fc2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 "恐竜おもちゃの博物館" は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。
 最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!


最近の記事



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です(恐竜倶楽部 No.431)
"恐竜おもちゃの博物館"は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開するバーチャル博物館として1998年に始まりました。最近は恐竜おもちゃよりも、恐竜文化の周辺情報に興味の中心が変わりつつありますが、恐竜が好きな皆さんと一緒にこれからも恐竜文化を楽しもうと思います!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
ママ友グループが集会中で撮影無理・・・時間を開けて再挑戦したら無事、恐竜遊具に会えました! 内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)
■ 内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】
 
「日本全国恐竜公園ガイド(埼玉県)」で紹介している「内谷橋公園」、ママ友グループが集会中で撮影無理かと思われましたが、時間を開けて再挑戦したら無事、恐竜遊具に会えました!


■ 内谷橋公園 とは 

ロッテ浦和球場とJR線路の間にある内谷橋公園には、日都産業の恐竜遊具、リンクミニ ティラノ(赤)とリンクミニ トリケラ(青)があります。


■ 笹目川にかかる内谷橋

内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

JRの線路に沿って流れる笹目川。このあたりの水はけを改善するために昭和初期に作られた人口の河川だそうです。

この橋が内谷橋。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

普段の水量は少なめ、でも大雨の時は河原いっぱい水が流れるそうです。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

普段は流れが穏やかなのでこんな大きな鯉もいるし・・・


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

恐竜の子孫ものんびり過ごしていました。


■ 内谷橋公園に到着!

内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

笹目川の内谷橋を渡り、JR線路の高架下を通り抜けたところにあるのが、目的の内谷橋公園です!


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

内谷橋公園に到着! 今なら人がほとんどいない!


■ 撮影できない最大の危機!!!

実は、数時間前、最初にここに来た時は・・・・ママ友グループがいっぱいいて、子どももいっぱい。子どもたちは代わる代わる恐竜に乗ってるし、ママさんたちはおしゃべりに夢中で、とてもじゃないけど「恐竜遊具の写真を撮らせてください。」なんて言えない・・・。 撮影無理だなぁ???

しばらくは少し離れた場所で待っていたんですが、全然ママ友グループは動かないので、こりゃ無理だなぁ・・・。恐竜公園探検初の現場まで来たけど撮影不可!

諦めて次の予定に行くしかないなぁ・・・と、次の次の公園まで予定通り訪問。

「でもめったに来ない浦和方面に来たので、やっぱり内谷橋公園の遊具も記録したい! まだそんなに離れていないからワンチャン戻ってみよう! それでも子どもたちが遊んでいたら諦めて帰ろう!」と思い再度、来てみたら・・・ママ友グループは誰もいなくて恐竜遊具空いてる! 今がチャンス!!!

内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】



■ リンクミニのコンビ登場!

内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

日都産業のリンクミニ ティラノ(赤)とトリケラ(青)のコンビを発見! 記録写真を撮りました!!!

お母さんと子どもさんが地面の砂にお絵描きして遊んでいますが・・・ちょっとおじゃまします!


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

2台とも塗装がハゲハゲでかなりの人気ぶりがわかります!


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

この遊具は座る部分が小さくて、頑張っても小学生までがやっと乗れるサイズなので、大きな子どもが乱暴に扱うことは難しい。

地面にスプリングでつながっている遊具だと力いっぱい揺らせば前後左右に激しく揺れますが、「リンクミニ」のシリーズは揺れ方も穏やか。下が砂地ならもしも落っこちてもほとんどケガはしない、安全性が高い遊具なのも、全国の公園に採用される理由かもしれません。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

赤はかわいいティラノ。よく見ると小さなキバがあってかわいい!


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

激しくハゲハゲです!


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

青はトリケラトプス。角が小さいから子どもなのかな?


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

トリケラもハゲハゲです!

さいたま市南区、公園担当の方、もうしばらくしたら塗装リニューアルをお願いします!


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

内谷橋公園がある場所はJRの高架線路の脇ですが、反対側はマンションで、たくさんの人が暮らしているエリア。だからママ友も子どももたくさんいたのかな・・・。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

都会ならではの公園注意あるある「静かに遊んでね!」

赤ちゃんも子どもも騒ぐのが仕事と思っていましたが、最近は違うのね・・・。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

公園には水道もあったり・・・


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

一番奥まで来ると、休憩ベンチも・・・


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

おしゃれなブランコなどの遊具もあります。

内谷橋公園はJR埼京線や新幹線が通っている高架の脇にある公園で、ときどき「シュ~ン、シュ~ン」と新幹線特有の走行音がするんですが、公園からは姿は見えないのが、残念だなぁ・・・。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

おとなし目の複合遊具も・・・。


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

これは何?

中央にレールがあって、左右にスライドするハンドルがついている? 多分、ハンドルにぶら下がって滑って遊ぶ??? 楽しいのか?


内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

公園あるあるの防倉庫もありました!


■ Googleストリートビューどこでもドア 


Googleストリートビュー(2022年7月)

・ ・ ・ ・ ・

内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】

恐竜遊具は日都産業のリンクミニ ティラノとトリケラなので、現在の日本の恐竜公園の中で一番設置数が多い恐竜遊具(恐竜おもちゃの博物館調べ)。 なので、恐竜遊具自体は頻繁に見かけるものなんですが、なかなか撮影できなかったので、きっと内谷橋公園は思い出に残るなぁ。

新幹線や電車が見えたらもっと楽しい公園になるなぁと思いつつ、次の恐竜公園探検に向かいました!

次に会うときはきれいな姿だといいね! お元気で!

館長
内谷橋公園(埼玉県 さいたま市)【恐竜公園・博物館・恐竜展の訪問記】 ママ友グループが集会中で撮影無理・・・時間を開けて再挑戦したら無事、恐竜遊具に会えました!

■ HP等:内谷橋公園
■ 所在地:埼玉県さいたま市南区内谷6丁目5 内谷橋公園
■ 緯度経度:35.83639955484217, 139.6515153938399
■ 交通:JR武蔵浦和駅から1.1km
■ 恐竜像:日都産業 リンクミニ ティラノ(赤)、リンクミニ トリケラ(青)
■ Googleマップ:開く
■ ストリートビュー:開く
■ 内谷橋公園まとめ:開く


■恐竜おもちゃの博物館 TOP
■日本全国恐竜公園ガイド(全国版)
■日本全国恐竜公園ガイド(埼玉県)内谷橋公園


次はどの恐竜公園を偵察に行くのか? 皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、館長のメールまでデジカメ写真と情報をください! 皆さんからの恐竜公園情報も待ってます! 公園の場所や名前も教えてくださいね。情報はこちらへ



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する