fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
八坂公園のディプロドクス(茨城県坂東市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第63回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

坂東市の八坂公園は、坂東市に合併前の岩井市時代に作られた総合文化センターと八坂総合公園の建設プロジェクト(1981(S56)年~1985(S60)年)で誕生した公園。「恐竜の森」「プール」ともに1985年7月6日オープンでした。

公園にティラノサウルス、トリケラトプス、ディメトロドン、アパトサウルスが、プールには大きなディプロドクスと小さなアパトサウルスの2頭がいます。

プールの水に滑り込むディプロドクスのすべり台が珍しい。プールには最近、小さな恐竜すべり台が追加されました!

(茨城県坂東市)八坂公園のディプロドクス

■ File No. 009_0079_005
■ 施設名:八坂公園
■ 所在地:茨城県坂東市岩井3162-3
■ 交 通:関東常総線・水海道駅から12km
■ 恐竜名:ディプロドクス
■ グループ:日東商事
■ 誕 生:1985(S60)年7月6日
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2021/2/28
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

八坂公園のディプロドクス

八坂公園プールの中央にいる実物大の巨体ディプロドクス。お腹の下のはしごから体の中に入り、長い首を滑って水に入るのが大人気です。


八坂公園のディプロドクス

尻尾もすべり台になってます!


八坂公園のディプロドクス

重量級のボディ。八坂公園の恐竜たちは説明板がないので、恐竜の名前がよくわからなかったのですが、八坂公園のオープンの時の記事が1985年、合併前の岩井市の市報に載っていて、ディプロドクスであることが確定しました!


八坂公園のディプロドクス

巨大なディプロドクス、よくある像では首や頭は高~く持ち上げられているので、頭に触れることができるのも珍しいです。


八坂公園のディプロドクス

プール営業をしていない2月に撮影。恐竜像がはっきり見えます。夏のプール営業中にプールサイドからバチバチ写真を撮ったら確実に変なおじさんとして捕まるかも・・・なので、恐竜を撮影したかったら夏以外がお薦めです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

撮影したのが2月でプールをやっていない時期なので、恐竜像がよく見えますが、夏場は子どもたちで大賑わいです! リアルな巨大恐竜をウォータースライダーにしちゃうアイデア、新しい造形にかかんに挑戦した日東商事の成果の現れですね。素敵です!

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 八坂公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する