FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
恐竜おもちゃの展示室を追加しました! 193号室-05 伊藤たかをさんのコンカベナトル Concavenator

トップページ 展示室 総合案内所 展示室193号室 193号室-05



伊藤たかをさんのコンカベナトル

伊藤たかをさんの常滑焼の手びねり恐竜・コンカベナトル を2018益子・春の陶器市でゲットしました。普段は愛知県の常滑で活動されている伊藤たかをさんですが、ここ数年、栃木県益子の陶器市に「よこみち作家テント」というお店に参加されています。伊藤たかをさんと私は恐竜倶楽部の仲間で、私が益子の陶器市に遊びに行くときに今回も伊藤さん来ているかな?と 楽しみにしています。

”クエンカ県のコブのある狩人”という学名のコンカベナトル。腰骨の部分に長い突起があるのが外見の特徴。ラクダのコブは栄養分・脂肪のかたまりで骨はないけど、コンカベナトルは背骨から伸びた骨なので、常に腰の部分が盛り上がっていたはず。何のための盛り上がりだったのでしょうか?


伊藤たかをさんのコンカベナトル

伊藤たかをさんのコンカベナトルも、特徴を捉えていて一目でわかりました!

おもちゃのデータ

●生物名前 コンカベナトル
●シリーズ 伊藤たかを
●前後長さ 9 cm
●左右長さ 3.6 cm
●上下長さ 5.5 cm
●メーカー 伊藤たかを
●購入場所 2018益子・春の陶器市
●購入価格 2つで3000円
●購入時期 2018年5月
●展示品数 1995 個目
●改定日付 2018年5月21日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。


恐竜おもちゃの博物館
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのご連絡はコメントでお寄せください。

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用