fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
2021年に登場したビッグブレスの巨大なブラキオサウルス。なぜサッカー場に恐竜なのか? イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)
■ イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(滋賀県)」で紹介していた「イブキスポーツパーク・ビッグブレス」。

愛車で47都道府県制覇し全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されている恐竜ハンター:パトリックさんからブラキオサウルスの最近の写真を提供していただきました。ありがとうございます!

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。


■ イブキスポーツパーク・ビッグブレス ブラキオサウルス!

イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

2018年にオープンしたビッグブレスには、県内最大級のフットサルコート「イブキサッカースタジアム」のほかにテニスコート、フィットネスジム、グランドゴルフ場などがあり、2021年にはBBQスペースも増設。ここに2021年8月、実物大のリアルな恐竜が誕生! 4体いるらしい!!!

前の道路を通る人なら、必ず目に入る巨大な実物大のブラキオサウルス。超目立つ看板恐竜です。


イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

パトリックさんの愛車と2ショット写真なので、ブラキオサウルスの大きさがよくわかります!


イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

私も恐竜像と一緒に写真を撮ることもあるんですが、実物大の巨大竜脚類だと人が隣に並んでも、大きさが違いすぎてうまく写真に納まらない! その点車だとある程度大きいし、写真を見る人も車の大きさと恐竜像の大きさを見比べられて、像の大きさが実感できる!

恐竜の青、車の赤、空の青、広々とした滋賀の風景も相まって、素敵な写真だったので、無理言って提供していただきました!

パトリックさん、いつもながら、ありがとうございます!


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2023年3月)

ビッグブレスの前の道からブラキオサウルスが見える!


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:BIG BREATH HP:CAMP&BBQ

参考リンク:脱サラうどん屋のブログ:伊吹山の麓に恐竜現る!?

・ ・ ・ ・ ・

この巨大な恐竜像があるビッグブレスは、室内サッカーコートのほかにキャンプやバーベキューができる施設もあるので、看板恐竜にしたのかな? 

イブキスポーツパーク・ビッグブレスからは20kmくらいしか離れていない蛇持交差点の横にある商業施設には巨大なブラキオサウルス像があって、地元では知らない人はいないはず。きっとビッグブレスの皆さんも蛇持交差点のブラキオサウルスは見たことあると思うんです。でも「うちにも恐竜を置きたい!」と思ったとしても蛇持交差点のブラキオサウルスを作った会社はずいぶん前に恐竜像の製造販売は終了したようで、同じ会社には頼めないはず。

(岐阜県養老町)蛇持交差点の商業施設の恐竜像 

2021年に登場のこの施設に、なぜ巨大な恐竜像を置いたのか、誰に作ってもらったのか? やっぱり聞いてみたいです! 


館長
イブキスポーツパーク・ビッグブレス(滋賀県 米原市)【こんなところで恐竜発見!】 2021年に登場したビッグブレスの巨大なブラキオサウルス。なぜサッカー場に恐竜なのか?

■ HP等:イブキスポーツパーク・ビッグブレス
■ 所在地:滋賀県米原市大野木1777
■ 緯度経度:35.367868341293345, 136.39258580359402
■ 交通:JR東海道本線・近江長岡駅から2.1km
■ 恐竜像:ブラキオサウルス、ティラノサウルス、トリケラトプス、スピノサウルス
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 日本全国恐竜公園ガイドまとめアドレス:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(滋賀県)イブキスポーツパーク・ビッグブレス


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ





関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


かつてここには豊中市で発見された絶滅巨大ワニ・マチカネワニの全身骨格レプリカがあった! (旧)青年の家いぶき(大阪府 豊中市)
■ (旧)青年の家いぶき(大阪府 豊中市)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)」に「(旧)青年の家いぶき」を追加しました。

「青年の家いぶきは大阪府豊中市にある青少年育成のために作られた施設」。かつてここには豊中市で発見された絶滅巨大ワニ・マチカネワニの巨大な全身骨格レプリカがありました(1989年登場)。

施設の合併で現在は青少年交流文化館いぶきになり、化石は豊中市立文化芸術センターにお引越ししました!


