fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
飯田市美術博物館(長野県飯田市)【こんなところで恐竜発見!】
■ 飯田市美術博物館(長野県飯田市)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(長野県)」に「飯田市美術博物館」を追加しました。

飯田市制施行50周年記念事業の一環で作られた飯田城跡に建つ美術博物館で、伊那谷の自然と文化を基本テーマとし、美術、自然科学及び人文科学に関する資料を収集・保管・展示する施設。ここになんとスピノサウルスの全身復元骨格があります。


飯田市美術博物館(長野県飯田市)【こんなところで恐竜発見!】

建物の大きさにあってない巨大なスピノサウルスの全身骨格。大きすぎてうまく写真に収められないようです・・・。



Googleストリートビュー(2017年8月)

建物の大きなガラス窓越しにスピノサウルスや古生物たちの全身骨格が並んでいる!


参考リンク:るるぶKids:飯田市美術博物館・自然部門(長野県飯田市)スピノサウルスの全身骨格はここだけ!

参考リンク:るるぶKids:甲信越の恐竜スポット・博物館・公園7選!長野市茶臼山恐竜園など

・ ・ ・ ・ ・

2012年の夏に飯田市美術博物館で開催された大恐竜展「謎の巨大恐竜 スピノサウルス」。2009年に幕張メッセではじめて公開され、岩手・群馬と旅をして飯田へやってきた!

スピノサウルスは飯田市美術博物館が気に入ったようで、それ以来、ここに住み着いているようです!

誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
飯田市美術博物館(長野県飯田市)【こんなところで恐竜発見!】 2009年に幕張メッセで公開されたスピノサウルス生体モデルや全身骨格が、飯田市美術博物館に住み着いていました!

■ 名称:飯田市美術博物館
■ 所在地:長野県飯田市追手町2丁目655-7
■ 緯度経度:35.51218751873623, 137.83035
■ 交通:JR飯田線・飯田駅から1.3km
■ 恐竜像:スピノサウルス生体モデル、スピノサウルス全身骨格、アケボノゾウ全身骨格ほか
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(長野県)飯田市美術博物館


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する