fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
金属加工科の生徒さんが作った鉄製のトリケラトプス。標本としてもリアルなできばえですね! 川越高等技術専門校(埼玉県 川越市)
■ 川越高等技術専門校(埼玉県 川越市)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(埼玉県)」で紹介している「川越高等技術専門校」には、金属加工科の生徒さんが作った鉄製のリアルなトリケラトプス全身骨格1体があります。ゴジラや機関車トーマスみたいな作品も・・・。


川越高等技術専門校(埼玉県 川越市)【こんなところで恐竜発見!】

いや~ この模型、すごく良くできていると思いますよ。鉄の素材を自在に加工して思い通りの立体に仕上げる技術がすごい。本当に生徒さんが作ったのかな? 


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2018年8月)

川越高等技術専門校の正門。表札のちょうど右側、通路右手の緑の中に錆びたトリケラトプスがかすかに見えますね。


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:彩の国:恐竜現る

・ ・ ・ ・ ・

学校なので「見学する時は一声かけて下さい!」とHPに書かれてました。 

屋外展示のため、完成時よりも全体にサビが出て、さらに良い味出している時もあるとか・・・。ぜひ拝見したいですね。


■ 写真募集中!!! 
誰か写真を提供してくれませんか?
ここの恐竜に会ったときの写真、募集しています!



館長
川越高等技術専門校(埼玉県 川越市)【こんなところで恐竜発見!】 金属加工科の生徒さんが作った鉄製のトリケラトプス。標本としてもリアルなできばえですね!

■ HP等:川越高等技術専門校
■ 所在地:埼玉県川越市並木572-1
■ 緯度経度:35.899081302866016, 139.5260447462306
■ 交通:JR川越線・南古谷駅から850m
■ 電話:049-235-7070
■ 恐竜像:鉄製のトリケラトプス全身骨格
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 川越高等技術専門校まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(埼玉県)川越高等技術専門校


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する