fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
水戸市森林公園のマンモス(茨城県水戸市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第82回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

水戸市森林公園には恐竜・古生物像が14体。設置は1期生8体が1982年、2期生6体が1983年と、いずれも日本の恐竜公園史の中で初期に誕生した日東商事の作品でしょう。

(茨城県水戸市)水戸市森林公園のマンモス

■ File No. 009_0044_013
■ 施設名:水戸市森林公園
■ 所在地:茨城県水戸市木葉下町588-1
■ 交 通:JR水戸駅から12.8km(バス便あり)
■ 恐竜名:マンモス
■ グループ:日東商事
■ 誕 生:1983年
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2021/4/16
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

水戸市森林公園のマンモス

水戸市森林公園の見学順路の最後の方にマンモスが出現します!

マンモスは哺乳類で恐竜と比べたらごく最近の生き物ですが、かつての恐竜セットの中にはマンモスは必須アイテムでした。

マンモス像が水戸に登場したのは1983年(2021年の38年前)。今みたいに恐竜に関する正確な知識が広まっていない時代なので、恐竜とは”化石で発見されるでっかい生き物”くらいの感じなので、ディメトロドンやマンモスも平気で入ってました。

だって、いつも間にか”恐竜の森”に名前が変わりましたが、オープン当初は”怪獣の森”ですから・・・。


水戸市森林公園のマンモス

正面から見えてきますが、大きな曲がった牙で「マンモス!」とすぐにわかります。


水戸市森林公園のマンモス

特徴的なおでこの形。全身のしわで毛長マンモス(ウーリーマンモス)を表現していますね。


水戸市森林公園のマンモス

後ろから見たところ。腰の高さと肩の高さがあまり変わらないから、ちょっとマンモスっぽくない???


水戸市森林公園のマンモス

と、言ってもマンモス以外の何者でもない。目が訴えています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

水戸市森林公園の恐竜像の2期生として1983年に追加された6体のうちのひとつ。

マンモスは茶臼山恐竜公園にはなかった古生物。全身が長い毛でおおわれていたウーリーマンモスが表現されています。

なんだかんだ言っても、恐竜の森は”恐竜展示場”でなく、地球の歴史を学ぶ場でもあるので、こんな最近のマンモスがいることは、テーマ的には正解なんですよ。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 水戸市森林公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する