FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
大阪府堺市の古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルスに会いに行きました!
■️ 南海・石津川駅からスタート

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

■️ 危い児童通学路?

駅から住宅街を抜けると「危い児童通学路」って何だこれ?

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

この立て看板はこの街のあちこちに。車のドライバーに注意を促しているのか? 子どもたちに言ってるのか? 通学路の中の危険なポイントを分かりやすくしてるのかな? インパクト大です。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

やがて大きな川が現れて、川沿いにしか進めない。川の名前は石津川。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

■ 川の向こうに・・・

川沿いに進むと遠くに恐竜発見! 川と大きな道路の向こうにティラノサウルスが見えてきた!

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

川を渡る橋を通り、大きな道路のガードをくぐり抜けた先に馬のオブジェ? どうもこれは違うみたい。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

■️ 浦美術館のティラノサウルスにご対面!

道の先にティラノサウルスを屋上に乗せた浦美術館を発見!

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

ティラノサウルスは広げた両足と尻尾で体を支え、左を向いてほえている威嚇ポーズ。全長15mくらいあるのかな? 屋上に乗ってるので長さが計れないけど、実際のティラノサウルスよりも大きそう。すごい迫力です。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス


このティラノサウルスは、恐竜造形作家の荒木一成さんが原型を作り、それを拡大してジーンズ販売店レックスの看板恐竜像として大阪エリアの数店舗の店頭に設置されたもののひとつが引っ越して来たらしい。レックス江坂店には今でもティラノサウルスがほえてるらしいです。高槻にあったレックスの店頭にもティラノサウルスがいたとの情報があり、浦美術館に住んでるティラノサウルスはレックスのどの店から来たのか詳しく調べてみたいところです。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

■️ ハデハデ、ゴテゴテの浦美術館さん

赤い文字看板、建物の壁面にプレスリー、鉄人28号、仏像、社長さん?の写真などなど「混沌」というキーワードがぴったりのお店。とってもユニークです! 訪ねた時は営業時間を過ぎた閉店後。お店の中も見たかったなぁ。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

浦美術館さんのヨーロッパ美術展示場の軒先ににボブスレーが釣り下がっている?

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

近所には浦美術館に負けないくらいユニークなお店、死海の天然泥のどろんこサウナ? 不思議な街です!

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

■️ ユニークな街にも夕暮れが

そうこうしているうちにあたりは夕方に。太陽にほえろ!みたいなでっかい夕日が沈んで行く~。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス

これからも全国の恐竜公園や恐竜像を見に行きますよ! すっかりライフワークだなぁ。

古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルス
館長
大阪府堺市の古美術商・浦美術館さんのお店の上に乗っている巨大なティラノサウルスに会いに行きました!

■ 施設名:浦美術館
■ 所在地:大阪府堺市西区浜寺船尾町東2-230
■ 交通:南海・石津川駅から1.6km、阪堺電気軌道阪堺線・石津駅から850m
次はどの恐竜公園を偵察に行くのか?
皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、
館長のメールまでデジカメ写真と情報をください!
皆さんからの恐竜公園情報も待ってます!
公園の場所や名前も教えてくださいね。
情報はこちらへ

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する