王寺の大仏の説明書き
説明書きによると1690年に作られた・・とあります。

谷中天王寺の大仏
ありがたや・・・

 さて、ここ天王寺は、江戸の3大・富突(とみつき)のひとつだそうな。

 宝くじの元祖ともいえる富突(または富ふだ)は江戸庶民に大人気の娯楽で、谷中感応寺、目黒滝泉寺、湯島天神は江戸の三富と呼ばれていた。谷中感応寺は大仏がある天王寺で、途中でお寺の名前が変わったんですって。

 富突というのは、今の「宝くじ」の元祖で、仕組みは今と同じ。箱に番号を書いた木の札を入れ、箱の横に開いた穴から錐(きり)を入れて木札を刺して当たり番号を決めたので、富突と呼ばれた。

 大仏さんに宝くじの当選もお願いしちゃいましょう。

さてさて東京散歩も終点近くに。
今日は、江戸散歩でした。

谷中天王寺大仏の最寄り駅 日暮里駅
谷中天王寺からは紅葉坂を下るとJR日暮里駅にすぐです。
関連記事