fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
ありがとう海竜の里センター(その1) 閉園だって?! いままでたくさんの思い出をありがとう! 海竜の里センター(福島県 いわき市)
■ ありがとう 海竜の里センター!!!

いろいろあって海竜の里センターが2024年3月でいったん区切をつけるとのことなので、この機会に再訪し、記録写真をたくさん撮りました。写真が大量なので4回に分けてレポートをアップします。

いわき市海竜の里センター リーフレット

いわき市海竜の里センター リーフレット

ありがとう 海竜の里センター
その1その2その3その4

■ ここから その1 

■ 「海竜の里センター」2024年3月末で終了!!!

「海竜の里センター」2024年3月末で終了 施設・遊具の老朽化や利用者減で 福島県いわき市が発表! と衝撃のニュースが流れました。おそらく東北で最大の恐竜像がある海竜の里センターが2024年3月をもって閉鎖されるとのことで、寂しい限りですが、時代の流れには逆らえない・・・。

海竜の里には2013年に1度行ったことがあるので11年ぶり。このタイミングを逃したらもう会えないかも・・・とはるばる会いに行ってきました。

素敵な施設だったことを記録するため写真をたくさん撮ったので、いつものレポートよりも写真多め、説明長めなので、何回かに分けてアップしますね。

■ 海竜の里センター とは?

海竜の里センターは1991年度(平成3年度)、大久川のフタバスズキリュウ産出地の近くに海竜の里センターがオープンしました。大きな恐竜滑り台はその時に登場。1992年に海竜橋が作られ、1993年に小さな恐竜たち5体が登場、1996年に観覧車などの電動遊具が追加され、このあたりが来場者のピークに。2012年にセンターハウス内に子どもの室内遊戯場「いわきっずるんるん」がオープンと、次々進化してきましたが、来場者はピークから減少し、施設の老朽化や維持費の高騰から苦しい経営が続いたようです。

2023年の電動遊具の点検で高額の補修が必要ということがわかり、やむなく運行廃止の方向に。施設全体についても2024年3月をもっていったん終了。今後のことについては民間譲渡も含めて検討中ですが、なかなか厳しく、施設の今後についてかなり心配な状況です。

地域の人にも観光客にもたくさんの思い出を作ってくれた”海竜の里センター”ですが、もしかしたら皆さんの思い出の中だけの施設になる可能性もあります。恐竜像はどうなるのかとっても心配ですが、東北最大の恐竜ブラキオサウルス像を含めた風景を目に焼き付けましょう!


■ 海竜の里に到着! 入口から見どころがいっぱいでした!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

海竜の里センターの入り口にある「誰か故郷を想わざる」の歌碑。作詞:西條八十、作曲:古賀政男、歌:霧島昇。第二次世界大戦のさなか、戦地で大流行した歌。なぜここに昔の歌の石碑があるのか???

調べてみたら、「誰か故郷を想わざる」を歌った霧島昇さんが地元出身なんですね(福島県双葉郡大久村出身)。

「・・・故郷への思いも深く、母校、市立久之浜小の校歌作りへの協力を求められると、西條八十、古関裕而らと納得がいくまで作り込み、発表の日は、両氏とコロムビアオーケストラの伴奏を引き連れて、同校で美声を披露する力の入れようだった。・・・・・霧島昇記念館建設の機運が高まった。だが、実現には至らず、平成14(2002)年、西條の生誕110周年に際し、大久町、市海竜の里センター敷地内に、霧島の代表曲『誰(たれ)か故郷を思わざる』の詩碑が建てられた。」(Web版月刊りぃ〜ど:-群像- いわきの誉れ「昭和の流行歌手 霧島昇」より)


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

こちらは、「海竜の里センター」の案内板。入口の看板に海竜の里と呼ばれる由来が書かれています。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

説明にあるように海竜の里センターの横を流れる大久川のちょっと上流で恐竜が活躍した時代の海に住んでいた海棲爬虫類・首長竜・フタバスズキリュウの化石が発見されたんですよね。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

フタバスズキリュウの姿が刻まれた石碑もあり、「手づくり郷土賞」と書かれていました。

これも調べてみたら、今の橋に架け替えられる前、ここには発掘された首長竜の全身骨格をイメージした木造の海竜橋があり、それが国土交通省の「手づくり郷土賞」を受賞していたんですね!


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!
(左ページ:国土交通省広報資料、右ページ:いわき市広報資料)

「手づくり郷土賞」に選ばれたことを広報する昔の資料の中で見つけたのが、かつての海竜橋の姿。木材でフタバスズキリュウの全身骨格を表現していて、すごい素敵な橋ですね。なくなってしまったのは残念!!!

