fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
児童センターこどもの国のディプロドクス(埼玉県戸田市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第276回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

児童センターこどもの国は1973年夏に幼児・児童用プールがオープン。1974年5月5日に児童館が開館。園内に緑の森と恐竜が登場(施工会社の情報は残っていない)。年代も恐竜の姿も千葉県流山市のコミュニティ第2児童公園、千葉県船橋市の高根木戸第3公園の恐竜たちとそっくりです。

(埼玉県戸田市)児童センターこどもの国のディプロドクス

■ File No. 011_0141_003
■ 施設名:児童センターこどもの国
■ 所在地:埼玉県戸田市本町1-17-7
■ 交 通:戸田公園駅から350m
■ 恐竜名:ディプロドクス
■ 作 者:
■ 誕 生:1974/5/5
■ 絶 滅:
■ 撮影日:2016/2/1
■ 撮影者:恐竜おもちゃの博物館

児童センターこどもの国のディプロドクス

戸田市の児童センターこどもの国には首が長い巨体の恐竜が2頭いるんです。


児童センターこどもの国のディプロドクス

もう1頭の恐竜と比べると、胴体がスリムで、しっぽが長い。1973年当時の竜脚形類、4本歩行の代表的な恐竜といえば、ブロントサウルス(別名アパトサウルス)、ディプロドクス、ブラキオサウルスでした。ディプロドクスは他の2種類よりもスリムで、細長いしっぽを持ち、そのしっぽをムチのように振り回して武器にしていた、と考えられていた ・・・ なので、ディプロドクスなのでしょう。


児童センターこどもの国のディプロドクス

後方の黒い恐竜はブロントサウルスでしょう。


児童センターこどもの国のディプロドクス

!!! 平べったい顔! こんな恐竜はいなかったけど。。。


児童センターこどもの国のディプロドクス

児童センターこどもの国の広場にいるトリケラトプスと、ブロントサウルス、ディプロドクスの3人組。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

最近の恐竜図鑑に載っている復元図とは全然違いますが、1974年に登場した児童センターこどもの国の恐竜たちのデザインは、1970年代に登場した恐竜像の中では似たデザインも多くみられるので、当時はこれが普通だったみたいです。

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 児童センターこどもの国

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する