fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン(千葉県八千代市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第219回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

八千代台近隣公園には芝生が広がる広場があり、ディメトロドンのモニュメントがあります。ディメトロドンは恐竜ではありませんが、やっぱり恐竜公園と呼ばれているんですね。

公園のオープンが1988(昭和63)年7月1日なので、ディメトロドンの誕生日も同じでしょう。

(千葉県八千代市)八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

■ File No. 012_0349_001
■ 施設名:八千代台近隣公園
■ 所在地:千葉県八千代市八千代台東3丁目地先
■ 交 通:京成本線・八千代台駅から2km
■ 恐竜名:顔面被害のディメトロドン
■ 作 者:不明
■ 誕 生:1988(昭和63)年7月1日?
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2015/10/30
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

広々とした芝生の広場の向こうに古代生物が見えてきます。


八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

近くによると恐竜公園で見かける大きなディメトロドンなんですが、なんか雰囲気が違うんです。


八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

顔がつぶれている!!!!

ショッキングな映像でした・・・・

おそらく1988年誕生なので、2022年で34歳。きっと管理している八千代市役所の皆さんも、進む老朽化に今後も維持するのか、撤去するのか、どうする? と悩んでいることと思います。


八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

真横から撮影するとこんな感じです。

鼻先がない・・・・


八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

顔の部分で顔がつぶれる前のイケメンな姿を想像するとこんなかんじでしょう。これなら一般的なディメトロドンですよね。


八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

右側後方から撮影した写真。もとはおなかに穴が開いていて胴体の中に入り、口から外が見えるしかけですが、ふさがれてしまっています。誰かが顔を壊して修理したので、こんなことになっているのかな。


八千代台近隣公園の顔面被害のディメトロドン

お顔がこんな風になっちゃいなした。・・・・かわいそう・・・・。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ビッグニュース!!!

当時の図面そのものは既にないのですが、図面の一部がスキャンデータとして残されていて、その情報を教えてもらいました。
・ディメトロドンの大きさ:全長8m、高さ3.8m、幅2m
・内部構造は発泡スチロール、その外側にグラスファイバー入りポリエステルが4層、一番外側は塗装面というFRP構造で、発泡スチロールを除いた表面の厚さが35mm以上
・内部は発泡スチロールが詰まっていて鉄や木材の骨組なし
・基礎のコンクリートと像は4本の足としっぽの一部の5か所でステンレス製のボルで固定
・胴体に直径90cmの丸い穴があり、胴体に入って口から外を見ることができた
・・・いや~貴重な情報、ありがとうございました!

お顔がつぶれてしまい悲しい姿ですが、まだまだ頑張っています。みなさんも、八千代台近隣公園のディメトロドンがこれからも長生きできるように、応援してあげてくださいね。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 八千代台近隣公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する