fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
元気だった頃のみさき駅前のナウマンゾウ。始祖鳥堂まふ さん 写真ありがとうございました! みさき公園駅(大阪府岬町)【こんなところで恐竜発見!】
■ みさき公園駅(大阪府岬町)【こんなところで恐竜発見!】 
 
「日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)」で紹介していた「みさき公園駅のナウマンゾウ」、始祖鳥堂まふ さん から元気な頃の写真を提供していただきました! ありがとうございます。

写真提供は始祖鳥堂まふ さん、コメントは館長が勝手につけています。


■ 元気な頃のみさき公園駅のナウマンゾウ!

元気な頃のみさき公園駅のナウマンゾウ 写真提供:始祖鳥堂まふさん
写真提供:始祖鳥堂まふ さん

南海のみさき公園駅の駅前ロータリーにこんなに立派なナウマンゾウの像があったんですね!

みさき公園にはゾウもいたことがあるので、現生のゾウの像と思った方も、マンモスだと思った方もいるようですが、正解はかつての日本にいたナウマンゾウですね。


元気な頃のみさき公園駅のナウマンゾウ 写真提供:始祖鳥堂まふさん
写真提供:始祖鳥堂まふ さん

このナウマンゾウは存続も移転もかなわず絶滅(撤去)となりました。でもみさき公園の動物園にいた動物たちはアドベンチャーワールド(Adventure world)にお引越しできたようですね。


元気な頃のみさき公園駅のナウマンゾウ 写真提供:始祖鳥堂まふさん
写真提供:始祖鳥堂まふ さん

通称ナウマンゾウの学名はパレオロクソドン・ナウマンニ(Palaeloxodon naumanni)で、 明治時代の日本でゾウの化石をはじめて研究したドイツ人のエドムント・ ナウマン博士にちなんでつけられたんですね。

ナウマンゾウは古代のゾウですが、現生のアジアゾウより少し小さい。立派なキバと、おでこから上の盛り上がりが特徴。寒い気候だったので長い毛で覆われていたらしい。みさき公園のナウマンゾウも帽子をかぶったように盛り上がっています。


元気な頃のみさき公園駅のナウマンゾウ 写真提供:始祖鳥堂まふさん
写真提供:始祖鳥堂まふ さん

表面に細かい縦線の模様がつけられている・・・体全体に毛が生えていたことを表現していたのかな?

写真で見る感じでは鉄筋の下地にの上にモルタル(セメント)を塗り造形するモルタル仕上げのように見えます。鉄筋モルタル像の方がFRP製よりも時代が古いので、みさき公園駅のナウマンゾウは結構古いモニュメントだったのでしょうか? 今となっては詳細不明です。


元気な頃のみさき公園駅のナウマンゾウ 写真提供:始祖鳥堂まふさん
写真提供:始祖鳥堂まふ さん

立派なキバと鼻に伸ばしてアピールしていましたが、保存の希望はかなわず残念ながら撤去され、皆さんの思い出の中に住むナウマンゾウになりました。


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2018年11月)

2018年11月の駅前の様子。堂々としたナウマンゾウがいました!



Googleストリートビュー(2022年11月)

同じ場所・・・・ナウマンゾウのナの字もない・・・さびしい~!!!

始祖鳥堂まふ さん が写真を撮られたのが閉園まじかの2020年2月、ネット上で見られる最後のナウマンゾウは2020年6月で、2020年の年末にはナウマンゾウはいなかった様子なので、みさき公園のナウマンゾウの絶滅は2020年ですね。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:始祖鳥堂まふ(M.A.F.):閉園迫るみさき公園で命の輝きを見た

参考リンク:象のモニュメント

・ ・ ・ ・ ・

みさき公園駅前にナウマンゾウのモニュメントがあると知ったときには既に絶滅済み。せめて元気だった頃の姿を見たいとお願いしましたら、始祖鳥堂まふ さんから絶滅まじかのナウマンゾウの写真を提供していただきました。

始祖鳥堂まふ さんはみさき公園の閉園を控え、みさき公園を訪れ、ブログ記事を書かれていたんですね。今回拝見しました。私はチャンスを逃して遊園地や動物園があったみさき公園には行けずじまいでしたが、懐かしい雰囲気もあり、大阪の皆さんから愛された遊園地だったんですね。

時代の流れの中で、新しく生まれるものがある一方で、消えていくものがあるのは仕方ないことでしょうが、遊園地みさき公園や駅前のナウマンゾウの消え方はかなり寂しさを覚えます。

始祖鳥堂まふ さん 、貴重な写真、ありがとうございました!


館長
みさき公園駅(大阪府岬町)【こんなところで恐竜発見!】 元気だった頃のみさき駅前のナウマンゾウ。始祖鳥堂まふ さん 写真ありがとうございました!

■ HP等:みさき公園駅
■ 所在地:大阪府泉南郡岬町淡輪
■ 緯度経度:34.32471737439452, 135.1607306294631
■ 交通:南海鉄道・みさき公園駅 駅前
■ 恐竜像:ナウマンゾウ像
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(大阪府)みさき公園駅


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する