これがあれば首長竜のことをイメージしやすかったかも・・・。

あるネット記事で見たんですが、海竜の里にいる巨大恐竜ブラキオサウルスのことが首長竜と誤解されている方がいるようで・・・。観覧車の隣に立っている恐竜も首が長いし、「海竜の里」という名前なのに表にはフタバスズキリュウなどの首長竜の模型がないし・・・。


■ いよいよ海竜の里センターに入っていきます!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

海竜橋の向こうに見えるのが海竜の里センターの巨大恐竜ブラキオサウルスと観覧車。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターに行くには現在の海竜橋を渡って行きます。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

駐車場からセンターに行くには海竜橋で大久川(おおひさかわ)を渡ります。海竜橋から500mほど上流の河岸で1968年に後にフタバスズキリュウと分かる脊椎動物の骨の化石が発見されたんですよ。すごい場所ですね!


■ 海竜の里センターに到着!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

橋を渡りきると大きな観覧車が出迎えてくれます。海竜の里の電動遊具3種のひとつ、直径30mもある観覧車。恐竜ブラキオサウルスと合わせてランドマーク的な存在ですね。この日は訪問者も少なく、静かな遊園地でした。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターには観覧車、ドラゴンコースター、パラトルーバーという3種類の名物電動遊具がありました。これらはもともと地元で人気だったいわきプレイランド「ペピー」(平成元年3月に開業)にあったもので、ペピー周辺の再開発のため遊園地が閉園になり、平成8年(1996年)に現在の場所に移転・寄贈されたもの。この効果もあり海竜の里センターの来場者も年間20万人とピークに!

人気の遊具3種でしたが2023年の点検で不備が見つかり改善が必要なので一時営業停止となっていました。がその後、いわき市が検討した結果、古い遊具で部品もメンテナンスも難しく、老朽化していることもあり、修理でなく解体する方向となったので、残念ですが「運行終了」へ。 ドラゴンコースターはすでに解体済とか・・・・。


■ 海竜の里のセンターハウス

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターに入ると右手に見えるのがセンターハウス。なかなか凝ったデザインの建物です。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターハウスは営業中。自由に見学できます。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターハウスの入り口には木彫りのフタバスズキリュウが狛犬のように両側にいます。

2011年の東日本大震災による福島原発の放射能漏れ事故により、子どもたちも外で自由に遊べなくなり、遊び場の確保のため2012年度(平成24年度)にレストハウス内に屋内遊び場「いわきっずるんるん」がオープン。「がんばれふくしま」の合言葉でみんな頑張りましたね!


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターハウスのロビーに大きなフタバスズキリュウの模型がお客さんを出迎えます。割れたタマゴの殻もあるので、赤ちゃんなのかな?


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

ロビーには本物化石や大久川で見つかった化石なども展示されていました。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

昭和45年に大久川の河岸で国立科学博物館によるフタバスズキリュウの本格調査が実施されたときの写真。ガケの上にたくさんの人たちが見守っていたんですね!


■ 子どもの室内遊戯場「いわきっずるんるん」

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

前回の訪問時は「いわきっずるんるん」は子どもでないと入れなかったので、入り口部分から遠目にしか見れなかったのですが、今回は利用者も少なく、ラスト近しということでおじさんも中に入れてもらえました。

中では大きなステゴサウルスと一緒に遊べます。ステゴサウルスは「いわきっずるんるん」のオープンの時に登場でしょう。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

足跡のオブジェも!


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

子どもがケガをしないようにしっぽのスパイクが丸く変更されていたり、工夫されていますね。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

この重量感がいい感じですね!


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

スパリゾートハワイアンズで人気のいわき市。ここのステゴサウルス、頭に花の冠、首にはレイをかけてフラダンスをしているんですね。


ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

「いわきっずるんるん」から出てくるとフタバスズキリュウのオブジェに再会!



ありがとう海竜の里 2024年3月で歴史の幕を閉じます!

センターハウスには軽食コーナーもあり、うどんやカレーが人気でした!

さあ、センターハウスはこのくらいにして、海竜の里センターの外の遊具を見に行きましょう! その2に続く

ありがとう 海竜の里センター
その1その2その3その4

館長
海竜の里センター(福島県 いわき市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 ありがとう海竜の里センター(その2) 閉園だって?! いままでたくさんの思い出をありがとう!

■ HP等:海竜の里センター
■ 所在地:福島県いわき市大久町大久字柴崎9 
■ 緯度経度:37.16638519402163, 140.9660553121238
■ 交通:JR常磐線・久之浜駅から4.2km
■ 電話:0246-82-2772
■ 恐竜像:屋外にブラキオサウルス、ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、パラサウロロフス、パレオスキンクス 建物内にステゴサウルスなど
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 海竜の里センターまとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(福島県)海竜の里センター


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する