fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)(茨城県ひたちなか市) 【日本全国恐竜公園 恐竜ファイル】 第289回目
日本全国恐竜公園 恐竜ファイル

ひたちなか市の「ほしいも専門店・大丸屋」の看板が大きなティラノのキャメロット君。鉄を溶接して作った芸術的な恐竜モニュメントです。石でできた小さな恐竜も2頭います。

(茨城県ひたちなか市)ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)

■ File No. 009_0134_002
■ 施設名:ほしいも専門店 大丸屋
■ 所在地:茨城県ひたちなか市釈迦町18-38
■ 交 通:ひたちなか海浜鉄道・那珂湊駅から300m
■ 恐竜名:ステゴサウルス(石像)
■ 作 者:
■ 誕 生:
■ 絶 滅:
■ 撮影日://
■ 撮影者:

ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)

大きな円筒形のお店、ほしいも専門店・大丸屋さん。

お店の玄関に神社の狛犬のように2頭の恐竜がお客さんを出迎えます!


ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)

2頭いる石像のひとつ、ステゴサウルス。背中の板が薄くてちょっと心配です!


ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)

強度の問題なのか、背中の板が小さく作られているのかな?


ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)

もう1頭のトリケラトプス。お出迎え・・というより威嚇してる???


ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)


ほしいも専門店 大丸屋のステゴサウルス(石像)

2頭そろってお出迎えしてますよ!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

看板恐竜キャメロット君の子分、石像のトリケラトプスとステゴサウルス。お店に入るちびっこたちは触らずにはいられません!

■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 全国
■恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 ほしいも専門店 大丸屋

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する