fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
【日本全国恐竜公園 まとめリンク】 現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園
日本最古の恐竜公園はどこでしょう?

答えは1938(昭和13)年に東山動物園(当時)の古代池のほとりに誕生した前世紀動物、今年で85歳の長老3恐竜です。

長年古代池のほとりで暮らした3体は瀕死の重傷から奇跡のカンバック、現存する日本最古のコンクリート恐竜像として現役です!


■ 1938(昭和13)年 古代池に3体の大きな恐竜(前世紀動物)が誕生!

手狭になった名古屋市鶴舞公園動物園(1918年開園)の移転先として計画が進められていた東山動物園。ドイツのハーゲンベック動物園の園長で動物商だったハーゲンベック氏の助言を得て1937(昭和12)年に動物園が開園。「獅子放養場」「白熊氷山」など当時は珍しい動物の放牧展示を取り入れた東洋一の動物園だったそうです。

動物園の開園1周年を記念してハーゲンベック動物園にある恐竜像をヒントに、鉄筋コンクリート製の恐竜が計画され、1938(昭和13)年に3体の実物大恐竜「前世紀動物」が誕生しました(施工:北川組、加藤業務店・左官業)。

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園
 「前世紀動物 名古屋市東山動物園」

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園
「園内風景 名古屋市東山動物園」

上の2点とも昭和15年頃の絵葉書(絵葉書資料館蔵)



■ 2011年には名古屋市の認定地域建造物資産 第14号に指定されたけど・・・


現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

長い間親しまれてきた恐竜は2011年に名古屋市の認定地域建造物資産に認定されたが・・・


現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

内部の構造材に傷み、全体が傾いて支柱で支えられている状況。倒壊寸前! もうダメ・・・・


現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

全身に苔が生え、表面のコンクリートに亀裂が生じている状態のブロントサウルス。

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

古代池に浸かっているトリケラトプス。一番厳しい環境に長年耐えてきた・・・


■ 2017年のリニューアルで奇跡のピカピカ若返り!!

解体の危機から一転、NPO法人コンクリート技術支援機構、公益社団法人日本コンクリート工業会中部支部、中部セメントコンクリート研究会の皆さんの協力で補修に向けての調査研究が行われ、東山動植物園の開園80周年の記念事業の一環として歴史遺産保存が決定。関係者の皆さんの頑張りで補修工事が行われ、場所は変わらず古代池のほとりに恐竜広場として恐竜3体はリニューアル、79年ぶりに再生されました!
若返った3体は周囲をロープで仕切られたエリアにいるので、昔のようによじ登ったりはできませんが会いに行けます。恐竜も100歳時代、まだまだ長生きできそう!

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

現存する日本最古の恐竜公園 (愛知県名古屋市)東山動植物園

ちなみにプロトケラトプスは1997年開催の東山動植物園開園60周年記念事業「こんにちは!恐竜家族 中国科学院所有の恐竜化石展」の記念に贈られたもので、恐竜3体よりずっと後に合流ですが、ついでにキレイになりました。


■ では現存の第2位は???

恐竜おもちゃの博物館調べでは、1955(昭和30)年に西日本銀行が福岡市動物園に寄贈した竜脚類像(なんと後ろ足で立ち上がっている!)があり、サル山の奥の立入禁止エリアにひっそりと鎮座している・・真冬の木々が枯れている時期に旧東門から背中がチラっと見えた! でも接近できないので近くで見られないのが残念。

会いたい・・  どなたか福岡市動物園にお願いできる方、いませんかねぇ?

館長
東山動植物園(愛知県 名古屋市)【日本全国恐竜公園 まとめリンク】 現存する日本最古の恐竜公園

■ HP等:東山動植物園
■ 所在地:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
■ 緯度経度:35.15588645172006, 136.9765222800133
■ 交通:名古屋地下鉄東山線・東山公園駅からすぐ
■ 電話:052-782-2111
■ 恐竜像:イグアノドン、ブロントサウルス、トリケラトプス、プロトケラトプス(2頭)
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 東山動植物園まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(愛知県)東山動植物園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する