fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)(長野県長野市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第57回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

茶臼山恐竜公園は長野市政80周年記念事業の一環として地すべりの跡地に作られた公園で、地すべりの荒々しい造形に恐竜像を配置しようと企画された。当時、屋外に設置された本格的な恐竜像は名古屋東山動物園にある日本最古の恐竜像3体のみ。小畠郁夫博士の指導のもと、長野市役所公園緑地課の皆さん、博物館の模型を作る業者の日東商事の皆さんのタッグで1980年7月27日にオープンした日本初の本格的な恐竜公園。

(長野県長野市)茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)

■ File No. 016_0053_023
■ 施設名:茶臼山恐竜公園
■ 所在地:長野県長野市篠ノ井岡田2358
■ 交 通:JR信越本線・篠ノ井駅から4km
■ 恐竜名:トリケラトプス(親子)
■ グループ:日東商事
■ 誕 生:1980年
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2011/7/28
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)

篠ノ井の街を見下ろす高台に暮らしているトリケラトプスの親子。茶臼山恐竜公園の見学順路のラスト恐竜です!


茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)

親のトリケラトプス。太っとい足ワニ皮みたいなヒフ。重装甲戦車みたいです!


茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)

子どものトリケラトプス。

後に単独で全国の公園に出現します! ふもとのホテルオリンピア長野にも兄弟が住んでますよ!


茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)

つの吉・・・最後の勇者なんだ・・・


茶臼山恐竜公園のトリケラトプス(親子)

まるで篠ノ井の街から登ってきたみたい・・・

「父ちゃん、疲れたよ~」と言っているような・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

愛称は「つの吉」

足が太い! 皮膚がまるで鎧! 重装甲戦車のように再現されています。

茶臼山恐竜公園では親子のトリケラトプスとして恐竜見学順路のラストを飾っていますが、その後、ここの子どものトリケラトプスがお手頃サイズとして製品化されたようで、茶臼山の地元のホテルをはじめ、全国数か所の公園に配置されることとなります。

茶臼山恐竜公園に行ったのは2011年。また行きたいなぁ・・・

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 茶臼山恐竜公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する