fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
約30年前の"恐竜の森”の恐竜たちの写真を提供頂きました。新発見がいっぱいの貴重な資料です! 恐竜の森(神奈川県 横浜市)
■ 恐竜の森(神奈川県 横浜市)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(神奈川県)」で紹介している「恐竜の森」、施設はすでに閉園済ですが、恐竜の森”の恐竜たちの写真を提供頂きました。新発見がいっぱいの貴重な資料です!


■ ”恐竜の森”とは 

1990年代の横浜市旭区、保土ヶ谷バイパスの隣の土地に突如現れた恐竜テーマパーク。運営は坂本興行グループで恐竜像が55体もいたそうです。施設は1996年に閉園? ゴリラ君だけ都築交通安全協会に里子に出され「都築まもる」と改名、その他の恐竜たちは恐竜パーク横浜の恐竜たちと一緒に恐竜パーク木更津にお引越したようです。

この度、高橋さんから幼少期、恐竜の森に行った時の写真(約30年前)を提供していただきました。ありがとうございます!


■ 1994年の恐竜の森!

写真提供は高橋さん、コメントは館長が勝手につけています。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

恐竜テーマパークだったら今も昔も欠かせないのがティラノサウルスですね。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん



上の写真の全体像。恐竜の森にはしっぽと2本足で体を支えているゴジラ直立スタイルのティラノサウルスがいました。隣に複合遊具があり、顔にも近づけたんですね! ガニ股スタイルに時代を感じますね!


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

こちらも恐竜テーマパークといえば定番のトリケラトプス。30年前は展示恐竜たちに大人も子どもも登って記念写真がOKでした! おおらかな時代!

写っているお嬢さんが高橋さん。後にお母さんも登場します。いまどきなのでお顔にはスマイルマークをつけさせていただきました!


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

こちらはカスモサウルスでしょう。当時、一部の蝶についている眼状紋(目玉のような模様)から連想されたのでしょう、頭の後ろのフリルに大きな目のような丸い模様が描かれているカスモサウルスが図鑑に載っていました。立ち上がってアゴを引くと大きなフリルが正面を向き、そこに大きな目が描かれていると実際以上に大きな恐竜に見えるので敵を威嚇できた・・・・と説明されていました。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

こちらにも角竜たちが写っていました。左手前の恐竜はへんちくりんなプロトケラトプス? 右の恐竜は角がたくさん生えているのでスチラコサウルスでしょう。

彼女の後ろに写っている首が長い古生物は巨大な海の爬虫類・プレシオサウルスの頭と首ですね。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

こちらも定番、ステゴサウルス。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

写真をよ~く見ると、ステゴサウルスの右奥にアンキロサウルスの骨のかたまりがついたしっぽが見えています!


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

エウオプロケファルス。ここ恐竜の森でも、姉妹施設の恐竜パーク横浜でも山のように大きなエウオプロケファルスの背中によじ登って写真を撮るのがお決まりだったようです!


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

背中に半円形の大きなお皿のような帆がついたスピノサウルス。かつての恐竜図鑑にはゴジラスタイルの肉食恐竜の背骨から長い突起が伸びて半円形の帆のようになっていた骨格予想図が載っていました。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

彼女のすぐ後ろに立っているのは肉食恐竜?(詳細不明)


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

こちらはハドロサウルス類の一種だと思うんです・・・。当時有名なハドロサウルス類だったら、エドモントサウルス? もしかしたらマイアサウラかも?


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

これも確証はないんですが、たぶんマイアサウラの子どもの頃の姿だと思うんです(子どもなのに相当大きいですが・・・)。

当時、ジャック・ホーナー博士がタマゴから孵化したばかりのあかちゃんマイアサウラから大人のマイアサウラまで、さまざまな成長度合いの化石を見つけて研究した学説が公開され、「子育て恐竜マイアサウラ(”よい母親トカゲ”という意味)」が注目されていた頃でした。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

これは何だか全然わかりません・・・・。当時は”恐竜”という”くくり”にはずっと昔の古生物やネッシーなどの未確認生物(UMA)などもゴチャマゼだったので、恐竜ではない爬虫類型の生物かも・・・。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

これは足指の大きなかぎ爪を持ち上げたデイノニクスでしょう。写真に登場しているのは高橋さんのお母さまかな?

このフィギュアはその後、北海道のテイネオリンピア遊園地で目撃されています!

