FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
2015年 千葉県船橋市 高根台団地の恐竜モニュメントを再偵察!
ブラック魔王ブラック魔王です。無事に生き残ったらしい高根木戸第3公園の恐竜モニュメントを偵察!

千葉県船橋市、新京成線の高根公団駅前から広がっていた広大な団地の高根台団地の中にある児童公園「高根木戸第3公園」。高根公団は1961年(昭和36年)に造成された大きな団地。現在の都市再生機構は以前は日本住宅公団という名前で呼ばれ、団地は公団と呼ばれたので、駅名も「高根公団」になった。2010年に館長が見学した時、高根台団地はかなりの範囲でリニューアルのため既に無人となっていて、高根木戸第3公園自体が絶滅危惧公園だった・・・・ 2014年にどうなったか心配だと、館長から偵察を頼まれた・・・・・

 住所:千葉県船橋市高根台3-1
 名前:高根木戸第3公園
 交通:新京成線 高根公団より徒歩約10分
 恐竜:トリケラトプス、トラコドン、アパトサウルス(全部で3体)

新京成線 高根公団駅に到着
駅もキレイになってる!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント
2010年に訪問した時の記録はこちら

高根木戸第3公園に向かう道
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

建て替えを待って
無人の街となっていた団地が
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

きれいな一戸建ての街並みに変わっていた!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

高根木戸第3公園に到着
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント
リニューアルの嵐を生き残り
公園も看板もきれいになっていた!

恐竜3兄弟、いたいた
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

アパトサウルス
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント
ヒビだらけの体もピカピカに!
実は最初はステゴサウルスだったらしい・・・
いつの間にか背中の板が取られ、改造されたらしい・・・

トラコドンという名前がふさわしい
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

2010年の時は手の指が
ボロボロだったけど
きれ~に直っている!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

トリケラトプス
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

傷もきれいに
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

塗装もきれいに
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

恐竜3兄弟、揃って元気!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

昔は恐竜3兄弟は公園の広場の中に立っていたので、自由に触ったり登ったりして遊べたが、リニューアル後は恐竜3兄弟は植え込みに囲まれ、「入ってはいけない・・」エリアに置かれていた。お行儀よく、見ないとダメ。

高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

タコの滑り台も健在!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

みんなきれいに新たな人生を歩み始めているなあ・・
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

三兄弟をこれからもよろしくね!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

みんな、遊びにきてね。
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント

恐竜3兄弟で待ってます!
高根木戸第3公園の恐竜モニュメント



4年ぶりに偵察した高根木戸第3公園、公園のまわりに建っていた高層の公団住宅たちはほとんどなくなり、ピカピカの一戸建ての街並みに変わっていた。

絶滅危惧種だった公園の恐竜3兄弟も、公園やまわりのリニューアルと一緒に改修され、あらたな命を吹き込まれていた。昔と違って、恐竜たちにすぐそばには入れず、触ったり登ったりはできなくなっていたが、新しい街並みに引っ越してくる新しい家族や子ども達の中に、これからも新しい思い出を作っていくんだなあ。

何はともあれ恐竜3兄弟が生き残って、良かった、よかった。
2010年に訪問した時の記録はこちら

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか?


皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、
館長のメールまでデジカメ写真と情報をください!
皆さんからの恐竜公園情報も待ってます!


恐竜たちに会える「恐竜に会える博物館・科学館・恐竜公園など」の情報
恐竜たちに会える「恐竜や古生物の展示会・イベント!」の情報はこちら

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用