fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
おもちゃ箱をひっくり返したような桃園公園わんぱく広場。1978年誕生のネッシー、とっても元気です! 桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)
■ 桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(福岡県)」で紹介している「桃園公園わんぱく広場」、おもちゃ箱をひっくり返したようなわんぱく広場にいる1978年誕生のネッシー、とっても元気です!

■ 桃園公園わんぱく広場とは 

八幡東地域のスポーツレクリェーションの中心施設として、野球場、テニスコート等があります。子どもに人気の「わんぱく広場」にプレシオサウルス(ネッシー?)の像があり!

桃園公園のわんぱく広場は1978年(昭和53年)に北九州市制15周年を記念して作られたものだそうです。

愛車で47都道府県制覇し、ご夫婦で全国の名所や撮影スポットと愛車のコラボ写真を撮影されている恐竜ハンター:パトリックさんから写真をいただきました。ありがとうございます!

写真提供はパトリックさん、コメントは館長が勝手につけています。


■ ネッシーが棲む桃園公園わんぱく広場 

桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

これがネッシーなんですね! 恐竜時代の海の肉食爬虫類プレシオサウルスかもしれないけど。首を持ち上げたポーズは首長竜のお決まりのポーズですが、そこが縄はしごになっていて登れるのはすごいアイデアですね。その先の首にも乗れるんだ!!!

館長は高所恐怖症なので登ったら降りれない・・・・。


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

この面構え。よくできてますね!


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

大きな胴体から4本のヒレ、小さな頭がついている長い首が伸びて、当時の海の中を泳ぎ回り、アンモナイトなど食べていた首長竜。

昔の子ども向けの本なら水面から頭を突き出して海面近くを飛んでいるプテラノドンに噛みついて捕まえていた!? そんなことができたのかな??? ふと思い出すポーズですね。


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

ネッシーに乗って遊べます!


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

わんぱく広場にいる巨大なカブト虫。ネッシーと対決しています! ほかの遊具と比べると新しそう・・・・。


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

UFOに火星人?! 

上がとがった丸い大きな頭、胴体がなくてタコのように何本もの足が生えている、館長が小さかった頃、火星人はこんな姿だと紹介されていたんです。


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

ブルドーザーやモーターグレーダーという重機たち。工事中じゃなくて、重機が遊具として置かれているので、乗って遊ぶことができるなんて、これもすごいアイデアですね。

館長が子どもだった昔は日本各地で道路整備や都市開発が盛んで、身近にこんな大きな重機が動き回り、道路やビルがガンガン作られていました。サンダーバードの装備品みたいで、働く車たちを見ていると飽きなかったなぁ。

最近はあまり見かけないし、工事現場は仮囲いという高い塀で囲まれているから身近に見ることなくなりましたね。


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

蒸気機関車D51(デゴイチ)まであるなんて・・・さすがにデゴイチは登ってはいけないようです。

戦前の1939年に国鉄大宮工場で作られ、関東、広島、長崎などで活躍し、1972年に門司で引退した蒸気機関車だそうです。85歳のおじいちゃんなんですね!


桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】
写真提供:パトリックさん

わんぱく広場には宇宙人やUFO、ロケットがいたり、ネッシーもカブト虫も子どもの好きなものが勢ぞろいしているおもちゃ箱をひっくり返したような公園なんですね。


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2020年8月)

巨大なカブト虫とネッシーの対決?!


■ このWebも参考にしました! 

参考リンク:PARKFUL 桃園公園(北九州市)

参考リンク:ななついろ秘密の宝箱♪:北九州市八幡東区桃園公園 「わんぱく広場」

・ ・ ・ ・ ・

桃園公園のわんぱく広場は1978年(昭和53年)、46年前に登場したリアルレトロな遊具たちの公園。いいですね! まさに館長が子どもの頃の頭の中で広がっていた空想の世界。パラダイスですね。

古くなってきたし、”子どもがケガをしたらどうする!”と安全基準がうるさく叫ばれる最近では存続が難しいような気もしますが、ぜひ長生きしてほしい遊具たちでした。

恐竜ハンター・パトリックさん、いつも情報や写真ありがとうございます。すてきな公園の遊具たちと会うことができました!


館長
桃園公園わんぱく広場(福岡県 北九州市)【こんなところで恐竜発見!】 おもちゃ箱をひっくり返したような桃園公園わんぱく広場。1978年誕生のネッシー、とっても元気です!

■ HP等:桃園公園わんぱく広場
■ 所在地:福岡県北九州市八幡東区桃園3丁目1-7
■ 緯度経度:33.86337946728023, 130.7813681154355
■ 交通:JR鹿児島本線・八幡駅から1.7km
■ 恐竜像:プレシオサウルス(ネッシー?)
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 桃園公園わんぱく広場まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(福岡県)桃園公園わんぱく広場


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する