参考リンク:廃墟検索地図:テイネオリンピア遊園地


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

この写真の左にはパラサウロロフスとアンキロサウルスの乗る遊具、頭上にはプテラノドン、一番後ろには巨大なブラキオサウルスの胴体が映っていますね。オレンジ色の立ち上がっている恐竜もチラっと見えていますね。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

この写真には、後に”都筑まもる君”と呼ばれるようになる巨大なゴリラ、左下には正体不明のトカゲ型爬虫類フィギュア、右下にはおそらくプロトケラトプス。いろんな時代のいろんな生き物が混在しています。

日本全国恐竜公園ガイド:都筑まもる君まとめ


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

上の写真の左に写っている正体不明のトカゲ型爬虫類フィギュア。後ろ足が体の横から生え、お腹を地面につけている典型的な爬虫類のスタイル。この不思議な生き物フィギュアは後に恐竜パーク木更津で目撃されます。

参考リンク:ポンチハンター 恐竜パーク木更津(千葉県) その3


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

都筑まもる君ゴリラの右前に写っていたプロトケラトプス。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

高橋さんが乗っているのは恐竜時代の海の爬虫類・プレシオサウルスの乗り物遊具。後に恐竜パーク木更津で目撃されています。

参考リンク:ポンチハンター 恐竜パーク木更津(千葉県) その3


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

まるで生きているような馬。


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

左手を挙げているゴリラ像。お母さんが登ろうとチャレンジしていますね!


1994年に撮影された”恐竜の森”の恐竜たち!
写真提供:高橋 さん

幼少期の高橋さんと比べたらこんなに大きさが違うティラノサウルス!

・ ・ ・ ・ ・

高橋さんのお手元のアルバムに貼られた写真の画像提供、ありがとうございます。

30年前の恐竜の森の貴重な写真、ありがとうございました! 今回送っていただいた写真は22枚。その中には24体のフィギュアが確認できました。恐竜の森には55体の恐竜像があったとのことなので、その半数の姿を30年後の今、見ることができました。

高橋さんがたまたま恐竜の森や都筑まもる君のことを調べる中で恐竜おもちゃの博物館HPにたどり着き、恐竜の森の写真を募集していることから提供していただいたものです。

「恐竜の森に行った経緯は、あまり覚えていないのですが、高速道路を走っている時にゴリラや恐竜達が少し見えていて、後から調べて行ったような気がします。恐竜の森の感想:大きな恐竜は、迫力がありました。また、カラフルで可愛い恐竜もいるなと思いました。」とのこと。

”恐竜の森”については不明な部分が多いのですが、姉妹施設の恐竜パーク横浜が1993年にオープン、翌年1994年に恐竜の森がオープン、1996年頃までに土地の契約が延長できなかった関係で2つの施設ともあいついで閉園、恐竜の森の巨大ゴリラ像だけはその後の都筑まもる君になりましたが、その他の恐竜像たちは恐竜パーク木更津にお引越し。数年後には恐竜パーク木更津も土地契約の関係で閉園となり、恐竜像たちのほとんどは北海道のテイネオリンピア遊園地に引き取られ、同園の閉園後もその場所で余生を送っている・・・。

恐竜たちが恐竜の森にいたのは1990年代の3年間くらいと考えられるので、今回の1994年撮影の写真はとっても貴重な資料ですね。

高橋さん、貴重な写真の提供、本当にありがとうございました!

館長
恐竜の森(神奈川県 横浜市)【こんなところで恐竜発見!】 約30年前の"恐竜の森”の恐竜たちの写真を提供頂きました。新発見がいっぱいの貴重な資料です!

■ HP等:恐竜の森
■ 所在地:神奈川県横浜市旭区今宿南町2174
■ 緯度経度:35.47993513374477, 139.51924145262493
■ 交通:相模鉄道・三ツ境(みつきょう)駅から2.5km
■ 恐竜像:恐竜55頭
■ Googleマップ:開く
■ 恐竜の森まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(神奈川)恐竜の森


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント
掲載ありがとうございます
恐竜の森に、一緒に行った母と拝見しました。恐竜の詳しい解説までありがとうございます。勉強になりました。恐竜パーク木更津に、恐竜の森にあったオブジェの植物までしっかり移動していたようですね。
もう、30年近く経ってしまいましたが、恐竜達には北海道で元気にしていて欲しいですね。
[2024/01/08 11:25] URL | 高橋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する