(旧)青年の家いぶき(大阪府 豊中市)【こんなところで恐竜発見!】

全長8mもある巨大なマチカネワニの全身骨格レプリカが青年の家いぶきの2階にいたんです!

その後、青年の家いぶきは豊中市施設の再編成でほかの施設と合併して青少年交流文化館いぶきになりました。マチカネワニの展示場所がなくなり、マチカネワニは豊中市立文化芸術センターの壁にお引越ししました!


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2017年3月)

マチカネワニがいた頃の青年の家いぶき


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:豊中豊町エンジン:マチカネワニレプリカが青年の家いぶきに寄ったら居た。。。豊中市服部西町/待兼山

参考リンク:豊中市ブログ「マチカネくんのとよなか草子」:ついにはじめました!

・ ・ ・ ・ ・

マチカネワニ(待兼鰐)は30~50万年前頃の日本に生息していた全長約7 mもあった大型のワニ。1964年に大阪府豊中市柴原の待兼山丘陵にある大阪大学豊中キャンパスの理学部新校舎建設現場から化石が発見されたことで、マチカネワニと名付けられた。

豊中市市政50周年(1986年)の記念イベントでマニカネワニが再注目され、マチカネワニのゆるキャラが登場、豊中市の施設にマチカネワニの全身骨格レプリカが誕生、盛り上がったんですね!

施設の再編成で居場所がなくなってしまったマチカネワニ、青年の家いぶきにいた時は平らに置かれていたので、ずいぶんとスペースを使っていましたが、引っ越し先の豊中市立文化芸術センターでは壁面に固定され省スペースに。でもその方が良く見えるんです!


■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
(旧)青年の家いぶき(大阪府 豊中市)【こんなところで恐竜発見!】 かつてここには豊中市で発見された絶滅巨大ワニ・マチカネワニの全身骨格レプリカがあった!

■ HP等:(旧)青年の家いぶき
■ 所在地:大阪府豊中市服部西町4丁目13番1号
■ 緯度経度:34.763139555291865, 135.46649934308908
■ 交通:阪急宝塚線・服部天神駅から900m
■ 恐竜像:マチカネワニの巨大な全身骨格レプリカ
■ Googleマップ:開く
■ (旧)青年の家いぶきまとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)(旧)青年の家いぶき


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


飼育するワニの種類の多さは世界トップクラス。絶滅した巨大ワニ・マチカネワニの全身骨格もあります! 熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)
■ 熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(静岡県)」に「熱川バナナワニ園」を追加しました。

熱川バナナワニ園は熱川温泉の熱を利用して、ワニの飼育や熱帯植物の栽培を行っている老舗の観光施設。昔から有名です。ワニを16種も飼育していて種類の多さは世界トップクラスらしいです。ここに日本に住んでいた絶滅した巨大ワニ・マチカネワニの全身骨格がありました。

情報と写真を野生児課長さんから頂きました。ありがとうございます!

写真提供は野生児課長さん、コメントは館長が勝手につけています。


■ ワニの魅力を堪能する ・・・ 熱川バナナワニ園


熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

マチカネワニ(待兼鰐)は30~50万年前頃の日本に生息していた全長約7 mもあった大型のワニ。1964年に大阪府豊中市柴原の待兼山丘陵にある大阪大学豊中キャンパスの理学部新校舎建設現場から化石が発見されたことで、マチカネワニと名付けられた。

熱川バナナワニ園にある化石の説明書きに全長8mとありますが、化石発見当初は全長8mと推定されたのですが、その後の研究でもう少し小さく全長7m弱に推定値が変わりました。説明書きの文字が手書きなこともあり、このレプリカが作られたのはマチカネワニの化石発掘からさほど時間が経っていない時期だと思います。


熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

かつての日本には、こんな大きなワニがいたんですね!


熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

タイプ標本である発見された化石実物は大阪大学総合学術博物館に保存・展示されているが、ここにあるのはレプリカの一つ。


熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

現代のワニの頭骨も飾られています! マチカネワニと比べたら子どもサイズですね!


■ この後は野生児課長さんからのプレゼント 「たぶんここでしか見られないワニ達」

熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

イリエワニの白変種で、2023年7月から一般公開が始まったばかりらしい!


熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

「爬虫類の系統」 古生代・中生代の生物進化がレトロなイラストで描かれていて、館長好みです!


熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:野生児課長さん

イリエ×シャムの正真正銘ハイブリッド! とのことです。


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2023年5月)

熱川バナナワニ園の入り口。ここからワニの世界が探検できます!


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:地球の歩き方:【熱川バナナワニ園】日本最大のワニ飼育施設【ワニ園】

参考リンク:富士・箱根・伊豆トラベルガイド:熱川バナナワニ園

・ ・ ・ ・ ・

熱川バナナワニ園はずっと昔からあることは知っていたのですが、絶滅したマチカネワニ全身骨格があることは知らなかった! 現生のワニに加えて絶滅ワニも展示されていたんですね。

そういえばもうひとつの主役バナナですが、バナナワニ園がオープンした1958年(昭和33年)当時はバナナも貴重品でしたね!

オープンから65年が経過して、ワニとバナナの人気は明暗分かれたかも・・・。今でも20種類ものバナナが栽培されているそうですが、バナナが安くて身近な食べ物になった代わりに、レッサーパンダやマナティーなど珍しい生き物の展示に力を入れているようです。

野生児課長さん、情報と写真、ありがとうございました!


館長
熱川バナナワニ園(静岡県 東伊豆町)【こんなところで恐竜発見!】 飼育するワニの種類の多さは世界トップクラス。絶滅した巨大ワニ・マチカネワニの全身骨格もあります!

■ HP等:熱川バナナワニ園
■ 所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
■ 緯度経度:34.81622064474551, 139.06782152554968
■ 交通:伊豆急行線・伊豆熱川駅から110m
■ 恐竜像:マチカネワニ全身骨格
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 熱川バナナワニ園まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(静岡県)熱川バナナワニ園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


大阪・吹田市の名作・千里山ロイヤルマンションと一緒に生まれた恐竜すべり台が発見されました! わにさん遊園(大阪府吹田市)
■ わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)」に「わにさん遊園」を追加しました。

千里山西公園の隣にあるのがわにさん遊園。遊具に「ワニ」の像があるのかと思ったら仮称:恐竜すべり台があるくらいのようです。吹田市の公式記録にはこの恐竜すべり台は「人研ぎ1方ワニ型」1980年完成と記録されていて吹田市的にはこの遊具がワニなんですね。

館長は全国に点在(知っているのは12か所)している恐竜すべり台の情報を集めていたんですが、それとは別にわにさん遊園に不思議な遊具があることを知りって調べていた方が恐竜おもちゃの博物館にもたどり着き、情報と写真を送っていただいたんです。偶然なんですが熱望すると願いはかなうんですよね!

升谷保博さん、情報と写真、ありがとうございました!

写真提供は升谷保博さん、コメントは館長が勝手につけています。


■ わにさん遊園の遊具 「人研ぎ1方ワニ型」

わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:升谷保博さん

わにさん遊園って知らなかったです! 新発見うれしい!!!

ワニなんですね! Googleマップをみていたら、ひよどり、うぐいす、めじろ、わんわん、タヌキ、カバ、ウサギ・・・などなど、吹田市の子どもが遊ぶ場所には動物の名前がついた〇〇遊園がたくさんあるみたい。

吹田市の内部では「人研ぎ1方ワニ型」と呼ばれているんですね!

