fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記 のんびりとした自然の中、鉄と木材で組み立てられたティラノサウルスに見える遊具に会いに行ってみました!
茨城県の北の方、奥久慈にある「奥久慈憩いの森」。のんびりとした自然の中、鉄と木材で組み立てられた「恐竜の滑り台」という名前のティラノサウルスに見える遊具があるらしいので、会いに行ってみました。

実は行ったのは2021年10月。あっという間に半年たってるじゃないですか・・・・。ではさっそく行ってみましょう。

・ ・ ・ ・ ・

車で行きましたが、常磐自動車道を那珂インターで降りて、国道349号線を道なりに走り、「猪ノ鼻峠入口」で茨城県道22号北茨城大子線に入ります。


猪ノ鼻峠方面へ・・・峠道なのかな?

名前が「峠入口」だし、災害情報などが表示される道路情報の大きな表示板があったり本格的な峠道みたいな感じ・・と、やや不安に。クネクネの峠道を進み、峠の頂上を過ぎて、下り坂の途中で「奥久慈憩いの森」の入口看板を発見。県道22号から右折して細い道に入ります。


道が細い! 対向車来たらアウト???

対向車が来たら絶対すれ違えない1車線の道なのでドキドキ。坂をドンドン登って行ったら奥久慈憩いの森の駐車場に到着。ほっとしました。

後でわかったんですが、奥久慈憩いの森に向かう道は入口専用で、出口に向かう道は別ルートなので、対向車は来ないので、余計な心配でした。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

奥久慈憩いの森に到着

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

全体マップ。広そうだなぁ・・・

調べてみたら奥久慈憩いの森は昭和51年5月に「緑を育て守ろう大地」のテーマのもとに第27回全国植樹祭が開かれた記念の森で、総面積が49万㎡(東京ドーム10個分)もある広大な施設でした。

朝早いし、コロナがはやっていた時期なので、駐車場にはスタッフさんの軽トラックだけ。私が唯一のお客さんでした。

駐車場のすぐ横にある木工体験などができる森林学習館でパンフレットをもらい、コロナ感染予防の注意事項などの説明を聞いて恐竜すべり台に向かいます。

「奥久慈憩いの森」は森林や木材、木工がキーワードの公園のようで、すてきなログハウスのような建物が印象的。林業研修センター、森林学習館、遊具広場と芝生の山、お手植地(昭和天皇と皇后陛下が記念に植樹)、木工体験コーナーなどがあります。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

恐竜遊具は入口のすぐそばのようです。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

大きな建物が森林学習館。その左に見える木のは木製テラス。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

きれいに切りそろえた木材を接着剤で張り合わせて作られた集成材がふんだんに使われています。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

森林学習館の前に大きな芝生の広場が広がり、木製のターザンロープやアスレチック遊具があるんですが、コロナの時期だったのですべての遊具が使用禁止。近くに寄ることもダメでした・・・・残念!

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

それでも見えてきたティラノサウルスっぽい木製遊具・すべり台。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

しっぽが長いなぁ・・・

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

訪問した時はまだまだコロナウイルスの最大警戒中で、遊具はすべて使用禁止。触れないし、近くにも寄れないので、まわりから写真を撮るだけなのが残念でした。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

鉄製のすべり台の周囲に恐竜のように見えるように板がつけられ、ティラノサウルスらしく見えますよ。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

かつての恐竜画に多かった”がに股”、ゴジラ立ちのレトロなスタイル

まわりのフレームや板がなければ普通のすべり台とも言えますが・・・

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

前からはしごで登るとしっぽのすべり台につながっています。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

コロナ禍なので、遊べません!!!

せっかく来たのに・・・・

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

足の部分だけ材木がピカピカ。最近リニューアルされたみたいです。

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

鉄と木材のコラボレーション

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

近くには寄れないけど、記念撮影!

・ ・ ・ ・ ・

他に全然お客さんがいなかったので、恐竜公園でありながら森林浴をしているような感じ。コロナが落ち着いて、子どもたちが遊具で遊ぶ日々が早く戻ると良いですね!

奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記

それまで、ティラノサウルスのすべり台、お元気で!

館長
奥久慈憩いの森(茨城県大子町)恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記 のんびりとした自然の中、鉄と木材で組み立てられたティラノサウルスに見える遊具に会いに行ってみました!

■ 施設名:奥久慈憩いの森
■ 所在地:茨城県久慈郡大子町大字高柴4164-3
■ 交 通:JR水郡線・袋田駅から約10km
■ 恐竜像:恐竜の滑り台(ティラノサウルス型遊具)


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 奥久慈憩いの森
■館長が見学した恐竜展たち!


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する