fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
大沼の駒見林道のゲート脇(北海道鹿部町)【こんなところで恐竜発見!】
■ 大沼の駒見林道のゲート脇(北海道鹿部町)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(北海道)」に「大沼の駒見林道のゲート脇」を追加しました。

北海道七飯町にかつてあった民間の動物園・スバルパークの閉園後、一部の恐竜像が近隣の空き地などに移設されたらしい・・・その一つ、ティラノサウルス全身骨格像が駒見林道に続く道のゲート脇にいる! 元気に立っていましたが、老朽化で背骨がばっくり折れて、崩れてしまったらしい・・・ 


大沼の駒見林道のゲート脇(北海道鹿部町)【こんなところで恐竜発見!】

スバルパークから移転し、大沼の森の中で元気だったころのティラノサウルスの雄姿!


大沼の駒見林道のゲート脇(北海道鹿部町)【こんなところで恐竜発見!】

長年、北海道の風雨にさらされ、ついに背骨がポッキリ折れた・・・・自然に帰ってゆくティラノサウルス。

・ ・ ・ ・ ・

参考リンク:あなたは『おもしろマガジン』:大沼の森の中にティラノサウルスが朽ちていた件

参考リンク:ハウジング・コバヤシ:Staff Blog 娘とドライブ

・ ・ ・ ・ ・

館長が函館旅行に行ったとき、スバルゴンとフタバスズキリュウには会えたのですが、森の中にいるというティラノサウルスは場所がわからずついに会えなかった・・・。

そうこうしているうちに、背骨が折れちゃったんですね。この先、いつまで残っているかな? 機会があったら会いに行きたいです!

誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
大沼の駒見林道のゲート脇(北海道鹿部町)【こんなところで恐竜発見!】 かつてスバルパークにいたティラノが移転。風雨にさらされついに背骨がポッキリ!

■ 名称:大沼の駒見林道のゲート脇
■ 所在地:北海道茅部郡鹿部町
■ 緯度経度:42.00600788288716, 140.7480457926176
■ 交通:JR函館本線・大沼駅から8.9km
■ 恐竜像:スバルパークにいたティラノサウルス全身骨格像
■ Googleマップ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(北海道)大沼の駒見林道のゲート脇


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する