この遊具はFRP(ガラス繊維強化プラスチック)によるリアルな恐竜像遊具が登場するよりも前の時代のモルタル造です。鉄骨または木材で骨組み、金網で外皮の部分を作ったあたりで、設置する現場に運び、左官(さかん)職人さんがモルタル(コンクリート+砂+水)をコテで塗り付けて形や細かな造形を仕上げる職人芸の世界。「人研ぎ1方ワニ型」の"人研ぎ"が固まったモルタルを研いで滑らかなすべり面を作ったという意味じゃないかな?


わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:升谷保博さん

恐竜おもちゃの博物館ではこのデザインは「恐竜すべり台」と仮に呼んでいます。

この遊具、吹田市では正式にワニとして扱われているなんですね。全国的にもレアですね。ワニだったらもっと平べったいと思いますけど・・・・。ほかの場所では怪獣公園や恐竜公園と呼ばれていることが多いです。


わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:升谷保博さん

手すりになっている背中のパイプを握って一番高いところに登り、首を滑って、大きく開いた口のトンネルから飛び出す楽しいデザインです。飛び出た先は砂場なので、勢いよく出てきてもケガしないですね。


わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:升谷保博さん

しっぽから登りますが、階段でなく、互い違いの穴になっているところも楽しいですね!


わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:升谷保博さん

ヒフのシワ、は虫類的な目、コンクリート製の結構大きな遊具ですが、モルタルを塗った表面をコテで左官(さかん)職人さんが現場で仕上げる"一品モノ"なので、基本デザインは同じでも微妙な違いがあり、興味深いです!

恐竜おもちゃの博物館がキャッチした"恐竜すべり台"の生息地が13か所になりました!


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:Coco Parks:吹田市 わにさん遊園

・ ・ ・ ・ ・

情報と写真をいただいただけでなく、升谷保博さんは吹田市に残る"わにさん遊園"の詳細な情報まで調べてくれたんです。

それによると、わにさん遊園の面積は287㎡。公園の供用開始日は1983年4月28日。また吹田市の別の資料には「1980年に開発事業者から帰属されたもの」と記録があるそうです。隣接の名作ヴィンテージマンション「千里山ロイヤルマンション」があり、このマンションができたのが1980年、とのこと。

マンション建築と一緒に周辺道路や公園を開発業者が作り、建物の完成後に道路や公園などを市町村に寄贈するパターンですね。この場合、役所に聞いても「受贈の時点で完成していた遊具なので施工会社などは不明」が多いんです。

・ ・ ・ ・ ・

たまたま恐竜倶楽部の皆さんにも恐竜すべり台の情報提供を頼んでいたところ、いままで全くノーマークだった"わにさん遊園"の情報を教えてもらい、私が知らないだけでまだまだ全国に"恐竜すべり台"はあるんだろうなぁと予感させるできごとでした!

升谷保博さん、ありがとうございました!


館長
わにさん遊園(大阪府吹田市)【こんなところで恐竜発見!】 大阪・吹田市の名作・千里山ロイヤルマンションと一緒に生まれた恐竜すべり台が発見されました!

■ HP等:わにさん遊園
■ 所在地:大阪府吹田市千里山西4丁目39
■ 緯度経度:34.77882118101111, 135.49825331650334
■ 交通:阪急電鉄千里線・千里山駅から1km
■ 恐竜像:恐竜すべり台(人研ぎ1方ワニ型)
■ Googleマップ:開く
■ 日本全国恐竜公園ガイドまとめアドレス:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)わにさん遊園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


2022年に登場したリアルなフクイティタン。近寄ると動くからびっくりしないでね! 北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)
■ 北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(福井県)」で紹介していた「北陸自動車道・南条SA(下り)」、2022年にリアルなフクイティタンが登場しました!

愛車で47都道府県制覇し全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されている恐竜ハンター:パトリックさんから写真をいただきました。ありがとうございます!

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。


■ 北陸自動車道・南条SAはすでに恐竜パーク!

