FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
タマゴを温めていたのはオスの恐竜だった?
 国立科学博物館のメールマガジンで読みました。恐竜のタマゴを暖めていたのはオスらしい・・・。

 発掘した骨から性別を調べるのすごく難しかったのに2008年12月に新しい研究が発表され、その方法なら骨から性別がわかるらしい。

 鳥のメスは、産卵前になると脚の骨の内壁にカルシウムやリンを蓄積しておいて、卵の殻を作るのに使うそうです。

 巣で卵を抱いた状態で化石になった恐竜の化石が数体発見されていますが、その 化石の脚の骨を調べてみると、カルシウムなどが蓄積されていた痕跡が全くなく、産卵したメスではないらしい。と言うことは巣の上で化石になったのはオスの恐竜らしいのです。

 鳥は卵の世話はオスがするのが当たり前らしい。

 また体の割にタマゴが大きいのもオスがタマゴを温めている鳥に多く、恐竜も体の割にタマゴが大きいから同じ特徴らしく、これもオスの恐竜がタマゴを温めていた証拠らしい。

 凶暴な生き物みたいなイメージがある恐竜が、実はマイホームパパだったなんておもしろいですね。

 その時、母さん恐竜は何をしていたのか? ますます不思議です。

 
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://dtmkancho.blog.fc2.com/tb.php/181-be7f0e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)