fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
桜島自然恐竜公園のエダホサウルス(鹿児島県鹿児島市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第112回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

恐竜や動物の遊具がたくさん! 1975(昭和50)年4月に桜島自然公園としてオープン、その後、1984(昭和59)年7月22日に恐竜模型設置により桜島自然恐竜公園に改名=恐竜の誕生日となった公園。

アロサウルス、エダフォサウルス、ブロントサウルス、ディメトロドン、ディプロドクス、ステゴサウルス、プラテオサウルスの古生物7体が待ってます。桜島の噴火が恐竜時代のイメージにピッタリ!

(鹿児島県鹿児島市)桜島自然恐竜公園のエダホサウルス

■ File No. 046_0187_002
■ 施設名:桜島自然恐竜公園
■ 所在地:鹿児島県鹿児島市桜島横山町251
■ 交 通:桜島港から700m
■ 恐竜名:エダホサウルス
■ グループ:日東商事
■ 誕 生:1984/7/22
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2018/11/28
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

桜島自然恐竜公園のエダホサウルス

桜島自然恐竜公園のエダホサウルス。1980年登場の茶臼山のエダフォサウルスや1982年登場の水戸市森林公園のエダフォサウルスは顔が短いのですが、桜島のエダフォサウルスは顔が長い違いがありますね。


桜島自然恐竜公園のエダホサウルス

エダホサウルスといえばこの説明が定番ですね。同じ時代のディメトロドンに狙われていた存在とか・・・


桜島自然恐竜公園のエダホサウルス

ちょうど乗ってみたくなる高さなんです。背中の塗装のハゲが物語っています。


桜島自然恐竜公園のエダホサウルス

恐竜像の大きさがわかるかな・・・と恐竜おもちゃのサイズ比較に使っていた10センチの物差しを持った馬場ちゃんを連れて行きましたが、恐竜像が大きすぎて比較にならない・・・この企画はすぐに没になりました。


桜島自然恐竜公園のエダホサウルス

恐竜よりも長~いしっぽ。体もほとんど地面にくっついていて、いかにもは虫類のイメージです。

右奥からディメトロドンが狙っています。気をつけて!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

かつての恐竜(=古生物)セットには定番のメンバーなので、桜島自然恐竜公園でも堂々登場のエダホサウルス。乗って触って遊んで写真に収めやすいサイズなので来場者に人気ですね。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 桜島自然恐竜公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用