北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

恐竜王国福井。恐竜推しで活躍している福井県。これから恐竜王国福井に向かう途中に立ち寄るサービスエリアにリアルな恐竜フクイティタンが2022年に登場しました。(株)ココロの作品です!


北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

体長は約10メートル、高さ約6メートルの実物大・草食恐竜フクイティタンのモニュメントで、葉っぱを使った“餌やり”の体験、正面に人が立つと恐竜が長い首を下げる、シダ植物の模型を餌として口元に近づけると勢いよく鼻息を吹きかける等、凝った作りですね!


北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

青空バックにフクイティタンが映えてます!

■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2022年5月)
北陸自動車道の南条SA(下り)。恐竜王国福井の入り口で恐竜たちがお出迎えしてくれます。




Googleストリートビュー(2022年5月)
高速道路のサービスエリアに巨大な恐竜が登場!



■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:福井新聞:恐竜が餌おねだり!? 長い首を近づけ強烈鼻息 福井県の南条サービスエリアに草食フクイティタン

・ ・ ・ ・ ・

北陸自動車道で福井に向かうときは忘れずに立ち寄ってくださいね!

パトリックさん、写真ありがとうございました!

館長
北陸自動車道・南条SA(下り)(福井県南越前町)【こんなところで恐竜発見!】 2022年に登場したリアルなフクイティタン。近寄ると動くからびっくりしないでね!

■ HP等:北陸自動車道・南条SA(下り)
■ 所在地:福井県南条郡南越前町上野78-8
■ 緯度経度:35.8250143962043, 136.20206108221214
■ 交通:北陸自動車道・南条SA(下り) ※高速道路のサービスエリアです
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 日本全国恐竜公園ガイドまとめアドレス:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(福井県)北陸自動車道・南条SA(下り)


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ




関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館、今日で26年目に突入しました! これからも 恐竜おもちゃの博物館 をよろしくお願いいたします!

 「恐竜おもちゃの博物館」は2023年8月15日で満25年を迎えることができました。

25年目だった2022年8月から2023年8月を振り返ると・・・

その1 この1年も”絶滅(恐竜像の撤去)や絶滅の危機”が多く確認されました!

その2 コロナ禍の制限が緩和され恐竜公園や恐竜像の現地調査を再開!

その3 日本全国恐竜公園ガイドの情報がますます増えました(885か所)!



近年は日本全国恐竜公園ガイドを見て恐竜公園を訪れ情報や写真をいただくことも増え、公開しているネタを元に書かれたネット記事も増え、じわじわと、でも確実に恐竜公園好きの仲間が確実に増えている! 喜ばしい限りです。

大きな恐竜公園から、たった一つ恐竜型の遊具がある公園まで大小何でも集めたガイドも 880か所 を超えました。まだまだ大物も含めて新種新属の恐竜像も見つかっているので、1,000か所も夢ではない!

昔、コレクションは1,000を超えると何かが見えると聞いたことがあり、これだけ集まると見えてくるものも実感するので、恐竜像達が消えてしまわないうちに情報を集め、写真の記録を残したい! まだしばらく恐竜公園研究は続きます。
 
というわけで、まだしばらく「恐竜おもちゃの博物館」は続きますので、皆さん、お付き合いのほど、よろしくお願いします。

2023年8月15日        
恐竜おもちゃの博物館 館長


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


8月14日(月)まで長い夏休みです! リニューアルのため更新ストップします!
8月14日(月)まで長い夏休みです! リニューアルのため更新ストップします!

皆様、恐竜おもちゃの博物館で遊んでいただき、ありがとうございます。

8月14日(月)まで長い夏休みをいただきます(リニューアルのため更新ストップ)。

長年ツギハギでやってきて、一部、ガタがきたので、この機会に直します。

8月15日(火)のオープン記念日には再開できるよう頑張ります!

では、しばらく深~く潜航いたします・・・・・・・。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用