fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
坂東市にある小林建設の大きな看板の下に交通安全を願って社長が作った大きな恐竜がいました! 小林建設(茨城県 坂東市)
■ 小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(茨城県)」に「小林建設」を追加しました。


■ 常総市の首長竜オブジェを探しています!(続報)

ちょっと前に恐竜おもちゃの博物館に首長竜?のオブジェを探しているというお問い合わせを頂いていました。

「数年前に2回ほど、茨城県常総市の地元の道路脇に首長竜のようなオブジェを見かけた。しばらくしてもう一度見ようと探したが道もカーナビも変わり場所が分からなくなった。知らないか?」とのことでした。

常総市には茨城自然博物館や恐竜像がある八坂公園があり、私も何度も訪れたことがあるのですが首長竜の像の話は初耳でした。Googleストリートビューであたりを見たのですが見つからず、すでに撤去されたのか、捜索は長期戦になるなぁと思っていました。

2023年5月に茨城県内を車で走っていた時に見つけた小田部工務店さんの首長竜像。大きさは合っているらしいのですが、置かれている場所が全然違う。首長竜が目撃された場所から25kmも北になるので、全く別物だったようで・・・

それ以来、常総エリアを走るときはキョロキョロしていたんですが、2024年初めての恐竜公園探検で常総方面に行き八坂公園からの帰り道、道路わきの自動販売機が置かれた空き地の後ろに何か見えた!


■ 突然現れた恐竜!


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

八坂公園からの帰り、東に向かって車で走っていたら・・・


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

飯沼川にかかっている・・・


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

宝光院橋を渡って家路を急いでいたら・・・


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

橋を渡り終わった時、左手になんだか恐竜みたいなものがチラっと見えた??? 


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

アレ??? と思い車を止めてUターンしてみたら、小林建設という会社の巨大な独立看板が立っている空き地に恐竜像を発見!!!

茨城県の恐竜スポット30か所目の発見です!


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

これ、探していた「常総市の首長竜オブジェ」かな???


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

手作りの恐竜のようで、体に「交通安全」と大きく書かれています。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

この場所は前の道から小林建設さんの事務所への入り口。たぶんこの土地も小林建設さんの土地で、恐竜は小林建設さんが置いたもののようですね。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

恐竜をじっくり観察したら・・・


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

大きさは 全長6m、高さ2m、幅2m。アパトサウルスかディプロドクスかな?


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

大きな胴体から長いしっぽを地面に垂らすレトロなスタイルですね。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

重量感があるこの後ろ姿。おじさんには竜脚類恐竜のイメージそのままですね!


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

触ってみたらFRP製。きっと中に骨組みがあって、荒い格子状の網で表面の形を作り、ガラス繊維とプラスチックを重ね塗り。塗装で仕上げた感じです。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

背中の中央に吊り下げるための金具がついている・・・クレーンで吊り上げて移動させることを考えた作り・・・。作った人は恐竜はアマチュアでもモノ作りはプロだなぁ・・・。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

超重たそうなH型鋼が恐竜の土台と重しになっている。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

いい感じですね!

小林建設の方に話を伺えばもっと詳しいことが分かるかも・・・と恐竜がいる空き地の奥の高台に立っている小林建設の事務所を訪ねてみました。

「 あの恐竜は社長が作ったもの。何年前かな? カカシ?を作る街のイベントがあり、社長さんがグラスファイバーで恐竜を作り出品したもの。イベント終了後、ここから1kmくらい離れた交差点に小林建設の看板が立っている土地があり、そこに交通安全を願って展示していた。その時は”恐竜見たよ”とずいぶん声もかけられたが、もう十分宣伝したと、数年前に今の場所に移転させた。今の場所になってからは目立たないのか、あまり声はかからない・・・・・。恐竜に気づいてくれてありがとうございます。 」

そうだったんですね!


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

「僕の歴史わかった? 何年か前までは通行量が多い交差点にいたんだよ!」


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

教えてもらった恐竜が展示されていた交差点脇の空き地に来てみました。交差点の名前は「大山」。たくさんの車が行き交う交差点でした。今は小林建設の大きな看板が立っているだけでしたが・・・ 2013年のこの場所ののGoogleストリートビューを見ると、恐竜が記録されていました!



Googleストリートビュー(2013年4月)

小林建設がある場所から1km離れた大山交差点(座標:36.04656735179056, 139.89455457957888)の2013年のGoogleストリートビュー。

街のイベントに出品した後にしばらくこの場所に恐竜を展示していたということなので、恐竜の誕生は2013年以前ですね。

同じ場所の次の記録が2022年で恐竜は移転済。その間の写真がないので移転時期は不明です。


小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

僕に気づいてくれてありがとう! 探していたのは僕のことですか?



■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2023年5月)

小林建設の本社の入り口
座標:36.04818163811899, 139.90345519266035
東側(関東鉄道常総線方面)から西側(坂東市役所・八坂公園方面)を見た所



Googleストリートビュー(2023年5月)

小林建設の本社の入り口
座標:36.04818163811899, 139.90345519266035
西側(坂東市役所・八坂公園方面)から東側(関東鉄道常総線方面)を見た所


・ ・ ・ ・ ・

お探しの方から教えてもらったのは・・・

「 以前、石下(常総市)~岩井ミュージアムパークへ向かう途中、ナビに従い下道を走行した際、クビナガリュウらしき造形物を県道?の道端に発見。その後新車に乗り換え、ナビも新しくなりクビナガリュウの道もわからなくなった。

・場所は恐らく水海道付近(石下~岩井間)
・不正確ですが、2~3m程度?
・色は記憶が不鮮明
・道路は一般的な県道・町道程度
・周囲は低地で田畑が広がり、近くに工場(コンクリート?)があったような
・所謂〝イッシー〟のような造形 」

前回見つけた(茨城県 筑西市)小田部工務店のネッシー像よりも条件に当てはまっているのでは? もしもお探しの像だったら嬉しいです!

お問い合わせいただいていたことで”恐竜がいるかもしれない”という意識で車を走らせていたので恐竜像が見つけられました! 2024年初の恐竜スポット新発見。意識って大事ですね!


館長
小林建設(茨城県 坂東市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 坂東市にある小林建設の大きな看板の下に交通安全を願って社長が作った大きな恐竜がいました!

■ HP等:小林建設
■ 所在地:茨城県坂東市幸田819
■ 緯度経度:36.04828573262882, 139.90338756659668
■ 交通:関東鉄道常総線・水海道駅から9.5km
■ 恐竜像:社長さん作の竜脚類
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 小林建設まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(茨城県)小林建設


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント
感謝頻りです!
数年来の謎が解決できました。
〝コンクリート会社〟と思い込んでいたのが、或いは発見の妨げになっていたのかもしれません。
往年の特撮『怪獣王子』のネッシーを想起させるような、大らかな造形の竜脚類です。流石のリサーチ力に敬服致しました。
幻の恐竜が発見されたこと、私も非常に嬉しく思っています。
[2024/01/11 21:29] URL | 城元太 #8Y4d93Uo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する