fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
全長50kmの印旛沼サイクリング道の休憩所 双子公園にナウマンゾウ親子像があります! 双子公園(千葉県印西市)【こんなところで恐竜発見!】
■ 双子公園(千葉県印西市)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(千葉県)」に「双子公園」を追加しました。

双子公園は全長50kmの印旛沼サイクリングコースの山田休憩所で、ナウマンゾウ親子の像があります。1966(昭和41)年、印旛捷水路(しょうすいろ)の掘削工事中にナウマン象の化石が発見されたことにちなんで設置されたそうです。


双子公園(千葉県印西市)【こんなところで恐竜発見!】

実物大の像になっていますが、ナウマンゾウって意外に小さいんです。


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2021年8月)

印旛沼のほとり、サイクリングコースの山田休憩所として整備された広場にナウマンゾウの親子像がいます。



Googleストリートビュー(2017年7月)

印旛沼の干拓事業一環で印旛捷水路を作ったときにナウマンゾウの化石が見つかった! かつてこの場所にはこんな像の親子が暮らしていたんですね。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:Yahoo! JAPAN ロコ:双子公園

参考リンク:いんざいパルケ:双子公園とナウマン象 (Futago Park)

・ ・ ・ ・ ・

どうもネット記事によると、長年の風雨にさらされた経年劣化で相当傷んでいるらしい・・・ 補修されればよいのですが・・・。一度生存確認も含めて早めに会いに行ったほうが良いかも知れません。

■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
双子公園(千葉県印西市)【こんなところで恐竜発見!】 全長50kmの印旛沼サイクリング道の休憩所 双子公園にナウマンゾウ親子像があります!

■ HP等:双子公園
■ 所在地:千葉県印西市山田干拓一区
■ 緯度経度:35.7601175430795, 140.22543905982076
■ 交通:北総鉄道・京成電鉄・印旛日本医大駅から4.5km
■ 恐竜像:ナウマンゾウ親子
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(千葉県)双子公園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する