fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント(東京都羽村市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第274回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

東京都の羽村市動物公園のなかの「おきもの動物園」コーナーに竜脚類のモニュメント1体があります。このアパトサウルス像、結構、大きいよ。「おきもの動物園」という名前が珍しいですね・・置物なのでしょうか?

(東京都羽村市)ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

■ File No. 013_0320_001
■ 施設名:ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)
■ 所在地:東京都羽村市羽4122
■ 交 通:JR青梅線・羽村駅から1.4km
■ 恐竜名:竜脚類のモニュメント
■ 作 者:
■ 誕 生:1978/5/1
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2017/12/13
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

羽村市動物公園の「おきもの動物園」というコーナー。ここに動物のモニュメントに混ざって竜脚類のモニュメントがあります。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

レトロでいいですね!

羽村市動物公園は、1978年5月1日、日本で初めての町営動物園(当時は羽村町)として開園した・・・ということなので、恐竜も1978年登場でしょう。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

最近、この時代の恐竜を見直しているんですが、背骨が大きく丸く盛り上がっていて首が低い位置から前方に伸びている、しっぽは長いがほどほどの長さ・・・などの特徴からブロントサウルス、または、アパトサウルスでしょう。

ちなみに、開園当時であれば、ブロントサウルスとアパトサウルスは同じ恐竜の別名と考えられていて、両方ともよく使われていました。

ひょうきんなパンダが恐竜の前にいますね。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

恐竜のそばにいるトラ。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

ゾウの親子、狙っているライオン・・・ 親ゾウのリアルさと比べてライオンはいまいち??? 完成品のレベルにばらつきがありますね。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

子ゾウの前にはブロンズ像のようなゾウが・・・。これは後から追加されたんでしょうね。ほかの像とテイストが全然違います。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

恐竜はコンクリート製のようなので、当時主流の鉄筋・金網の骨組みの上にモルタル(セメント)を塗って作る手法でしょう。


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

いろんな動物に混ざって恐竜がなじんでいます!


ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

なんと蒸気機関車までいます!


・ ・ ・ ・ ・

ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)の竜脚類のモニュメント

我が家のアルバムを見ていたら、なんと子育て中の1990年に、この公園に行った写真がありました。・・・羽村市動物公園に行って息子たちと恐竜と一緒に記念写真を撮っていたなんて、すっかり忘れていたけど。。。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

館長が訪問した時は「羽村市動物公園」でしたが、2022年4月から愛称が「ヒノトントンZOO」になったそうです。羽村市動物公園もレトロな雰囲気に合っていてよかったと思いますが、ヒノトントンZOOになって新しい風が吹きそうです。

日野自動車の置物もそのうち出てくるのかな???

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する