fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
二川駅前のおもてなしの石像たち(愛知県豊橋市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第212回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

二川駅前にあるのは豊橋市が浜松モザイカルチャー世界博2009に出品した「ジュラシックカルチャー 豊橋の恐竜がやってきた」という作品です。ポールの上にはプテラノドンも。のんほいパークに向かう道沿いには石でできたステゴサウルス、トリケラトプスの恐竜像もあります。

(愛知県豊橋市)二川駅前の恐竜モニュメントのおもてなしの石像たち

■ File No. 020_0339_003
■ 施設名:二川駅前の恐竜モニュメント
■ 所在地:愛知県豊橋市大岩町南元屋敷 二川駅
■ 交 通:JR東海道本線・二川駅前
■ 恐竜名:おもてなしの石像たち
■ 作 者:
■ 誕 生:
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2012/8/22
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

二川駅前の恐竜モニュメントのおもてなしの石像たち

これからのんほいパークに行くぞ!というお客さんを二川駅前で出迎えるトリケラトプス。


二川駅前の恐竜モニュメントのおもてなしの石像たち

道の反対側にはステゴサウルス。


二川駅前の恐竜モニュメントのおもてなしの石像たち

石造のトリケラトプスでしっぽが持ち上がっているので、そんなに古い復元像ではありませんが、なんとなくレトロっぽさもあり、好きだなぁ。


二川駅前の恐竜モニュメントのおもてなしの石像たち

ステゴサウルスの方も懐かしい感じがしますね。


二川駅前の恐竜モニュメントのおもてなしの石像たち

お出迎えの像の中にはこの子も! インパクトありますね! この子に会ったら子どもは大興奮しそう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

のんほいパークの入口までは、ここから歩いて500mほど。ワウワクさせるおもてなしですね!

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 二川駅前の恐竜モニュメント

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する