fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス(栃木県下野市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第223回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

自治医科大学の正面にひろがる「グリーンタウンしもつけ」の諏訪山公園、野球場や子どもが遊べる土の公園。ここに日東商事のミニサイズの恐竜たち、トリケラトプス、ティラノサウルス、エダホサウルスがいます!

(栃木県下野市)諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス

■ File No. 008_1300_003
■ 施設名:諏訪山公園
■ 所在地:栃木県下野市緑1-2 諏訪山公園
■ 交 通:JR東北本線(宇都宮線)・自治医大駅から650m
■ 恐竜名:ミニサイズのエダホサウルス
■ 作 者:日東商事(株)
■ 誕 生:1989年
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2021/4/6
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス

諏訪山公園のエダホサウルス。恐竜が反映した時代よりもはるかな昔、古生代石炭紀後期~ペルム紀前期に繁栄した古生物。


諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス

低く構えた姿勢、長いしっぽ。


諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス

しっぽにまたがって遊べそうです。ヒフのたるみなのか? 血管なのか? ヒフのシワが生き物っぽくてすてきです。


諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス

正面から見るとこの迫力。

エダホサウルスの実際の化石では頭がすごく小さいんですが、このエダホサウルスは頭が大きいかも・・・


諏訪山公園のミニサイズのエダホサウルス

小さな子ども目線だとこの迫力!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

公園に設置する日東商事の小ぶりな恐竜シリーズのひとつ、エダホサウルスでしょう。

エダホサウルスは古生代石炭紀~ペルム紀前期に生きていた恐竜よりもずっと古い時代の生き物なので、生物分類的には「恐竜」ではありません。でも、ちょっと前の日本では、恐竜も、それよりも古い時代の古生物も、最近まで生きていたマンモスも、時には怪獣やUMAまで含めて”恐竜”としていた時期があり、背中に帆があってカッコ良いし、カワイイことから公園恐竜シリーズのバリエーションに入っているのでしょう。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 諏訪山公園

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する