fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
東山動植物園のブロントサウルス(愛知県名古屋市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第15回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

東山動植物園の古代池の恐竜像は1938年生まれの日本で最初に作られたコンクリート製の恐竜像(施工:北川組)。老朽化が進み、解体される危険がありましたが、文化財として保存が決定され東山動植物園開園80周記念事業で2017年4月にリニューアル完了。よかった!!!

(愛知県名古屋市)東山動植物園のブロントサウルス

■ File No. 020_0139_002
■ 施設名:東山動植物園
■ 所在地:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
■ 交 通:名古屋地下鉄東山線・東山公園駅からすぐ
■ 恐竜名:ブロントサウルス
■ グループ:北川組
■ 誕 生:1938年
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2017/6/29
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

東山動植物園のブロントサウルス
2015年の状態
77歳の時の様子

見たところ傷みはないけれども・・
全体に苔が生えて
自然の一部に
なりつつある?






東山動植物園のブロントサウルス
こちらが2017年
若返り後
ピカピカでしょ!

東山動植物園のブロントサウルス
真横から見たところ
体の苔も何もなく
ピッカピカ

東山動植物園のブロントサウルス
体のしわが
独特ですね・・・
生物の像というより
仏像や神社の狛犬的・・・

東山動植物園のブロントサウルス
イグアノドンと
対決なのか?
長年の親友なのか?
場所や位置関係は
完成当時のままのようです。

古代池のまわり、イグアノドンの向かいにブロントサウルスがいます。2017年にリニューアルされたのできれいですが、もとのデザインは1938年(2021年の83年前!)のもの。日本の公園の恐竜像のレジェンド中のレジェンドで、全体のスタイルや皮膚の表現に歴史を感じますね。年配の方によると、昔は尻尾や背中に登ることができたらしいです。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 東山動植物園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する