FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
靖国神社を参拝
2011年1月28日 靖国神社を参拝

 東京都の九段にある靖国神社に行きました。

 坪内祐三さんの「靖国神社」をよく読んでいて靖国神社の近くに行く機会があったので「招魂斎庭」を見に行きました。

靖国神社2011.01.28
坪内祐三さんの「靖国神社」

靖国神社2011.01.28
九段下の交差点から靖国神社の方へ坂を登ります

靖国神社 表札
靖国神社の表札
立派な表札です

靖国神社 本殿
参道の一番奥にある本殿
お参りしてきました。

 本を読んで見たかったものが「招魂斎庭」。見たことありますか?
 靖国神社の一番奥にあたる場所にあり、「招魂斎庭」を知らない人は多いのでは。

 靖国神社は戦いで国のために亡くなった人を祭る神社としていたので、戦争で亡くなった人の魂に集まってもらい神様の仲間になってもらうための式典「招魂祭」をした場所が「招魂斎庭」。靖国神社では明治7年から第二次世界大戦が終わった昭和20年まで、大きな戦争の時期に定期的に「招魂祭」がこの「招魂斎庭」で行われたとのこと。

 「招魂祭」に実際に参加するのは戦死した人の遺族だから、大きな戦争があるとたくさんの人が集まるので「招魂斎庭」はとっても広かった。が、昭和60年に「招魂斎庭」の場所を駐車場として使うために、浄域だけを残して、駐車場に変えた・・・と、看板に書いてありました。これが坪内祐三さんの「靖国神社」にも書かれていた「招魂斎庭」が「駐車場」になったくだりです。

招魂斎庭
「招魂斎庭」のことを記録した看板

招魂斎庭
「招魂斎庭」表札

招魂斎庭
ここが最後に残された「招魂斎庭」の「浄域」

 館長のおじいちゃんは職業として軍隊に勤めていて昭和15年に戦死したので、おじいちゃんの魂も靖国神社のこの場所に集まったのかな? 何か不思議な気持ちです。

 2011年の靖国神社は昔の大きな戦争など、何もなかったように穏やかな晴天の中にありました。
 今の平和を実感しつつ、多くの人の苦労を忘れず、ますます発展させないといけないですね。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://dtmkancho.blog.fc2.com/tb.php/1056-8b42db1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)