FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
恐竜おもちゃの博物館に丹波市の皆さんのコラボ陶器 丹波竜焼(丹波竜頭骨)を追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館に丹波市の皆さんのコラボ陶器 丹波竜焼(丹波竜頭骨)を追加しました!

 おもちゃの展示室 188号室の6 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にダンボールクラフト dancoo! 恐竜貯金箱 ブラキオサウルスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にダンボールクラフト dancoo! 恐竜貯金箱 ブラキオサウルスを追加しました!

 おもちゃの展示室 188号室の5 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜に会える博物館・科学館(茨城県) に きょうりゅう公園(恐竜公園) を追加しました!
恐竜に会える博物館・科学館(茨城県) に きょうりゅう公園(恐竜公園) を追加しました!

 住宅地の中のその名も「きょうりゅう公園」にパイプでできたティラノサウルスのジャングルジム、平べったい恐竜乗り物があります。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館に第二しんみせで買ったゼンマイ恐竜博物館 アパトサウルスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館に第二しんみせで買ったゼンマイ恐竜博物館 アパトサウルスを追加しました!

 おもちゃの展示室 188号室の4 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にタカラトミー おしゃべりぬいぐるみ アーロと少年のブッチを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にタカラトミー おしゃべりぬいぐるみ アーロと少年のブッチを追加しました!

 おもちゃの展示室 188号室の3 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


おかげさまで、恐竜おもちゃの博物館が20年目に突入しました! ちょっと昔を振り返り・・・
館長
1998年8月15日に始まった「恐竜おもちゃの博物館」が、おかげさまで20年目に突入しました!

昨年の8月15日に1825個だった展示が1年後に1943個、118個増えました。いろんなコーナーが増えたからか、公開のペースはのんびりモードですが、これからもボチボチ紹介して行きましょう。

「恐竜おもちゃの博物館」は1998年の夏休みに始めたホームページですが、当時、ホームページを立ち上げるのがちょっとした流行で、何か趣味の情報を発信するホームページを作りたいなあ・・と考えて、「恐竜」のホームページはあるけど、「恐竜のおもちゃ」のホームページはないことに気づき、スキマを狙って、持っている「恐竜おもちゃ」を紹介する「恐竜博物館」を始めました。

最初は「恐竜博物館」という名前だったんですが、発信している情報が恐竜のプラモデルや玩具の情報なので、分かりやすいように「おもちゃ」という言葉を追加、「恐竜おもちゃの博物館」という名前になりました。

立ち上げた時の機材は、アップル社のマッキントッシュ・パフォーマ:Apple Macintosh Performa(5260だったと思うのですが・・・)と、発売されたばかりのカシオのデジカメQV-10。両方とも数年前に発売された機種でした。

マックのメモリが16メガ(最大64メガ)、内蔵ハードディスクが800メガと、こんなに小さなメモリだったんですね。パフォーマ5260は本体・ブラウン管モニター・フロッピーディスクドライブなどが一体となったパソコンで、ホームページや写真データはフロッピーディスクに保存されていました。ホームページ作りに必要な通信は、本体の後ろに電話線をつないで、通信モデムで「ピー、ヒョロヒョロ・・」とアナログ音声で通信するタイプで、プロバイダーも3分10円みたいな従量制を使っていました!

特にデジカメがビックリで、画素数がなんと32メガ。今どきだったらガラケーだってもっと高画質ですね。なかなかはっきり映らないし、接写が不得意。でも凄~く高かったことが印象に残っています。 こんな画質なのに65000円くらいしたと思うんですが、これでも当時は庶民が頑張って買える価格で一番の高画質。思い切って買いました!

こんな機材で作ったホームページに紹介されていたおもちゃは15点(当時は1部屋に5個展示×3部屋)からスタートしました。


・・・・・


恐竜のおもちゃや恐竜公園や恐竜展など恐竜サブカルチャー情報など、恐竜研究の周辺で行われている楽しい恐竜情報をこれからも発信し続けます! これからも応援、よろしくお願いします。

恐竜おもちゃの博物館
館長

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜に会える博物館・科学館(石川県) に 手取川総合開発記念館(恐竜像) を追加しました!
恐竜に会える博物館・科学館(石川県) に 手取川総合開発記念館(恐竜像) を追加しました!

