fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン(山口県和木町) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第78回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

山口県和木町の蜂ヶ峯総合公園には恐竜の森があり11体の古生物がいます。奥萩地域の地元のホテル萩本陣にあった恐竜の森の住人たちで、2000年(平成12年)に公園を整備する時に引っ越してきました。

恐竜の説明板に「奥萩」とかかれているのは、その時の名残です。

(山口県和木町)蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン

■ File No. 035_0131_007
■ 施設名:蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森
■ 所在地:山口県玖珂郡和木町大字瀬田紺屋作260-1
■ 交 通:JR山陽本線・和木駅から3.6km
■ 恐竜名:プテラノドン
■ グループ:日東商事
■ 誕 生:2000年(平成12年)に転入
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2019/6/13
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン

山口県和木町の蜂ヶ峯総合公園、山の中のハイキングコースのような見学順路に沿ってアップダウンの道を歩いて行くと・・・・・

前方に木で組まれたゲートに何やら模型が吊るされているのが見えてきます・・・


蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン

近くまで行くと、大きなプテラノドン!


蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン

ここの説明では”テラノドン”と書かれ、”プテラノドンともいう”となっています。

実物の1/2サイズ。


蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン

下から見上げたプテラノドン。結構重そうですが、上からワイヤーで吊り下げられ、プテラノドンの下を通ることができます。落ちてこないと思いますが、やっぱりスリリング!


蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森のプテラノドン

前から見たところ。マッチョに見えるプテラノドン

森の中をバサバサ飛んでいるのかなぁ・・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

日本初の本格的な恐竜公園・茶臼山植物園のプテラノドンは四方からワイヤーで引っ張られた宙吊り状態でしたが、蜂ヶ峯総合公園では丸太で組まれたボックス状の台座からワイヤーで吊り下げられ、落ちないか?という不安定さは改善されています。

”森の中を低空飛行しているプテラノドン”という、ちょっと変わったシチュエーションの恐竜モニュメントになっています。

ワイヤー吊りは継承されつつ、不安定感が改善されているみたいです!

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 蜂ヶ峯総合公園・恐竜の森

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する