fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
カブトガニ博物館のイグアノドン(岡山県笠岡市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第89回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

1990年オープンの笠岡市カブトガニ博物館に恐竜公園が併設され7種10体の恐竜像が設置されている。東大名誉教授・濱田隆士博士、コロラド大のロバート・T・バッカー博士、カルフォルニア大のジョージ・L・キャリソン博士の3名によって検討され作られた恐竜像だそうです!

(岡山県笠岡市)カブトガニ博物館のイグアノドン

■ File No. 033_0048_004
■ 施設名:カブトガニ博物館
■ 所在地:岡山県笠岡市横島1946-2
■ 交 通:JR山陽本線・笠岡駅から3.9km
■ 恐竜名:イグアノドン
■ グループ:
■ 誕 生:1990年
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2016/1/23
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

カブトガニ博物館のイグアノドン

森の木陰に堂々とした恐竜が見えてきました!


カブトガニ博物館のイグアノドン

大きな体、堅いくちばし・・・・イグアノドンですね。


カブトガニ博物館のイグアノドン

これまでのイグアノドン像は、上体を起こして後足と尻尾で体を支えた”ゴジラ”のような姿勢で再現されることが多かったのに、カブトガニ博物館はさすが、著名な研究者が検討に参加したので、4本足歩行のスタイルで再現されています。


カブトガニ博物館のイグアノドン

4本歩行だし、しっぽはピンと伸ばしたまま地面からも持ち上げられています。31年経過した2021年に見てもさほど違和感がないと思います。


カブトガニ博物館のイグアノドン

目の上のでっぱりが表情になっているみたい・・・ディズニー映画に出てくる恐竜のようで、何か考えているようにも見えます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

笠岡市カブトガニ博物館に併設された恐竜公園の恐竜たちは1990年登場ですが、日本の本格的な恐竜公園の第1号として茶臼山恐竜公園がオープンしたのが1980年。そこから10年しか経っていないことを考えると、カブトガニ博物館の恐竜たちの造形はすごい進歩したと言わざるを得ません。

日本の多くの人がリアルな恐竜に驚くことになる「映画ジュラシックパーク」の公開が1993年ですから、1990年に登場したこのイグアノドン像を初めて見た人たちは、リアルさに驚いたことでしょう。

そういう意味ではカブトガニ博物館のことを日本におけるリアルな恐竜公園の第1号と言ってよいかも知れませんね。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 カブトガニ博物館

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する