 白山恐竜パーク白峰の対岸、手取川総合開発事業の完成を記念した「手取川総合開発記念館」には、ちょっとレトロな手作りっぽい恐竜像が皆さんをお迎えします。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


神保町の奥野カルタ店で開催されている第3回 神保町ヴンダーカンマーに行ってみました。お目当ては丹波竜焼?!
館長
神保町の奥野カルタ店で開催されている第3回 神保町ヴンダーカンマーに行ってみました。お目当ては丹波竜焼?!

■ 名称:第3回 神保町ヴンダーカンマー
■ 会期:2017年7月22日~2017年8月20日
■ 会場:奥野かるた店2階
    (東京都千代田区神田神保町2-26) 

ヴンダーカンマー:驚異の部屋は、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで貴族たちが競って作った様々な珍品を集めた博物陳列室。神保町ヴンダーカンマーは小田先生と株式会社キウイラボが主催者で、自然物と人工物が織りなす奇跡、現代版「驚異の部屋」!

会場の奥野カルタ店
第3回 神保町ヴンダーカンマー

これが目的の
第3回 神保町ヴンダーカンマー
第3回 神保町ヴンダーカンマー

その名の通り、生き物に関する珍品奇品がたくさん! 第3回神保町ヴンダーカンマーのテーマは「ケモノ」で、22組のクリエイターと研究者がコレクション・作品・グッズを並べています。入場無料。

第3回 神保町ヴンダーカンマー

第3回 神保町ヴンダーカンマー

館長はここで販売されている「丹波竜焼」を目当てに行ってみました。 

「丹波竜焼」って何だか食べ物のような名前ですが・・・。

これこれ!
第3回 神保町ヴンダーカンマー
ありました!

第3回 神保町ヴンダーカンマー

「丹波竜焼」とは、兵庫県丹波市山南町で発見された丹波竜の頭骨化石のミニチュアを陶器で作ったもの。地域おこし協力隊の荻野慎諧(しんかい)さん達が企画し、2016年12月の丹波竜フェスタで初めて販売されました。兵庫県立人と自然の博物館(三田市)の三枝春生主任研究員が手掛けた3Dデータを基に緻密に再現された陶器の頭骨ミニチュアで、丹波市山南町の陶芸家、板野正幸さんが焼き上げたそうです。

地元の高校生が販売を担当した丹波竜フェスタに行きたかったけど遠くて行けなかったので、神保町ヴンダーカンマーで扱われると聞き、ゲットしました!

第3回 神保町ヴンダーカンマー

全長7センチの小振りな頭骨ですが、なかなか良い雰囲気です。篠山層群の土を使って釉薬が作られていて、土壌の鉄分が美しい青色を浮かび上がらせているのご美しい。

陶器製なので大事に扱わないと割れちゃいそう。大事にしようと思います!

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にダイソーのダイナソー消しゴム  アソートA ケティオサウルスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にダイソーのダイナソー消しゴム  アソートA ケティオサウルスを追加しました!
 ケティオサウルスって昔の恐竜おもちゃラインナップの定番でしたが、なんと、恐竜おもちゃの博物館に初登場です!

 おもちゃの展示室 188号室の2 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


大阪のJR東西線・北新地駅の西出口と東出口の中間に「キタノザウルス」という恐竜の銅像があります。大阪に行く用事があったのでキタノザウルスに再会してきました!
館長
大阪のJR東西線・北新地駅の西出口と東出口の中間に「キタノザウルス」という恐竜の銅像があります。大阪に行く用事があったのでキタノザウルスに再会してきました!

■ 名称:キタノザウルス
■ 所在地:大阪府大阪市北区梅田1丁目3 
■ 交通:JR東西線の北新地駅の西出口と東出口の中間

キタノザウルスに再会!
北新地駅にいるキタノザウルスという恐竜の銅像

今日も人通りを
眺めている
北新地駅にいるキタノザウルスという恐竜の銅像

北新地駅にいるキタノザウルスという恐竜の銅像
てるてる坊主を
首からぶら下げて
相変わらず
誰かを待っていました。

いつ来るのかなぁ・・・
北新地駅にいるキタノザウルスという恐竜の銅像

待ち合わせ場所として
作られたみたいですが
大阪の人は
みんな忙しそうで
誰も待ち合わせ
しません。
北新地駅にいるキタノザウルスという恐竜の銅像
夜になったら
人が集まるのかも・・・
待ち合わせ場所に
使ってあげて・・・

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用