FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
日本の恐竜、エゾミカサリュウ
2010年1月25日

 新書「ニッポンの恐竜」を読み終えて、最後の方に日本での恐竜化石に関する出来事年表を見ていたら、「エゾミカサリュウ」の化石が発見され大騒ぎになったのが1976年、1977年には国の天然記念物にもなったけど、発見から32年後の2008年に論文が発表され、「タニファサウルス・ミカサエンシス」と学名が付いた・・ただし最初はティラノサウルスみたいな恐竜との見立てだったのが、最終的には海の暴れん坊・モササウルスの仲間だったことが分かった。

 フタバスズキリュウも化石発見は1968年だけど、論文発表は2006年。化石発見から38年後にやっと正式にフタバサウルス・スズキイとなった。

 化石が発見されたときはニュースになり皆なも注目するけど、その後の研究が大変なんでしょうね。

 エゾミカサリュウが発見された時、地元の人たちは嬉しくってゴジラみたいな復元模型を作ってた。後でモササウルスになっちゃった時はさぞガッカリしたのでしょうね。三笠市の皆さんには恐縮ですが発見当時のエゾミカサリュウの模型が欲しいなぁ。インターネットで探したら写真は見つかるかな。


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する